スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W510がRAIDにできません…。

買ってから1ヶ月ほどもがいてみたのですが、RAID設定ができません。
BIOSに設定がないぞー。みたいな…。

こんな話もありますね。
http://forums.lenovo.com/t5/W-Series-ThinkPad-Laptops/W510-amp-RAID-0-1/td-p/227915

うぅーん。困った。

とりぜず、Read SSD C300 をベイドライブに載せた場合のスコアを貼っておきます。
もちろん、RAIDではなく普通に載せた場合のスコアです。


W510内蔵 HTS725050A9A365
HITACHI HTS725050A9A364 CrystalDiskMark 3_0

W510ベイドライブ RealSSD C300
ReadSSD C300 CrystalDiskMark_3_0



性能的にはこれでも十分。物足りないわけではないのです。しかし、256GBのSSD,
1台では容量的にちょっと足りないというのが問題。

あとはまぁ『読みが外れて悔しい』ってことですわ。



【関連する記事】
2010-06-20 なんだこれは?。Unboxing 60Y5513 W510 用 RAIDアダプタ

そうそう X100e はAMNさんとお話ししてこのまま返却させていただくことになりました。
スポンサーサイト

OCZ Vertex RAID 0 テスト、または W700ds SSD換装

W700ds を本格的に使い込む前に SSD化することにします。

SSDは OCZ Vertex の120GBタイプです。RAID0構成で 238GBと認識されました。


2台の OCZ Vertex にThinkPad マウンタを装着


BD-R搭載機にはいささか心許ない容量かもしれませんが、プログラム作業とフォトレタッチ、ブログの編集などができればよい管理人にはこれで十分であろうかと。


この記事には続きがあります。

Intel SSD X25-M 新ファームウェアを試す

Intel SSD X25-Mはある程度使い込むとRead/Write性能が低下するという怪現象が見られました。インテル曰く、これはバグであったそうで、先頃公開された新ファームウェアではこの現象が直っているとのこと。さっそく、試してみました。

X25-Mアップデート画面

今回は ThinkPad W500と管理人が半年間使い込んで、かなり速度低下したX25-Mを使いました。


この記事には続きがあります。

ウルトラベース X200 で OCZ Vertex のファームウェア更新

最近のノートパソコンならばドックがなくてもほとんど不自由はありませんが、こんなときには便利かなと。ThinkPad X200sとウルトラベース X200 でやってみました。

OCZ VertexをウルトラベースX200に装着

この記事には続きがあります。

OCZ製 SSD Vertex 250GB を ThinkPad W500でテスト

OCZ製 SSD Vertex を ThinkPad W500で試す


新型コントローラーチップ搭載ということで発売前から話題になっている OCZ 製 SSD Vertex。発売後は先日公開された新ファームウェアで評価が上がっているようです 。(参考:OCZ Vertexのファームアップ速報! なべラボ)

この製品は30GB/60GB/120GB/250GB がラインナップされていますが、その容量によってスピードが微妙に違うのだそうです。(参考:OCZのSSD、30GB版は遅め? Vertexを再テスト PC online)

管理人のメインマシンである ThinkPad W500 で 250GB モデルをテストしてみました。

この記事には続きがあります。

128GB SSD 43N3406(MMCQE28G8MUP)ベンチマーク

ThinkPad X200s にCTOで取り付けた 純正128GB SSDをテストしてみます。
中身は サムソン MMCQE28G8MUP です。

VAIO Type Z 128GBx2 RAID0 モデルや、最近のMacBook Air もたぶんこれ?


MMCQ28G8MUP.jpg



この記事には続きがあります。

ThinkPad W500 SSD 換装 Intel X25-M の性能は活かせるか?

最新機種なら性能を活かせる?


