スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista SP2 インストール失敗でげんなり。- VAIO Type P

まず、SP2 RC のアンインストールで軽くとらぶり、
なんとか、回避したものの、今度はSP2 のインストールでBSOD。

RCなんか入れないで普通に SP2 を入れていればたぶん問題なかったんでしょう。やはりベータやRCを使用頻度の高いマシンにいれてはいけないかも。

といいつつ、これをきっかけに Windows 7 RCを入れてしまおうか、Vistaでリカバリしようか思案中です。

Type P は毎日持ち歩いてますから、明日動いてないと困るッスよ。このマシン。

スポンサーサイト

Windows 7 Beta 1インストール前の FAQ

ZDNet News & Blog に掲載されている 記事。
内容を一部抜粋。

この記事には続きがあります。

Windows 7 Beta 1がMSDNに登場

マイクロソフトのスティーブパルマーは、今日(木曜日)、TechnetとMSDN加入者がダウンロード開始とパブリックベータが金曜日までに公表されると発表しました。

ベータリリースのビルド番号は 7000.0.081212-1400 とのこと。

EULAでは、マイクロソフトの同意なしで、ベンチマーク結果の掲載は禁止されているそうです。

Via ZD Net.com


管理人も MSDN にログインしたところ、X86とX64の日本語版がそろっており、現在、ダウンロード中ですが、残り時間、18時間と表示されており、げんなり。

ThinkPad Clubでスレッドができていますので、ThinkPad でインストールしてみたい方は参考になるかもしれません。

追記:
日本語ソースがでています。PC Watch

個人的には VAIO Type P の1.83Ghz モデルを、先ほど注文してしまったこともあり、ThinkPad よりパフォーマンスの悪い、Type P,ネットブックなどに入れる方に興味があります。

VistaのUACはユーザーをいらいらさせるために搭載

マイクロソフトはユーザーをいらいらさせるために、UACをVISTAに搭載したという話。
冗談のような話ですが、どうも本当みたいですね。UACのダイアログがでないようにプログラムすれば本当に安全なんでしょうか。


サンフランシスコ発--Microsoftの製品ユニットマネージャーを務めるDavid Cross氏によると、「Windows Vista」のユーザーアカウント制御(UAC)は、故意にユーザーを「いらいらさせ」、サードパーティのソフトウェアメーカーにセキュリティの高いアプリケーションを作るよう圧力をかけるために設計されたのだという。
(中略)

Cross氏によると、ユーザーをいらいらさせるのはMicrosoftの戦略の一部であり、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)に対して、よりセキュリティの高いプログラムを書くよう圧力をかけるのが目的だという。セキュリティの低いプログラムでは起動のたびに警告が表示されるため、ユーザーがそのプログラムを使いたがらなくなるからだ。(後略)


今は、後悔してる?
  • MS:「VistaのUACはユーザーをいらいらさせるために搭載した」(CNET Japan)

Windows Vistaクラッシュドライバ 一位はnVidia

Vista Capable裁判の過程でこんなものが出てきたのだそうです。
しかし、2位がマイクロソフトというのも何とも。
数を考えればわからなくもないですが、ドライバのデジタル署名に過信は禁物。


vistacrash-1.jpg



Windows Vistaのクラッシュ戦犯リスト2007年版、一位はNVIDIA(engadget)

追記:03/31
さらに詳しい事情がCNET Japanにでています。

Vista vs XP リポートの総括

ZDNet.comで一連の Vista SP1 vs XP 比較テストの総括が出ています。


  • 全体的に Vista SP1 と Windows XPはだいたい同等だった。2つのOSのテストの差はわずかなものだった。著しい違いがあったのは128個のテストのウチ9個だけであった。Windows Vista はそのうち8個でリードしていた。


  • Windows Vista SP1 は Windows XPよりもリブート後の反応がよかった。


  • 全体として、Windows Vista SP1 は、Windows Vista よりも高レスポンスであった。


とのことです。

Vistaは大分よくなっているようです。でも、XPよりメモリーを食いつぶし、UACは改善されていないので、まだたたかれるでしょうね。

Thoughts on Principled Technologies’ Vista vs. XP reports(ZDNet.com)

