スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本IBMってどんな会社?

現社員、元社員の声を集めて掲載しているVorkersってサイトがあります。
毎日、1つの企業の情報が会員登録しなくても見られるようになっています。

本日、12月8日は『日本IBM』だそうです。おそらく明日にはみられなくなっていると思われます。

Vokers 日本IBM

日本IBM社員の方の生の声を聞いてみることができます。
スポンサーサイト

2009年 第3四半期。デルが急落する間にレノボがシェアを伸ばす。

世界PC市場におけるレノボの順位は4位。前の四半期のままの順位であるようです。

上から数えて、HP,Acer,DELL,レノボ,東芝というトップ5の順番には変動がありませんでした。Acerは依然強く、2位をキープしています。あいかわらず DELL の落ち込みは激しくトップ5の中ではほとんど一人負けといった印象です。

とはいえ、DELLは相変わらず 12.9%ものシェアを持っており、8.7%のレノボとは大きな開きがあるようです。

レノボとAcerのシェアが高まっているのはアジアのPC市場が大きく成長してるおかげといえるようです。
この1年の2つのアジアメーカーの成長率はそれぞれ17.2%と16.6%となっており、米国のHPや日本の東芝を大きく引き離しています。


2009 Q3 シェア


アジア市場を征するためには、IdeaPad やら IdeaCenter やネットブック版ThinkPadと言ったAcerっぽい廉価版PCをたくさん出さなくてはいけないと思われるので、管理人的には、少々げんなりな気もします。しかしながら、2008,2009シーズンをリストラなしで乗り切ったAcerのように強い企業になってもらいたい、という気持ちもあり。といったところです。

via Acer, Lenovo outpace US PC rivals in market share(Electronista)


【関連する記事】
2009-07-18 Lenovo がシェアを伸ばすが、なお世界4位にとどまる
2009-04-14 終わった戦い?

レノボの7-9月期が黒字に

日本経済新聞 - レノボの7~9月期、4四半期ぶり黒字転換
ここ1年ほど、リストラやら、赤字やら、CEO交代やらといった話ばかりでしたが、ついに黒字に転換したようです。北米市場はやはり不振が続いているようですが、中国政府によるパソコン購入支援策もあって中国での売り上げが9%アップ、これがきいているとのこと。

レノボ株価も上がっているようです。→ブルームバーグの最近のチャート

レノボがインドにフラグシップショップをオープン

レノボは週末、インドにフラグシップショップをオープンすると発表しました。新興国マーケットの上級副社長である Chen Shaopeng 氏によるとこれは中国や他の国にあるものに似ているそうです。

新しいショップの場所はニューデリーのネールプレイス。(※管理人注:小さい電気屋の並んだ電気街などがあるようです。)
このフラグシップショップでまとめ買いできるようにするらしく、ThinkPad,ThinkCenterなどのビジネス用モデルと IdeaPad,IdeaCenter などのコンシュマーモデルを売っていくようです。

また保証とアフターサービスもこの店で行っていくとのこと。レノボは、現在ネールプレイスで、3つの小売店を持っています。

レノボには、インドで325人の従業員がおり、製造センターがあり、いくつかの重要な都市で駐在員事務所を持っているそうです。

via (alibaba.com)

レノボの親会社の株 29% 北京の複合企業が取得。

北京の複合企業、泛海控股がレノボ親会社株29%を取得


NIKKEI NET

中国科学院がレノボの親会社(レジェンド・ホールディングス)の株29%を売却しようとしている件に関して以前、お伝えしました。→ 2009-08-11 中国科学院がレノボの親会社の株を売り出し

5年間は経営方針をかえてはならないとか、一回で売却の費用を払わなくてはならないとか、けっこう厳しい条件で売り出しているなぁ、と思っていたんですが、なんと買い手が現れたそうです。