前回、T61p で試したときには、シーケンシャルリードで本来の半分程度の性能しか出なかった Intel X25-M ですが、最新モデル ThinkPad W500 ではどうでしょうか?早速やってみました。

この記事には続きがあります。

ThinkPad SSD 換装 Intel X25-M SSDSA2MH080G1

Intel X25-M
Read 250Mbytes/Secをたたき出すと評判の、Intel SSD X25-Mが今朝、届きましたので、早速、換装。人柱してみました。MTRON MSD-3000 からの乗り換えです。

この記事には続きがあります。

T61pで高速SSDを使い倒す(4) Windows起動ビデオ

MTRON MOBIに換装した T61pの話は、何度か取り上げていますけれど、まだビデオをアップロードしていませんでしたね。

YouTube に Windows起動ムービーをあげてみました。一ヶ月以上使い込んだ T61pです。Office 2007 や Visual Studio 2008も導入して使い込んであるので、なかなか重いはずです。もし、クリーンインストールの直後なら、起動時間は、こんなものかなぁとも思えますが、いろいろとインストールして使い込んだ、グドグドの状態ですから、かなりいいと思います。

NOD32のスプラッシュ画面やATOKのスプラッシュ画面があっという間に消えます。(…これらのソフトを使ってないと速いといわれても、わからないと思いますけれど。)




SSDに換装した直後にはあまり感じていませんでしたけれども、一ヶ月使ってからだと、ときどきHDDのマシンを使ったときに、正直、少々つらいなぁと思います。

うちには、クアッドコアのデスクトップを RAID0化して、何台かおいてあるのですが、それらと比べても、レスポンスの良さでは全く相手になりません。

このビデオだけではわかりづらいかもしれませんが、今週中にもう一台 ThinkPad T61 が届くと思いますので、それと比較したムービーをあげたいと思います。


追伸:怪我している右手が恥ずかしいですが、根性焼きじゃないですよ。

関連記事:
2008-02-03 T61pで高速SSDを使い倒す(1) セットアップ編
2008-02-09 T61pで高速SSDを使い倒す(2) ベンチマーク編
2008-02-22 T61pで高速SSDを使い倒す(3) 実用編

ThinkPad 64GB Solid State Drive 43N3400

SSDDrive.jpgX300のサムソン製 SSDが他機種用にも発売されるようです。

X300のSSDベンチマーク結果を見る限り、MTRON並のバク速です。

32GBのSSDを2台載せて、なんとか64GBで運用している管理人としては、かなり惹かれるアイテムです。


2.5インチ用のアダプターカバーがつきます。

対応機種は次の通りです。

  • X300

  • X61 Tablet

  • T61 14 inch wide

  • T61 15 inch wide


ノーマルのX61や X61s はなぜだめなのでしょう。

価格は $1,499。

ThinkPad 64 GB Solid State Drive revolutionizes data storage (Lenovo)
ThinkPad 64GB Solid State Drive - Overview(Lenovo)

関連記事:
2008-02-17 サムソンが1.8インチ64GB高速SSDを量産開始

51nb.comにX61 Tablet Memoright SSD換装記事

51nbではおなじみ、日本人にはさっぱり馴染みのない Memoright 32GB SSD に換装しています。X61tが使われているようです。


 32G SSD  160G 5400rpm
 RnR    1時間21分   1時間55分 
 スタートアップ  1分28秒   1分33秒 
 シャットダウン  32秒   34秒 
 20ファイル圧縮(各40M)  23秒   49秒 


※中国語はさっぱりわかりませんので、機械翻訳を駆使しました。間違っているかも・・。

ThinkPad X61Tablet使用SSD硬盘测试报告(51nb.com)

T61pで高速SSDを使い倒す(3) 実用編

SATA3025032_Dual.jpgHDDとDVDを外して、2台のMTRON MOBI SSDを搭載した、ゼロスピンドル ThinkPad T61p。

SSDを買ってから、まだ、2週間ですが、Vista のSP1も入れてみたということで、実用編です。

この記事には続きがあります。

T61pで MTRON SSD を使い倒す(2) ベンチマーク編

SATA3025032_Dual.jpgHDDとDVDを外して、2台のMTRON MOBI SSDを搭載した、ゼロスピンドル ThinkPad T61p。

いろいろと設定にてこずりました(関連記事参照)が、ようやく、ベンチマーク編です。CrystalDiskMarkにて。

この記事には続きがあります。

unattend.xml:Vistaで Windows Update 失敗の原因解明

T61pでの SSDのセットアップに時間がかかってしまいました。
Windows Update がうまくいかなかったからですが、ようやく一応の解決ができました。

この記事には続きがあります。

T61pで高速SSDを使い倒す(1) セットアップ編

MTRON MOBI SSD 今日はセットアップ編です。
32GB では、かなり不安なので結局こうしました。

SATA3025032_Dual.jpg


MOBI MSD-SATA3025032 を2つ購入(値段は考えない)。
3ヶ月後にはこんなことはしなくても、128GBくらいは使えるんでしょうかねぇ。

この記事には続きがあります。

SSDはやはり、MTRON MOBIを購入

やはり、高速SSDがほしいということで、MTRON MOBI MSD-SATA3025032 を買ってきました。
(amazonに頼んだものは当然キャンセル)

