スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X121e を発注。

久しぶりにThinkPad 買ってみましたよ。X121eのインテル版。さっき注文したばかりなんで届くのしばらく先でしょう。ベースモデル買ってどれくらいいじれるもんなのか?、ちょっと試したかったんですね。

そんなわけでX121eです。最近どんなもんなのかなぁ。アンテナ入ってなくて全然いじれないってオチもありそうですが。

楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト

重要な問題があるというのでみてみたら・・・

タスクバーに『重要なメッセージがある』とのバルーンが現れたので見てみたら。

ThinkVantageMessage.png

重要なことなら今すぐ交換しなきゃいけなくなるまで通知してくれないのは問題ですね(笑)

X201 Tablet をお借りしました

AMNさんから ThinkPad X201 Tablet をお借りしました。昨日、届いたんですけど他のことやってまして先ほど開封。動作チェックが終わったところです。


X201 Tablet


タブレットPCをある程度の期間にわたって触ってみるのは初めてのこと。なかなか新鮮。

見ての通りの日本語キーボード。これも X20? シリーズではあまり触ってません。X200系は不満があるというレベルでもなく綺麗に収まっています。

ウルトラナビ、指紋認証、WiMAX付きモデル、Core i7 L640 搭載。もちろん(SSDではなく)ハードディスク。OS は Windows 7 です。今回は週末に「ダー」っとまとめて書くか、平日も少しづつ書いて行くか決めていませんけど、いままでじっくり触ったことのないタイプのデバイスなので少しづつ書いて行くほうが面白いかもしれないと考えています。

AMNさんから ThinkPad X100eをお借りしました(笑)

AMNさんがレノボと組んでやっている『ThinkPad/IdeaPad 製品お試しキャンペーン』なるものに当選したとのこと。2回の記事を書くことを条件に 2週間貸していただけるというもの。当選はありがたいのですが…。

希望通りの機種は届かないことがありますよ、とのことでしたが届いたのは ThinkPad X100e。2009年12月製造のもの。コアは一個で管理人の持っているものと違うのは色とキー配列くらいのものなので、ちょっとこれで2回の記事を書くのは無理な気がしますけど、とりあえず1回目?。

キー配列が違うので比べてみたところ。うぅーん。やっぱりX100eの場合、日本語キーボードは等幅ピッチじゃないので打ちづらいかなぁ。


X100e 日本語キーボード 英語キーボード比較

X100e 日本語キーボードX100e アスキー配列英語キーボード



希望通りの機種が届かないことは存じていますが、せめて応募者のブログのトップページくらいは見ていただいて機種選定いただくか、送る前にその機種で問題ないか連絡いただければと思いました。

3週間前に、いくつかのブログさんでも起きたことでTwitterでさんざん話題になったことですからねぇ…。


参考:
【ご相談】第2回ThinkPad/IdeaPad製品お試しキャンペーンの件で(名匠未踏麓)

THE RACE FOR PERFECT。何もかも皆懐かしい…。

Amazon に注文していた本が届きました。

X300開発の本


INSIDE THE QUEST TO DESIGN THE ULTIMATE PORTABLE COMPUTER。

X300/X301はTDPが低いCPUしか積めなかったこと、高かったことなどで販売はあんまりうまくいかなかったのでしょう。ですから、X302を出せとは言いませんが、


こういった本が出せるワクワクするPCには今後も期待したいということで、

THE ULTIMATE PORTABLE COMPUTER,Come back!

と書いておこう。

日記:私はなぜ VAIO Z (2010 春)を発注したのか?

ども、こんにちは。

うちは『 ThinkPad ファンが気になるデバイスネタを扱うブログ』です。

今日のタイトルは、名匠未踏麓さんのタイトルからぱくりました。- はい^^;。

どういう製品が欲しいとか、僕はどう考えてるかって話はあんまり載せてなかったつもりなんですけど、昨日、かみけんさんたちに会って少し刺激を受けたかもしれない。もうちょっと自分を出していってもいいんじゃないかなぁ、なんて風にも思った次第。

さてさて、話を戻して。

オーダーしました VAIO Z。

もともと、管理人は、X301 の後継機に NVidia のGeforce 9400M(チップセット内蔵)載っけて、1600x900ぐらいの液晶を載せた製品がでてこないかなぁと(勝手にスペックを妄想して)心待ちにしていた。昨年、大和が作る日本市場用の高級機って話を読んだときはうきうきでしたね。ひょっとしたらこういうものなのかなぁと。