北京の複合企業、泛海控股がレノボ親会社株29%を取得。

日本人からみたレノボへの印象が大して変わるわけではありませんが、欧米では、中国政府お抱え企業であるという理由で敬遠されてしまうケースもいくらかあったようで、そういったしがらみが少なくなるのは良いことなのでしょう。29%を手放しても、まだ、30%以上の株を中国科学院が持っているはずです。

「アテもないのに売りに出すはずはない」とも思ってはいたのですが、とりあえず、買い手がついて良かったと思ってしまいます。ほっ

中国科学院がレノボの親会社の株を売り出し

Shareholder Wants to Sell Part of Its Lenovo Stake


The New York Times

月曜日、レノボの親会社で最も大きな投資家は29%の持ち株を404百万ドルで売却すると述べたそうです。

中国科学院(Chinese Academy of Sciences)はレジェンドホールディングス(レノボの親会社)株のうち 65%を保有しています。レノボはデル、ヒューレットパッカード、エイサーに次ぐ4番目に大きいパソコンメーカー。

新たな買い手の条件は、会社の経営を再構成しないこと、少なくとも5年は再販売しないこと、40億の人民幣を持っていること。

また、買い手は27億6000万の人民幣を現金支払いで支払わなくてはならないそうです。

レジェンドホールディングスは、レノボの他に、情報テクノロジー、不動産、投資サービスを行っているようです。(注:レノボの前身、IBMと組む前の聯想集団はレジェンドコンピュータという名前でした。これは中国科学院が設立した会社です。)




半分以上国営だった会社が、半分弱国営になるって考えればいいんでしょうか。買い手が見つかればの話ですが。

Lenovo がシェアを伸ばすが、なお世界4位にとどまる

本業で時間が取れなくて今週更新できませんでした。(ネットもほとんど見られず。)

さて、The Business Journal の記事。一次ソースはIDCのプレスリリースのようです。

2009年Q2、世界のPCマーケットはやはり落ち込んでいるものの、予想よりもよかったとのこと。

そのなかで、Lenovo は 570万台のPCを出荷し、マーケットシェアで8.7%を獲得。昨年の8.2%からアップしています。

HP は 19.8%で1位、Dellが16.1%で2位,Acer が10%で3位。東芝が5位で5.3%とのこと。

久しぶりによいニュースではあるものの、IDCの資料を見ると DELL が大きくシェアを失った結果のようで、HP,Acer,Lenovo がそのシェアを奪った形になっています。(前述のプレスリリースで、x86サーバーを除くシェアのグラフを参照)

うちわけは、Acerの躍進はすさまじいものがあり、いまだ絶好調。レノボ、HPはそれと比べると成長率ではまぁまぁといったところのようです。

IDCの調査結果をソースとした記事はほかにもいろいろとあがっているのですが、DELLの不調を主に伝えるもの(CNET)、アップルの落ち込みを伝えるもの(eWEEK.com)、マーケットの復調を伝えるもの(Wall Street Jurnal)などさまざまで興味深いものがあります。



【関連する記事】
2009-04-14 終わった戦い?

レノボの1-3月期:赤字2.64億ドル

レノボの1-3月期:赤字2.64億ドル、過去最悪-海外売り上げ減少


Bloomberg.jp

海外メディアにたくさん出ているんですが、日本でも Bloomberg に出ていました。
気になるのは今後ですが、こちらの記事によると
大和総研のアナリスト、ジョゼフ・ホー氏(香港在勤)は「レノボは個人向け事業で競合他社に後れを取っており、海外売り上げの大半は法人顧客によるものだ。このため、同社はリセッションには特に脆弱(ぜいじゃく)だ」との見方を示した。ただ7-9月期には、雇用関連費用の節減や新興市場での売り上げ増加で黒字転換する可能性があると指摘した。

となっています。

レノボのアナリスト、将来のネットブック構想を語る。

SLASHGEAR をはじめとするいくつかの海外サイトで話題になっています。一次ソースとなっているのは、BLORGEのようですが、こちらは、BLOREの担当者の質問に レノボの kohut 氏が答える形式となっており、非常に長いものとなっています。



