スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IdeaPad S10-3 到着

ThinkPad/IdeaPad 製品お試しキャンペーンとうのをAMNさんがやっていたので久しぶりに応募。
当たるかどうかわかりませんでしたが、特に当選の連絡もなく、先ほど唐突にとどきました。6月4日までに当選者にはメールで連絡って書いてあるような…。まぁおどろいた。貸出期間はこちらのページには書いてなかったような気がしますが、2週間のようです。

WやTの人気機種、S10-3tといった受けそうな機種も選択肢にはありました。
ということで、ハイスペック志向の管理人は迷わず IdeaPad S10-3を選択…っておい。


IdeaPad S10-3到着


他にThinkPad のW510やW701dsやTシリーズという選択肢もあったのですが、W510を買うことが決まっていたのでW/Tはパス。W701dsも短期間じゃたぶん物足りないなぁと言うことでパス。

あえてS10-3を選択した理由はというと、IdeaPd S10e,S10-2,とお借りしてその進化にはなかななかのものを感じたのが大きいかと。今回もいろいろと確認したいことがありました。X100e との比較もしてみたいと言うことで迷わず、この選択となった次第です。

IdeaPad S10-3到着2

色は黒。ディスプレイまわりのベゼルをみると新品ぽいですね。ちょっと使ってみたけれどキー配列はX100eよりこっちの方がいいなぁ。大きさも。もちろん S10-3では解像度が足りないしトラックポイントもないのでX100eの方が実用的だと思いますよ。






【関連する記事】
2009-08-20 カジュアル系に変身、静かになりました - IdeaPad S10-2 レビュー
スポンサーサイト

ボタンの無いタッチパッドがとっても気になる IdeaPad S10-3


IdeaPad S10-3 キーボードとタッチパッド


IdeaPad S10-3。高解像度液晶モデルは今のところ無いのであんまり食指は動きませんが、いくつか気になるところはあります。

まずは、キーボード。



X100e のレビューで書きましたけれど管理人的には Delete キーの位置がとっても不満でした。こちらの方が好みですね。(F12キーは省略しないで欲しいですけど)

カーソルキーが一段下がった処理も IdeaPad S10-3の方が好きですね。X100e のカーソルキーは小さいしコントロールキーと一直線になる位置もよくないかなっと。

もし、7列が無理なのであれば、この配列で是非ともお願いしたいと。


そして、一番気になるのは、タッチパッド。



このタッチパッド、ボタンがないんですよ。

正確なところが不明なんですが、1本指タッチで左クリック、2本指タッチで右クリックのMacbook方式ではないかなぁと思ってます。

ボタンがない分タッチパッドの面積が稼げるはずなので X100e の後継機はできればこうして欲しいところです。まだ未発表の X201 に関してもタッチパッドの面積が非常に狭いようですが、さらなる後継機はボタンレスタッチパッドにしてもらえるとありがたいです。(もちろんタッチパッドのフィーリング最高でお願いしたいところ。)

なんたって、UltraNavになってからと言うもの マウスボタンが5つもついてかっこ悪い。タッチパッドのボタンが無くなれば、かっこよくなると思うんですけど、どうでしょう? > レノボさん。

IdeaPad S10-3t と Skylight スマートブック

FCCから裏側の写真だけが漏れていた IdeaPad S10-3t。レノボ初のコンバーチブルネットブック。写真その他リークしてます。まぁ、あと2日もすればもっと鮮明な写真が出てくるでしょう。タッチパッドが狭いように見えますが、もし液晶パネルがマルチタッチ対応ならこれでもよいのかもしれません。


IdeaPad S10-3t


1.83GHzの Atom N470。 GMA 3150 グラフィクス。メモリは 2GB。ハードディスクは320GB。
Windows 7 と3個のUSB ポート。Webcamと VGA ポートがつくとのこと。

米国では IdeaPad S10-3 が $349.99。S10-3t が$499.99.からスタート。タッチパネル対応機としてはかなり安い気がしますが、日本ではどうなるのでしょう。

via Nebook Choice

それから、同じくNetbook Choice の記事 Lenovo Skylight smartbook lands in April for $499 with AT&T にて知りましたが、AT&Tと手を組んだスマートブックが4月にクアルコムのSnapdragon 1GHz を搭載して $499で出てくるそうです。