旧VAIO Z の液晶 + MacBook Air くらいのCPU,GPU性能 + ThinkPad X301 のボディー(とキーボード)。なんて製品が出てくればいいなぁと思っていた。

しかし、X300 系列はどうやら終了らしいからこういうものは出てこないんだなぁとがっかりしていたところに今回のZの発表。

最初に僕が欲しいと思っていた製品よりもかなりハイスペック過ぎて、ここまでモンスターな性能は必要ないかもしれない。キーボードと静音性とメンテナンス性では満足しない可能性が高い。SSDなんてRAIDじゃなくても十分だ。

しかし、1920x1080の13インチ液晶は気になるし、これを載せたらBDもこのPCでみたい、GPUは僕が仕事で使うようなレベルで使えると思う。1GバイトのVRAMと48個のSPを持っている。コンパイルも早いはず。
(・・・ただDirectXのプログラム書くときは正直マルチモニタが欲しいけれど)。

はっきり言って16進数で表記したい年齢になった自分。このまま歳をとって、もし目が悪くなったら、この13インチ液晶はつらくなってしまうかもしれない。たぶん、買うなら今しかない・・・と。飛びついたわけです。(この液晶のせいで目が悪くなったらしゃれになんないけれど)

上に書いたような 仮想(妄想)X301後継機を購入しようと貯めておいたお金を使ってしまった次第です。

でも、Windows 7でマルチタッチ液晶を使ったソフトを書く仕事をするので W510か T410sもたぶん買うことになるんですよねぇ。開発のしやすさを考えたら W510かなぁと思っています。ふぅ。

[日記] いつのまにやら X100e が出荷されたそうです。

ちっとも発送メールが来ないので、さきほど、レノボ・ジャパンの納期問い合わせ窓口に電話してみました。

オペレータのおねえさん、曰く

『お客様のご注文されたX100e 3508CTOは1月30日に工場から出荷しております。システムの不具合により発送メールが送られないこともあります。またはメールが遅れることもあります。商品は海外からの発送ですのでお届けには1週間程度かかると思われます。』

とのことでした。ちなみにWeb上のシステムで注文ステータスをみると『生産指示済み』のまま。Web上のシステムでトレースできないと例の『配達完了』をみることができないわけですね。これは、今回はつまらないなぁ。

あのシステムはPC到着までの1週間、ワクテクして遊べる楽しいイベントなんですよね。国内工場から出荷されるメーカーでは味わえない一週間なわけで・・・。

2月は他にもいろいろと届くし、本業も忙しくなるので、どれくらいレポートできるか不安だったりしますが、まぁ、いがった。



そうそう、Tシーリズの販売窓口で T510 が復活していますが、1920 x 1080の液晶パネルの選択がなくなっていますね。一時的に液晶パネルが確保できないだけなのか、日本では扱いが無くなったのか? いまのところ特にアナウンスはされてないように思われます。

T510でフルHDパネルが選択できません

現在も Tシリーズのページ を見るとT510シリーズは フルHDパネルが選択可能となっていますので、これは一時的なモノであると信じたいと思います。

T510でフルHDパネルが選択できることになっている


[PR] ThinkPad Tシリーズ


日記:W500のキーボードを新品に換装

1年以上使い込んだ W500 のキーボード。かなりくたびれていましたがこれを新品に換装。

年末の掃除のついでというわけではなく、カーソルキーが壊れてしまったようで押されたまま戻ってこなくなってしまったため。

管理人はT/R/Wシリーズ用キーボードを何となく数種類か買って持っています。穴あきやらナシやら、またメーカーもいろいろです。

でも、来年以降に出てくる新型は T400s 系のESCキーが大きいタイプのキーボードに変わっていると思うので、これまでのTシリーズ用 7列キーボードをそんなにたくさん持っていてもしょうがないかもしんないですね。

今回はその中から適当に選んだ NMB の穴あきタイプを使いました。邪魔なブラウザキーもひとまずそのままにして処理せず普通に換装。なれたものなので10分もあれば作業は終わります。

ThinkPad キーボード換装2


新品のキーボードっていうのはやはりいいものです。昔から『畳とキーボードは新しい方がいい』といいますよね。(ちょっとちがう・・・。)