XP SP2 VS Vista SP1 ベンチマーク(ゲーム版)

ZDNet.comが恒例のベンチマークのゲーム版を行っています。
対象のタイトルは次の通り。

  • Bio Shock

  • Cod4

  • CoH

  • Crysis

  • Doom 3

  • F.E.A.R

  • Obivion

  • SC

  • UT 3

  • WiC




1_bioshock_022808.jpg


2_cod4_022808.jpg



XP SP2の圧勝かと思いきや、そうでもなく、タイトルによっては Vista SP1 がトップとなっているものもあります。

◇XP SP2 vs. Vista RTM vs. Vista SP1: Gaming benchmark(ZDNet.com)



SP1適用済み Windows Vista インストールメディア

さきほどMSDNサブスクライバのぞいたら、公開されてました。
今後は、一般のインストールメディアもこれに切り替わっていくのでしょう。
SP1のインストールは、かなり怖いですから。

MS IMEさらに...お馬鹿になっていく


某MS社員に、「MS IME最近どうなっているのよ?」と先週聞いた答えが..
.「IME開発の主体が、中国にシフトしまっていて我々も手を出せない.
.....個人的にはATOKに切り替えようと思っている」と言う現役開発系社員の発言に絶句!!!


なるほど。納得。

MS IMEさらに...お馬鹿になっていく(古川享ブログ)

Windows Vista SP1 (1) 2日で気づいたこと。

T61p に Vista SP1 をインストールして2日目。

実際に使ってみて、気がついたことは、


  • ファイルコピーが速くなりました。
  • また、ファイルコピーのレスポンスがよくなりました。
    『残り時間を計算しています』とは出なくなりました。 瞬時に残り時間が表示されます。ファイルコピーを取り消した場合も、即座に取り消されます。
    RTX1100経由の VPN環境 でも同様です。

  • リモートデスクトップ接続ダイアログが変わりました。
    VistaSp1_RemoteDesktop.gif



  • WZR-AMPG300NHとの接続は、相変わらず切れることがある。(WZR-AMPG300NHのファームはまだアップデートしていません。)
    …やっぱりVistaのせいではないようです。


いまのところこんな感じです。

MSDNにて Vista SP1 リリース

Windows Vista SP1 MSDNで、公開されてます。只今ダウンロード中。
x86、x64共用ISOもあるんですねぇ。
MSDNサブスクライバダウンロードページになくって悩みましたが。MSDN会員サイトホームのダウンロードにあります。


msdn_vista_sp1.gif




<クリックで拡大>

Windows Vista SP1の修正バグは551個

SP1をインストールせずとも、Windows Updateで適応されているものもあります。
XP SP1では、297個の Hotfix とのことです。

修正カテゴリ:

75 Internet Explorer
41 Sleep/Hibernation & Power Management
38 Storage
35 Hardware and Drivers
35 Networking
28 Desktop and Shell
25 Printing & Scanning Technologies
25 .NET Framework, Data Components, Development Tools
24 Setup, Deployment, Backup, and Activation
24 Windows Media Center
23 International/Localization
20 Computer Management, Administration, and Tools
19 Application Compatibility
19 Multimedia
16 Performance and Reliability
16 Startup/Shutdown
13 Time Zone/Daylight Saving Time
13 Windows Media Player and Related Technologies
12 Security
12 Remote Access, VPN
8 IIS and WebDAV issues
7 Wireless Networking
7 Offline Files
6 Windows Mail and Web-based Software
5 Windows Sidebar and SideShow
5 Windows Portable Devices

◇Vista SP1 rolls up 551 bug fixes(ZDNet.com)

1/9 以降 ハードディスクが突然死する可能性がある

仙石浩明の日記さんの記事。
Windows Vista において Windows Update KB943899 原因でHDDがスピンアップしなくなることがあるそうです。
レッツノートで起こったそうですが、原理上、他のPCでも起こりえるのではないでしょうか。
仙石浩明さんは、ご自分で原因を解明し、復旧されたそうです。

◇1/9 以降、Windows VISTA 搭載 レッツノートのハードディスクが突然死する可能性がある(URL)

追記:
ThinkPad T60でも発生したとのコメントがあります。(URL)