レノボのアナリスト Kohut氏いわく、第一世代のネットブックは、Atomチップができたころにインテルが出してきたリファレンスデザインをベースにしていたため、どれも似たものになっていたとのこと。

ネットブックは小さなシステムでなければならないという理由はないと考えており、より大きなスクリーンを載せて、また、3Gを統合していきたいようです。Windows 7登場後はタッチ機能を搭載したいようです。

国内でもLenovo G530を発表。

やっぱり出てきた、ThinkPad SLシリーズよりも安いノート型 PC。海外では 『Lenovo 3000 G530』 と表示されていたりしましたが、国内は、『Lenovo G530』で統一っぽいですね。DELLやHPと戦って行くにはこういったラインも必要なのでしょう。

1,280×800ドット(WXGA)表示対応の15.4型ワイド液晶を搭載し、バッテリは6セルリチウムイオン。本体サイズは358.5×256.5×31~37mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.75kg。

さて、先に発表されている海外でのレビューをみてみると、おおむね評価は良さそうです。非常に安く、標準以上のクオリティー。しかし、バッテリはあまり持たないようです。 via about.com

レノボ:ニュースリリース

レノボ:製品情報



管理人的に今日驚いたのはレッツノートの夏のラインナップ。SXGA+の Y シリーズが企業向けをのぞいて無くなってしまいました。例のハンドル付きをのぞくと、XGAノートばっかりですが、パナソニックは企業向けルートをばっちり押さえているから、大丈夫なんでしょう。

あと、ステータスがずっと『生産指示待ち』だった W700ds ですが、本日いきなり出荷されたそうです。

US Lenovo からパーソナルメディアプレイヤー MRT800

タッチスクリーンのメディアプレイヤーとのことですが、発売日と価格はまだ不明のようです。最近、PC以外にもいろいろと出てきましたね。

via Gizmodo.com

PMP800.jpg



スペックは次の通り
  • 4.3-inch 480 x 272 touchscreen
  • RM/RMVB, AVI, ASF, MP4, FLV video
  • MP3, WMA, OGG, APE, FLAC, WAV audio
  • TF expansion of up to 4GB

MPEG-2の特許侵害でレノボが訴えられる


デンバー発 -- (ビジネスワイヤ) -- 特許ライセンスの一括管理代行業務世界的大手のMPEG LA社は本日、同社によるMPEG-2特許ポートフォリオ・ライセンスの複数の特許権者が、Lenovo Group Limited、Lenovo (United States) Inc.およびLenovo (Germany) GmbH(以下、3社を合わせてレノボ社と呼びます)がデジタルテレビ放送およびDVDに使用されているMPEG-2デジタルビデオ圧縮規格に不可欠な特許を侵害しているとして、米国ニューヨーク州南部連邦地方裁判所、およびドイツのデュッセルドルフ地方裁判所に、別個に特許権の強制執行を申し立てたと発表しました。


2chに『これだから中国は困る…』ってなスレッドはたつのかしら。

Via BusinessWire

レノボが中国で新たに450人をレイオフ

Lenovo to cut 450 China jobs: company

Google News(AFP)

巨大コンピュータメーカーであるレノボはすでにアナウンスされた2,500人に加えて450人のレイオフを行うと発表しました。レノボは中国の国内で、どのエリアの450人がカットされるのかは発表していないようです。

…などと書いていたら、日本語ソースが出てきました。

中国のレノボ:450人追加削減へ、先月発表の2500人に上積み-財経

Bloomberg
2月25日(ブルームバーグ):パソコンメーカー世界4位、中国のレノボ・グループ(聯想集団)は、コスト削減のため同国内で従業員450 人を追加削減する計画だ。中国誌、財経が25日、同社の発表文を基に報じた。