CESでの発表が予想される新製品に備えるため、この年末はお金を使うことができず少々フラストレーションが貯まっていました。

愛機のキーボードを新品交換するっていうのは気分が一新できるわけで、こういうときフラストレーション解消に利くようです。


ThinkPad キーボード換装1

W700dsが修理から帰ってきました

土曜日に修理に出した ThinkPad W700ds が帰ってきました。IBMのサービスセンターから。

カラーキャリブレーションを行うと色がおかしくなるという現象で、センサーの異常が原因でした。
センサーだけを交換するのかと思ったら、パームレスト丸ごと交換されて帰ってきました。驚いたのは、パームレストに貼られた Intel Core Extreme や Windows Vista のシールもしっかり貼られていたこと。

おぉー、すごいなぁ。

そういえば、amazon でX100eの予約が始まったそうですねぇ。1月5日発売のようです。管理人は英語キーボード版が欲しいので、もうちょっと情報が欲しいところ。

287638J ThinkPad X100e (Amazon)
28762FJ ThinkPad X100e (Amazon)
287637J ThinkPad X100e (Amazon)
28762VJ ThinkPad X100e (Amazon)

※アマゾンへのリンクですが、このリンクにはアフィリエイト入ってません。

発送重量454gなんてどう考えても間違った情報も書いてあったりします。価格はさまざまで、7万円弱から9万円オーバーまで。

VOTEテスト:友人、知人がこっそり始めたブログを見つけた場合の対応は?

Flashということに引っかかりはあるものの、Nifty のvote システムがよさげな気がしますので、これを使ってみようか思案中。まずは vote のテストです。とりあえずこんなネタで。




管理人の同僚がこっそりと始めたブログを発見しました。
どうやら彼は、実生活の同僚、友人にはそのブログを隠しておきたいようなのです。しかし、クローズドなブログではなく広くオープンにやっていきたいようすです。

私がすでに彼のブログを見つけていることにについて本人はまだ気づいていないようです。

こんなとき、一番おもしろい対応はどれでしょう?




追記:彼はこのブログを知っているのですが、あまりみていないようです。しかし、もしこの記事をみれば私に見つかったことに気がつくでしょう。

気がついたらブログ始めて2年たってました

すみません。日記です。
例によって忘れていましたが、ThinkPadネタ中心のブログを始めて2年たっていました。

そろそろ独自ドメインでの運用に移行したいところですが、Google が年内に対応するかと思われる rel=”canonical”属性のクロスドメインサポートなど様子見したいところ。


昨年書いた1周年記事を見ると UVが 800人。PVは、2633。
そして昨日の UV は2010。PVは5784。人気ブログってわけでもないけれど満足です。

この2年目はみんぽすのイベントに参加させてもらって楽しかったし、ときどきノートパソコンやネットブックも借りてレビューさせてもらって、1年目よりずっと楽しくなりました。

確か、11月の頭に始めたんですよね。Macのブログなども作ってみましたが、すでに消滅。全然続きませんでした。

よく続いたものだと思いますが、やはり皆様のおかげです。ありがとうございます。

今日はETというものに行ってきました。

すんません。日記です。組み込み系機器の展示会 Embedded Technology 2009 というものに行ってきました。まぁ、あんまり目的もなくってちょっと立ち寄ってみただけだったりしますが、IBMのブースがあってちょっとみてみました。

何が気になるって、IBMブースのデモにはどんなPCが使われているのかなってことです。管理人がみたかぎりほとんど(全部かな?)、(まだ)ThinkPad でしたよ。たくさんありました。

何だかホッとしたのでここに書いてみた次第です。

パソコンは粗大ゴミとして捨てられない…。出張引き取り無料の業者を探す。

『PCは粗大ゴミとして破棄できない』と知りました。

6年前のデスクトップパソコンを処分し無くてはならなくなったので、どういった方法があるのかを調べました。もちろん一番いいのは無料で取りに来てくれて回収してくれるところ。

管理人のデスクトップは皆、自作機なのでメーカーに引き取ってもらうわけにも行かず。

まず、東京都が斡旋しているのはパソコン3R推進センター。ここは取りに来てもらえないし、費用も1台数千円かかります。

ググってみたところ、発展途上国向け輸出用だと思うのですが、無料で引き取ってくれる業者がいくつか見つかりました。しかし、取りに来てもらおうとすると出張費用がかかるところばかり。