Vista:世界シェア、ようやく1割

いつもお世話になっている MOONLIT RAIN さん経由ですが、OpenTechPress の記事です。

◇Windows Vista:世界シェア、ようやく1割(URL)

調査会社の米Net Applicationsはこのほど、Windows Vistaの世界シェアが昨年12月時点で10.48%となり、ようやく1割に達したと発表した。Vistaは発売から1年が経過したが、これまではシェアが1ケタ台にとどまっていた。不具合の修正が一段落しつつあることなどから、導入する人が増えてきた模様だ。
 一方、Windows XPのシェアは76.91%。1年前(85.3%)に比べると減ったが、依然として7割を超えている。Vistaは従来より高性能のパソコンでないと円滑に動かないため、乗り換えを見送っている人が多いとみられる。


私の個人的な印象では「思ったよりも普及している」となりますねぇ。



あんまりおもしろくないかもしれませんが、私の周りではどんなもんかといいますと。
まず私の自宅やら事務所では、最近は 9 台のPCが稼働していますが、内訳はこんな感じです。

機種 OS
デスクトップ PC 1 Pen4 Windows XP Pro
デスクトップ PC 2 PenD Windows XP Pro
デスクトップ PC 3 C2Quad Windows Vista x86
デスクトップ PC 4 C2Quad Windows Vista x86
VAIO UX90PS Windows XP Pro
ThinkPad T60p Windows XP Pro
ThinkPad T61p Windows Vista x86
ThinkPad T61 Windows Vista x64(VMwareにて各種LINUX稼働)
ThinkPad T40p Windows Small Business Server 2003

次にお得意先の会社さん。何社かあって、あわせると数百台のPCがありますが、ほとんどがWindows XP。一部 2003 Server,Linuxで Vistaは、なんと一台もありません。
この辺は業種やら、会社さんの事情によって様々でしょうね。

自宅PCではVistaに乗り換えた社員さんも多数いらっしゃいます。

企業の48%がVistaを使用中・・・って。

日経ITproの記事、米CDWの調査結果が載っています。


コンピュータ製品小売りの米CDWは米国時間1月14日,米Microsoftの「Windows Vista」の導入状況に関する調査結果を発表した。それによると,2007年10月31日~11月7日に,テストも含めてVistaを使用している企業は48%に上った。2007年2月に実施した前回調査の29%から大きく拡大した。
(中略)
 実行環境について,「ハードウエア条件が高すぎる」との意見は27%にとどまり,前回調査(37%)から減少した。


『テストも含めてVistaを使用している企業』というと一台でもVista PCを使用している企業ということでしょうか?
そうであれば、これくらいの高確率も頷けますが、企業内のXPとVistaの稼働比率というと、かなり違うはずです。

ちなみに某大手PCベンダーの新規受注におけるVista,XPの比率はこんなかんじでした。


Vista,XPの受注比率

本家 zdnet の記事です。

Who’s choosing XP over Vista?

サンプル数があまり多くないのですが、Dell’s Outlet Centerの受注状況に関する記事です。
Vista,XP選択可能な製品でのOSの比率は、

 Vista   XP 
 スモールビジネス市場   30%   70% 
 コンシュマー市場   93%    7% 


であったようです。

UACは今後のアップデートで改良される予定

ようやくマイクロソフトもこのままでは、Vistaは失敗しつつあることをを認めはじめたようです。
Vistaのセキュリティーにまつわる設定調べる時間だけでかなりの時間を浪費しますし、結局つかいやすい設定にはできなかったりしますからねぇ。


最近になって同社の幹部らは、「セキュリティ機能の強化は、企業にVista導入を促す“重要ポイント”ではなかった」という趣旨の発言をしている。<中略>Microsoftによると、UACは今後のアップデートで改良される予定だという。

◇コンピューターワールドの記事

Windows XPユーザーの9割、OSの変更予定なし

Vista重すぎ、UACはうざすぎ。ファイル共有設定面倒すぎ。
XPの方が断然使い勝手がよいです。

しかし、私は、DirectX9とDirectX10両対応で、プログラムするのはつらいのです。
SMBは遅すぎ、SMB2に全面移行したいのです。

◇Windows XPユーザーの9割、OSの変更予定なし

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。