Lenovo CEO ウイリアム・アメリオ氏辞任

LenovoLogo.jpgコメントで教えていただきました。(ありがとうございました)

Lenovo US 公式リリース
ニュースソース・・・多数の海外メディア

第3期(12月まで)にセールスは20%低下し、80億円強の損失を計上したようです。
チェアマンであったヤン氏が CEO に戻り、Lenovo 創設者のルイ氏が チェアマンとなるそうです。

プレジデントCOOなる新しいポストに ロリー・リード氏が就任
9月末までアメリオ氏はスペシャルアドバイザーとして残るとのこと。


夜が明ければ日本の多くのメディアが伝えると思います。(2:30AM)

追記:日本語版ソース(ITmedia)

パソコン大手レノボ、従業員2500人削減へ


削減対象は経営陣や財務、人事、営業など幅広い部門に及ぶ見通し。同時に役員報酬を3―5割カットし、中国とアジア太平洋の組織を一元化する方針も決めた。約1億5000万ドル(約140億円)の関連費用を計上する一方、約3億ドル(約280億円)の経費節減効果が見込まれるという。


via cnn.co.jp

これまで伝えられていた、北京本部の200人ではすまなかったようです。2500人は全従業員の11%にあたるとのことです。

Lenovo US 公式リリース

日本IBM社長交代と米IBM前プレジデントの死去

日本IBM、1月1日付けで橋本専務が社長就任

PC Watch

年始からいろいろとニュースがでていましたが、今回は PC Watch の記事がわかりやすいかも。

年末サプライズの深層--日本IBM社長交代

ITmedia

質疑応答はこちらで


Jack D. Kuehler, former IBM president, dies at 76

cnet

オープンスタンダードPCワークステーション事業に、IBMを導いたといわれる Jack D Kuehler 前プレジデントがパーキンソン病にて死去。ご冥福をお祈りいたします。

日本IBM 大規模リストラの続報

割増金か、年収300万円か…日本IBMの退職勧奨



「日本IBM」(本社・東京)の正社員、山下宏さん=仮名、40代=は今月初旬、仕事中に突然、上司に呼び出された。2人だけの会議室。上司はおもむろに「来年、あなたの席はあるが、これから毎年、退職勧奨の話が出る。退職割増金は1000万円だよ。体のことを考えたら?」と語りかけた。


日本IBM、1000人から2000人リストラとの悲しい話。その続報。
via ZAKZAK


関連する記事:
2008-11-14 久しぶりにIBMネタが2点

レノボ、マクラーレンとの提携を正式発表

ウイリアムズからマクラーレンへF1スポンサーシップ移行が正式発表されました。
結局、マシンにロゴが付くのかどうかが気になります。


17日、世界的PC企業のレノボとボーダフォン・マクラーレン・メルセデスは2009年F1シーズン前にパートナーシップを発表した。レーストラックおよびチーム本部において、レノボのノートブックPCおよびデスクトップPCはチームの重要なコンピューティング・ソリューションを担当する。



vis F1通信

リリース(US Lenovo)

レノボ、新たな買収を模索

レノボ、新たな買収を模索--複数企業との予備交渉を認める

CNET Japan

PCメーカーのLenovo Groupが投資や買収の可能性を含めた予備交渉を進めている。同社は現地時間12月10日にこの事実を認めた。



レノボ、富士通シーメンスなど複数のPCベンダーと買収交渉か

コンピュータワールド

複数の米国メディアが12月11日に報じたところによると、Lenovoが交渉を行っている企業の1つは富士通であり、交渉が成立した場合、オランダの Fujitsu Siemens Computers(FSC)がヨーロッパで展開しているコンシューマー向けPC事業がLenovoに売却されるという。