『パソコンを無料にて回収・廃棄しております。お気軽にお問い合わせ下さい。 』とうたっていたサイトにメールで問い合せてみると、『現在、弊社では回収業務を一時停止しております。』とのお返事。(あらあら、HPに書いといてほしいモンですな)

そんなこんなで、やっとみつけたのが、アルファ24というところ。数日前に電話で予約して、先ほど引き取ってもらえました。看板に偽りなく出張も回収も無料でした。

出張も回収も無料の業者、結構見つけるの手間かかったのでここに載せてみた次第です。ふぅ。

キヤノン EOS 7D体験セミナーで撮ってきました

みんぽす

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

ども。パソコンのイベントにはあんまり行っていないような気がしますが一眼レフカメラの新製品イベントにはよく出かけている管理人です。

やっぱり、ブログ始めてから写真勉強し始めたばかりの初心者ですから、何でも楽しいんですかね。うちの場合はPCやパーツの写真を掲載しているおかげで皆さんにきていただいているところも大きいです。

今回は発売前のキヤノンのEOS 7D。管理人が使っているニコン D300のライバル機ということもあり是非チェックしておかねば!ということで行ってきた次第。10月発売の新型レンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USMも試すことができました。

EOS 7D

※これ以外のショットはEOS 7Dで撮影。

みんぽすさんのイベントに参加するといつも思いますけどイベントそのものが楽しいんですよ。参加ブロガーさん、全員の自己紹介、軽いトークから始まって場が和らいだところでセミナー開始、次が体験会。3時間くらいじっくり時間をかけて楽しめます…。それでも時間が足りなくなってしまうんですけどね。満足度は高いです。

今回はキヤノンの開発の方々に加えて、モデルさん、さらにプロカメラマンの先生が加わって、シャイなブロガー対策まで万全(笑)

7D セミナー1 7Dセミナー2 100mm マクロレンズで試した花

セミナーの記事をちゃんとまとめるのはぼちぼちやっていくとして今日のうちに書いておきたいのは、気持ちよく撮れるカメラだヨォって話。管理人の友人もこのカメラのことが気になっていると言うことも理由の1つだったりします。被写体はモデルさんと花です。

この記事には続きがあります。

お知らせ:このブログにTwitter ボタンを設置しました。

いや、そんなことみればわかりますよぉー。って感じだと思いますが、少々見づらいのと記録として残すことは管理人的に重要だったりするので、記事にさせていただきました。

設置場所は記事の下。日付やカテゴリ、コメントへのリンクを表示している部分です。


Twitter ボタン設置


"t" ボタンアイコンをクリックするとつぶやけます。

こんなネタもありかな? ThinkPad Geometry 的な写真の撮り方

SIGMAの超便利ズームレンズ『18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用』をお借りしました。
18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSMとニコンD300

ということで、これを使って%タイトル%なネタでいってみようかと思います。

ThinkPad Geometry 的な写真の撮り方です。

そうはいっても、去年の春にデジタル一眼レフを買って勉強し始めたもんで、 あんまりたいしたことは書けないんですよ。このブログに載せる程度の写真の撮り方ということで割り切っていきます。写真やっている人が読んでも全くためにならないと思われますが、ブログに掲載する写真や、オークションに出品する商品の写真を撮るときには役にたつかもしれません。

みんぽす このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

この記事には続きがあります。

T400s が『配達完了』から2営業日で到着だけど。

FC2 ブログの障害とタイミングが重なってしまい、昨日(10日)は更新できずに終わってしまいました。

8月6日付で『配達完了』となっていた ThinkPad T400s ですが、昨日、10 日に到着です。税関通過から2営業日ですが、土日挟んじゃったんで長かったですね。コメントで教えていただいたとおり、土日は日通さんは仕分けしてくれないみたいですね。


ThinkPad T400s 到着


で、肝心のT400s の方は、すんません、まだ、箱開けてません。

一応箱を調べたところ Manufactured for Lenovoのままで他の ThinkPad と変わらず。製造は8月4日。
一緒に頼んだオプションの『ThinkPad ミニ・ドック プラス Ⅲ』も同時に到着。箱がでかいです。