Lenovo Skylight smartbook


Skylight smartbookと S10-3tどちらも $499とのことですが、S10-3tが安いとみるか Skylight smartbook が高いとみるか。




今年のレノボのCESは ThinkPad は廉価モデル追加のX100e, Edge,、通常ラインナップをモデルチェンジした T410s, T410, T510。IdeaPad は S10-3 と S10-3t。それとこのスマートブックが確定。

あとは謎のEリーダーがでてくるかどうか。Multimedia Remote with keyboardも実物の展示があるでしょう。

ATOM N450搭載の IdeaPad S10-3 と S10-3t が1月に出てくる模様

例によって一次ソースはFCC。S10-3 が出てくることは先月、明らかになっていたのですが、S10-3tと呼ばれるタブレットPCも出てくるようです。

まずは、IdeaPad S10-3から。

IdeaPad S10-3


アイソレーションキーボードになっておりミスタッチはかなり減りそうです。というかこのキーボードはトラックポイントつけたら X100e と同じような気がします。

さて、最近話題になっているのは S10-3t で FCCの文書はこちら。
公開されている写真は1枚のみですが、回転式のマルチタッチスクリーンを備えており、OSはWindows 7 を搭載するそうです。

IdeaPad S10-3t


digi tech ってサイト(台湾?)がこの件に関して一番詳しいようなんですが、ここで公開しているムービーは制限かかっているらしく日本からでは再生できないみたいなんですよね。

IdeaPad ブランドのCULV機 IdeaPad U350 レビュー


IdeaPad U350 ロゴ

6万5000円(Core 2 Solo)~9万円(Core 2 Duo SU9400)程度で売られている廉価機。評価機は Core 2 DUO SU9400 1.4GHz,4GB,320GB HDD(5400rpm)。OS は Windows Vista Home Premium が載っていました。13.3インチで1366x768,CD/DVDは搭載しておらず、1.6Kg。

この記事には続きがあります。

今日のThinkなリンク - IdeaPad S10-2 に天板デザインモデルが登場 ※ただしUS

IdeaPad U150が米国でも出てくる模様

米国でも IdeaPad U150が出てくるようです、日本ではCerelon モデル、6セルバッテリ、のみでしたが、あちらでは Core 2 Duo や 3セルバッテリも選べるようですね。

Notebooks.com


U150キーボード



IdeaPad S10-2に新色


こちらも米国でのお話。Notebook.comの記事から。

IdeaPad S10-2新色

U350にも新色が出ているようです。

カジュアル系に変身、静かになりました - IdeaPad S10-2 レビュー

IdeaPadS10-2.jpg

IdeaPad S10e はそれなりに高級感もありましたが、S10-2はちょっと路線変更。カジュアル志向にふられてます。


もちろん、昨日発表の高解像度モデルではなく、Bluetoothもついてない通常モデルです。


え? ThinkPad T400s はどうしちゃったんですか?
すんません、こっちが先に届いたんで、順番的にこっちが先なんです。ついでに書いておくと IdeaPad S10-2以外には HP mini 110,Sony VAIO W が、T400s よりも先に控えていたりします。

この記事には続きがあります。

S10-2 関連ビデオをまとめて。

Lenovo IdeaPad S10-2


TECH64.ORG

IdeaPad S10-2 のハンズオンビデオ。かなり詳しいのでお勧め。アジア人の英語なのでカタカナっぽくネイティブより聞き取りやすいかも。

なぜかメモリースティック2と呼んでいるのは、SDカードスロット?、ばねが入ってないようです。

このビデオで見ると画面の映りこみがすごくて、ちょっとひくかも。以前、ブロガーイベントでレノボの方にうかがったときは ツルテカ液晶のほうが店頭ではウケがよく、売れるのだということでしたが、そろそろ見直してもよいのではないでしょうか。
(参考→Eee PC 1005HAはグレアとノングレアの2種類存在する X-gadget:blog)




この記事には続きがあります。

開封の儀 IdeaPad S10-2

NETBOOKS PHILIPPINESのフォーラムにおけるサイト管理者の投稿が一次ソースのようです。

写真はたくさんあり、IdeaPad S10-2 と HP mini 1001 やMSI Windなどのいくつかのネットブックと比較しています。カラーはグレイとブラック。トップカバーのデザイン、グレイはあんまり好きになれないかも。