この時期に新たな買収とは驚き。純利益 -77.7%だったと思いますが、以外と体力あるんすねぇ。




【関連記事】
2008-11-11 レノボ2008-09年度、第2四半期決算を発表

レノボ、ウィリアムズからマクラーレンへF1スポンサーシップを移す


レノボはF1スポンサーシップを、AT&Tウィリアムズからボーダフォン・マクラーレン・メルセデスに移す予定である。

レノボはこの契約を9日発表する予定であるが、情報源によると、同社はウィリアムズに支払っているのと同じスポンサー料をマクラーレンに支払うという。しかしこの契約はマシンへのロゴ掲載は含まれないと見られている。


マクラーレンは高いでしょうに大丈夫か? と思ったら、ロゴ掲載ナシですか・・・。

via F1通信

Lenovoのソフトウェアにマルウェアが発見される


Microsoftのアンチウイルス研究者によれば、コンピュータメーカーのLenovoはマルウェアに感染しているソフトウェアパッケージをWindows XPユーザーに対し出荷している。 Microsoftはこの感染したファイルはWin32/Meredropであると特定している。Win32/Meredropは感染したコンピュータに複数の悪意のある実行ファイルをインストールし、実行するのに使われる、トロイの木馬を設置するマルウェアだ。

<中略>

UPDATE:Lenovoは感染したダウンロードファイルをウェブサイトから削除した。


ZDNet Japan

対象機種はLenovo 3000 ThinkCentre A53,A62,M55e などで ThinkPad シリーズ用ではないようです。

久しぶりにIBMネタが2点

日本IBMが年内にも1000人規模の人員削減へ


レノボ社長交代記事をすっぱ抜いた日経ITpro。またもスクープ記事だそうですが。場合によっては1割強の社員が削減されるようです。


業績評価制度「Personal Business Commitment(PBC)」の評価に基づき1万6000人の社員から候補者を選定、退職金を積み増して退職を勧める。内部的には最低1000人、最高で2000人を削減目標とするもよう。



via 日経ITpro




日本IBM委託先から神奈川県の生徒情報流出、Winnyで。





 日本IBMは2008年11月13日、同社の顧客である神奈川県の授業料徴収システム関連の資料がインターネット上に流出したと発表した。これによって、2006年に在籍していた生徒のうち約2000人の氏名や銀行口座など個人情報が閲覧できる状態になってしまった。最大で11万人分の情報が流出した可能性があるという。



via 日経ITpro

レノボ2008-09年度、第2四半期決算を発表

今日付で出てました。

日本だけではなく、レノボグループとしての決算のようですが、純利益 -77.7%とのことです。ひぃえー。

レノボ2008-09年度、第2四半期決算を発表(レノボジャパン)

レノボ・ジャパン 新社長 ロードリック・ラピン氏 インタビュー

例によって 日経IT Pro の記事

販売については、顧客が望む構成のパソコンを提供する、いわゆるBTO(ビルド・ツー・オーダー)の新システムの準備を進めており、まもなく稼働させる。顧客がWebから希望する構成情報を入力すれば、レノボが要求通りに組み上げて出荷する。これまでもWebから注文ができたが、製品を選択し、オプションの指定をする程度だった。BTO用Webシステムの稼働に先立って、レノボ社内で利用する基幹システムの刷新を8月から順次進めている。「一連の情報システムの整備は順調」(ラピン社長)という。


今度こそ大丈夫?

レノボ・ジャパン新社長はロードリック・ラピン氏、シンガポールから

日経ITpro続報


 ロードリック・ラピン氏は以前はレノボ・シンガポールの副社長を務めていた。レノボ入社以前は、天野氏と同じくデルに勤務。アジア太平洋地区、オーストラリア、日本でセールス部門の職に就いていたという。



ニュースリリース
レノボ・ジャパン株式会社 新社長就任のお知らせ

ということで、ついでに レノボ シンガポールものぞいてみるとこんな感じ。

なんじゃ、このゲットクーポンマークは?と思ったら、McAfeeと提携しているだけみたいですね。クーポンないと安く買えないのかと 一瞬ドキッとしましたよ。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。