今回は リカバリディスクを使わずに、Windows Vista Ultimate をメディアからインストールして、System Update で必要なものだけを入れていきます。Rescue And Recovery をインストールしてしまうとかなりの容量を食われてしまいますから。
(MSDNに入っているので Vistaのライセンスは何本か所有しています。)

現在,ThinkPad T61p にセットアップ中ですが、レポートはちょっと遅くなりそうです。

C:ドライブのフォーマット後の容量は 29.7GB。
Vistaインストール直後の空き領域は 17.7GBです。

MSD-SATA3025032は、バルクもあきばお~で売っているそうですが、私が購入したのはパッケージ版。ずいぶん大きな箱です。

SATA3025032_Box.jpg


中身は、ほとんどスペーサー。説明書もありません。

SATA3025032_BoxOpen.jpg






初めて単品のSSDドライブを買いましたが、HDDと比べると、かなりがっちりしてます。

SATA3025032_FrontHDD.jpg

SATA3025032_BackHDD.jpg


ゴムパッキンをつけるとT61pに差し込むにはとキツキツな感じです。

Mtronのラインナップでは、この上に シーケンシャルリード 120Mbytes/sec のMSP 7000 シリーズMSP-SATA7025032がありますが、MSP 3000 シリーズでもシーケンシャルリード 100Mbytes近い性能が出ます。



MemoRightとは?MTRONとは?

今日知った MemoRightなるメーカーは どうやら中国のベンダーのようですが、HPが空っぽです。(※参考1)

これ大丈夫?って感じがしますが、DVNationをみるとSATA 2.5インチの128GBまでがすでに発注可能で、64GBまでが在庫ありとなっています。(※参考2)
また、DVNationでは、MTRONで64GB 以上の製品を選択しようとすると、かわりにMemoRightの製品を進められるほどなので、結構期待できるメーカーなのかもしれません。


ちなみに、MTRONは現在、SSD市場においてぶっちぎりの最速ドライブを出しているメーカー。韓国のメーカーです。

MSD 7000シリーズはシーケンシャルリード 120MB/sec をたたき出しますが、2.5インチ,32GBのお値段は13万8000円ほど。MSD 3000は 90MB/sec,2.5インチ,32GBのお値段は85000円ほどです。

SSDのスピードはどうやらコントローラチップで決まるところが大きいらしいのですが、MTRONはコントローラチップを外販しない方針のはずです。(※参考3)

なので、90Mbytes/secをたたき出している MemoRightがMTRONと何か関係があるのではないか?と先の記事では思った次第です。



ところで、転送速度はあまり速くないけれど、体感は速いのがSSDだと思っていましたが、私の発注したTranscend は体感スピードにも問題があるようです。

さて、どうしよう。

※参考1: China Flash Disk Manufacturer-Memoright Memoritech (Shenzhen) Co,.Ltd(Made-in-China.com)
※参考2: Samsung MTRON Memoright solid state disk Sandisk PQI 128GB 64GB ...(DVNation)
※参考3: 読み出し100Mバイト/秒の高速SSDを開発したMTRON社に,今後の戦略を聞く(TechOn!)

51nbにてThinkPad T61(SSD)のレビュー

51nb.comにT61とSSDの組み合わせでレビューがあります。

MemoRight 32GB SSDを使用しているようですが、MemoRightという製品は日本ではあまりききませんねぇ。

レビューをみると90MB/sec近い値が出ているので、MTRON MSD-3000 シリーズの親戚でしょうか?

例によって中国語なので本文の内容は私にはさっぱりわかりませんが、ベンチのスコアはいろいろと載ってます。

◇踏上SSD之路--ThinkPad T61 MemoRight 32GB SSD基本测试(51nb.com)

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。