早速ウラブタ開けて、Windows 7 いりの SSDに換装したようです。例によって簡単になってますね。

3G modem カードの取り付けも簡単なようですが、BIOS ロックは掛かっているようです。

レノボダイレクトの S10e が販売終了。

レノボダイレクトの IdeaPad S10e が底をついたようです。さっき気づいた。

そろそろですか


そろそろ日本でも次の世代のネットブックが出てくるんでしょうか。量販店の流通在庫はそこそこ残っているようなので、まだかなぁ。

ION が触ってみたいんですよねぇ。


Nvidia ION 版のIdeaPad S12発表。Hands On Video も

Lenovo US より IdeaPad S12 が発表されました。

0:30 海外でもニュースリリース以上の記事ではあまり出ていないようですが Engadgetが日本語版の記事を掲載しています。

S10e よりもちょとと大きめの12inch液晶。解像度は 1280 x 800。
リークされていたとおり、Nvidia の ION プラットフォームを搭載したバージョンが存在するようです。これが出てきちゃうと ThinkPad Xシリーズは3Dグラフィクス性能で自社のネットブックに負けてしまうような。 Intel チップセットのバージョンも。こちらが先に出てくるようです。


Lenovo S12


また、いつも仕事の早い GottaBeMobile.com が Hands On ムービーを公開しています。天板は例の処理、黒は指紋が目立ちますね。





同時に他のシリーズも出ているのですが、デスクトップ機はこんな模様が・・・。

Lenovo Desktop


どうやら、この表面処理でいろいろと出してくるようです。これがアジア市場重視ってやつでしょうか?。

海外記事:ハンズオンレビュー S10-2

GottaBeMobile.comより。IdeaPad S10-2の実機が借りられたようです。やはり、カラーはホワイト。従来型の S10ととっかえひっかえして比較もしています。

スピーカーは本体の下に移ったようですね。






【関連する記事】
2009-08-20 カジュアル系に変身、静かになりました - IdeaPad S10-2 レビュー

海外レビュー記事:S10-2 ハンズオン

lenovo_ideapad_s10_2_1.jpglaptopmag.comが IdeaPad S10-2のレビューを掲載しています。
写真もいくつか掲載されていてビデオもありますが、どうやら発表会場で撮ったようで、フルレビューはまたこんどやるから、また見てねとのことです。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、グレイ、ピンクがあるようです。紹介されているマシンのカラーはホワイト。


ビデオを見るとわかりますが、上フタの処理はS10 より凝ったものとなっています。やはり Express Card スロットは無くなってしまったようです。

キーボード、写真を見ると印刷が変わっただけのように見えるのですが、channelinsider をみると大きくなっているのでしょうか。VeriFace (顔認証)もついているようです。

10.1インチの画面。解像度は 1024 x 600。
全体的なフォルムが丸くなってタッチパッド周りもこれに合わせてコーナーが丸く処理されています。

現在はハンズオンビデオはちょっと混んでいるようで、結構途切れます。このビデオでは『あいでぃあぱっど・えすてん・だっしゅつー』と呼んでますね。USでの販売価格は $349.99 からとのことです。



【関連する記事】
2009-05-05 準備完了 IdeaPad S10-2 ※すでにユーザーズマニュアルがDL可能
2009-08-20 カジュアル系に変身、静かになりました - IdeaPad S10-2 レビュー

準備完了 IdeaPad S10-2 ※すでにユーザーズマニュアルがDL可能

いくつかの海外サイトで話題になっていますが、レノボはセカンドジェネレーションのNetbookを準備しているようです。IdeaPad S10-2のユーザーズマニュアル PDF がすでにダウンロード可能です。

IdeaPad S10-2


  • CPU は ATOM。
  • デザイン変更。エッジが丸くなり、ヒンジが変わったようです。
  • 160GB,250GB,360GBのHDD、または、8-32GB SSD。
  • 3G Support / SIM card はバッテリの裏。
  • Wireless スイッチあり。
  • ExpressCard/34 slot は廃止。
  • USB ポートは3個
  • トラックパッドが大型化
  • Ports/buttons/LED アレンジ変更。
  • バッテリの形も変わっている?。
  • 48Wh の6セル または、28Wh の3セルバッテリ。
  • 4 in 1 のメモリーカードスロット。

一次ソースはどうやら blogeee.net.