後から頼んだ、シリアルベイアダプター3は木曜日に受け取り済みです。

ということで、T400s は8月2日発注で、8月6日に税関通過、手元に届いたのは8月10日。

国内到着が木曜、金曜あたりだと、土日は仕分けされないのでじらされるかもしれませんよ。…ということで。


【関連する記事】
2009-08-05 管理人のT400s が 2営業日で発送されたそうです。
2009-09-22 ThinkPad T400s SSDモデルレビュー 外観編。

T400s を発注

管理人は 自宅サーバー用に ThinkPad T61 の14インチモデルを2台、使ってます。両方ともかなり安くなってから買ったもの。Windows Server を動かしたり VMWare で Linux をいくつか動かしていたりって感じです。


今年も、そろそろサーバー増設の必要ありということになって、安くなったT400 と迷いましたが、今回は T400s にしてしまいました。


  • eSATAはサーバー用途にかなり便利。
  • 静かになっているというファンはサーバー用途に有利。
  • SSDつけたら T400 だってそれなりの値段になる。 …っていうかあんまりかわんない価格
  • なにより、新しいプラットフォームをいじりたおしてみたいという好奇心。

理由としてはこんな感じです。到着したらいろいろと試して、最終的にはサーバー機として落ち着くと思います。


発売直後から見ればずいぶん安くなった T400s ですが、予算はかなりオーバーしてしまいました。


さらに 今回は Blu-Ray をつけました。ウルトラベイスリム用、持ってなかったんですね。本体バンドルで買ったほうが安いし、一個持っていれば、W500 などにも使いまわすことができるので便利。ずっと欲しかったデバイス。そろそろ買ってもいいかなぁと思ってつけたんですね。


しかし、これは、大間違いだったかもしれません。


T400s からSATAのベイが変わっていることに先ほど気がつきました。ThinkPad W500などには装着できないかもしれません。


…今後、ベイの規格が変わっていくなら無駄にはならないハズ。きっと…。



ぜんぜん、話は変わりますが今日見つけたリンク。

ThinkPad T60シリーズが好き(その6) QXGA化って

IdeaPad S10-2を見てきました。

ただの日記。

横浜のヨドバシによったついでにみてきました。IdeaPad S10-2。

ネットブックを集めて展示しているイーモバイルコーナーではなく、その隣のソフトバンクコーナーでの展示。(ほかにもあったのかな?)
イーモバイルセット100円ではなく、ソフトバンクのUSB通信アダプタつきの0円セットでPRされてました。

カラバリは4色ともそろって展示されており、じっくり見比べることができました。

色は黒がよさげ。例の模様はめだたず、なじんでいていい感じです。
白も無難。グレイはお好きなら。といった感じ。

しかし、ピンクは正直ぶっとんだっす。製品写真ではこのピンクだけが特に悪いといった印象はなかったのですが、実物をみるとトップカバーの配色はすごすぎ。

たぶん、女性客を狙っているんだろうと思いますが、一緒にいたツレ(ピンク好き)でさえ、おもいっきりヒいとりました。これ大丈夫だろうか。

キーボードはオンキョーのものと同じ?。(ただしFnキーとCtrlキーの配置が逆)
日本語キーボードは相変わらず Enterキー周辺が狭くてつらそうです。

ツルテカ液晶。たしかに店頭では印象がよいかもしれません。

ほかに並んでいた機種をいろいろと見比べて思ったのですが、実際のところはツルテカ液晶がよく見えるというよりも、ノングレア液晶が地味に見えすぎで印象よくないかもしれません。

IdeaPad S10-2、見た目は悪くなかったし、エアフローがよくなって静かになっているとの話(NotebookReview.com)があるので、これで WXGA液晶とBluetooth がつくなら是非買いたいです。10インチネットブックでも 1366x768までOKとのこと(北森瓦版)ですからね。

あぁ、英語キーボードも選べるようにしてもらえるか、もっと簡単に入手できるようにしていただけるといいですね。

現行機じゃちょっと狭いかもね。

ただの日記。
昨日、iPhone 3GS 買いに行って思ったんですが、ヨドバシのソフトバンクコーナーの契約カウンター。

ヨドバシのカウンター

20個ほどの狭い窓口がずらぁーっと並んでいて、新規受け付け用の端末としてX61(X60かも?)が1台ずつ置かれていました。しかし、このカウンターだと現行機(X200)じゃちょっと狭くてつらいかもしれませんね。

またソフトバンク機を買うこともあるでしょうから、メモっておこうっと。



USから通販で買うと2日で届くのに・・。

カメラを買い足したので、それにあう クイックシューカメラプレート(三脚につけるためのアダプタみたいなもの)を USのMarkins ってところで買ってみたのですが、5月13日、明け方の注文で、もう日本に着いているそうです。配送会社の UPSに問い合わせたところ、今日中に配送予定とのこと。

対して中国工場から発送されるレノボの商品は、PCにかぎらず、デジタイザペンにしろ、バッグにしろ、発送からお届けまで4日から1週間程度かかることが多かったようです。

もちろん、Markins もレノボも どちらも航空便です。

日本からの距離は中国の方がずっと近いのに、USからの輸入よりも時間がかかってしまうのは、なぜなんでしょうねぇ。

素人なのでよくわからずに書いてるんですが、単純にアメリカと日本は仲がいいから、輸出・輸入の手続きがラクなんですってことなんじゃろうか。

ここに書いておくと、そのうちどなたかに教えていただけるかとちょっと期待。すんません。

ニコン D5000、開発の方々とブロガーミーティング(2)

ニコンのD5000のイベントです。会場は自然光がふんだんに入るおしゃれっぽい建物でした。しかし、管理人はいつもライティングしまくりなのでこの自然光というやつが大の苦手だったりします。

自然光がはいる会場


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


みんぽす

この記事には続きがあります。

ニコン D5000、開発の方々とブロガーミーティング(1)

発売前の ニコンD5000 が触りたい、開発の方の話も聞きたいということで、みんぽすモノフェローズイベントに行ってきました。前回は1月のVAIO Type Pのときですからもう久しぶりの参加です。

D5000vsE620.jpg

このブログの写真は全部 ニコン D300っていうデジタル一眼レフで撮ってまして、もう一台ニコンのカメラがあればラクができそうだなぁと思っていたこともあるので、久しぶりに行ってきました。


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


みんぽす


この記事には続きがあります。

FC2ブログからWordPressへの移転は以外と簡単そう

FC2ブログからの移転というと画像を吸い出してURLの張り直し作業が大変なのかと思ったら、そうでもないですね。

ためしに、ローカル環境にXAMPPとWordPressをインストールしてやってみたのですが、正規表現を少々かじったことがあれば、超簡単だと思います。秀丸でgrep置換して画像のURLを書き換えれば、あとはFC2のツールとWordPressの標準機能でOK。

このブログの記事は750ほどで、FC2サーバーへの画像リンクは1700ほどでした。

XAMPPのインストールから初めて作業時間は2時間ほど。ただ移転するだけならたいした手間はかからないでしょう。


うちのブログの場合は内部リンクの張り直しもあるんでちょっと面倒ですが、最悪でもちょっとしたテキスト処理ツール/スクリプトを書けば良さそうです。

そうはいっても、Google対策は慎重に考えなくてはないし、テンプレート(WordPressの場合はテーマ)をきちんとカスタマイズできるようになるにはそれなりに大変そうでしょうから、考えることはまだまだあります。



WordPress.png



移転のリハーサルは XAMPPでほぼばっちりいけそうなんで一安心です。

電話で W700dsの納期を問い合わせてもらったら

仕事の都合で管理人のところにも1台届くことになった W700ds。Lenovoのショッピングサイトでは、発注後2週間でお届けというのが一応の目安になっていたはずですが、未だにステータスは『生産指示済み』のままだったようです。

こりゃおかしいぞと思って、念のため電話で問い合わせてしてもらいました。

4月8日の発注のものが、出荷は今週末。それから一週間ぐらいでお届けだそうです。

納期2週間ってかいてあったものだから、てっきり2週間程度で届くものだと思ってましたよ。うちに来るのはいつ頃だろう。いやぁ、もうゲンナリですよ。

担当の方、曰く『パーツがそろわなかったようです』と教えてくれましたが、オプションは(バグりそうなturboMemory以外)大体つけてもらったはずなので、足りなかったパーツとは、BD,8GBのメモリ,英語キーボード,カメラのどれかと思われます。

あと2週間待つみたいですよ。とほほ。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。