続報:写真

IdeaPad S10-2
<画像クリックで blogeee.netへ>

なぜか今になって、IdeaPad S10e のモニター募集してます

そろそろ新製品も発表かと思われるのですが、今になって AMNさんで IdeaPad S10e のモニターを募集しています。
昨年末、S10e 発表時にもこの企画がありまして、管理人も参加させていただきました。→IdeaPad S10e レビュー モニターレポート(1)

AMNさんの企画なので、ブロガーさんじゃないとダメみたいですけど、まぁ、ブログなんぞ、すぐ作れます。コンテンツ充実させてないと審査でNGになっちゃうような案件だと、間に合わないかもしれませんが。

期間:
第1回 5月1日(金)~14日(木)(※5月15日アジャイルメディア必着)
第2回 5月22日(金)~6月4日(木)(※6月5日アジャイルメディア必着)

各15名ずつとのことです。ボディーカラーが選べるかどうかは不明です。

Lenovo IdeaPad S10e モニターキャンペーンのご案内


…今、S10e のモニター募集をするということは S20が出てくるのはしばらく先なんでしょうかねぇ。

IdeaPad S10 スキンデザインコンテスト結果発表

Lenovo Lauds IdeaPad S10 Skin Design Contest Winners

HardwareZone

フィリピンでIdeaPad S10 スキンコンテストが開催されていたそうです。痛 Eee-PC ならぬ、痛IdeaPad ばかりが集まったかと思ったら、そんなことはありませんでした。

アマチュアとプロフェッシャナルの2部門、それぞれ受賞作が決まったようです。
IdeaPad S10スキンコンテスト受賞作


受賞作と他のエントリー作品が下記のリンクで公開されています。DESIGNE ENTRIES というタブを選択すると見ることができます。

Lenovo IdeaPad S10 Skin Design Campetition
数百のエントリーがあるようですから、全部見るのはちょっと時間がかかりそうです。

液晶が小型化 IdeaPad S9e 4068-2EJ 現る

2chの IdeaPad スレで知りましたが、IdeaPad S9e 4068-2EJ が、ビックカメラの通販サイトにすでに掲載されており、2009年3月8日発売予定とのことです。

 S9e at ビックカメラ

スペック表を見ると液晶は8.9インチと小型化しているものの解像度が1024x600にアップしているようです。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4560209639907

シリーズ名/愛称 IdeaPad
ホワイト
本体サイズ mm 250×196×22-36mm
本体重量 1.3kg
消費電力
最大消費電力:40W
付属品 バッテリー・パック、ACアダプター、電源コード、マニュアル
OS
Microsoft Windows XP Home Edition SP3正規版
オフィス 無し
CPU インテル Atom プロセッサーN270 (1.60GHz/512MB/533MHz)
標準メモリー オンボード【512MB】+スロット【512MB】 1000MB
最大メモリー
1.5GB
メモリースロット 1スロット(空き0)
HDD容量 160GB
搭載ドライブ 無し
グラフィック チップセットに内蔵
モニター種類 TFT液晶
モニターサイズ 8.9型ワイド(1024×600ドット)
インターフェイス モニター(VGA)、マイクロフォンジャック、ヘッドフォンジャック、USB2.0(2)、RJ-45(LAN)
PCカードスロット
ExpressCard/34×1
無線LAN IEEE802.11 b/g
TVチューナー 無し
バッテリ駆動時間 約6.2時間
その他仕様
Bluetooth 2.1 + EDR準拠、Webカメラ(130万画素)
メモリカードスロット 4in1メディアカードリーダー(SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、マルチメディア・カード、メモリースティック、メモリースティックPro)


IdeaPad S9e Lenovo 公式(ただしUS)

[PR] ◆ビックカメラ.com

【追記 16:00】 昼頃に正式発表されたようです。
IdeaPad Sシリーズに S9e が登場(レノボ公式サイト)

IdeaPad S20はNVidia ION ベース?(画像あり)

blogeee.netに載った謎の画像。
元記事はフランス語です。たぶん、こう書いてあるのだと思います・・・。

レノボは 今年のQ2にセンセーショナルな2つのネットブックを用意しているようです。
12インチ以下と13インチ以下で、チップセットはインテルではなく、NVidia のIONとなるようです。(つい先日の情報ではインテルチップセットと言われていましたが。)

リンク先で画像をクリックすると、フリッカーのページに飛びますが、画像のタイトルは 『Lenovo Ideapad S20 mockup』となっており、興味深いところです。

IdeaPad S20
<画像クリックで blogeee.netへ>


なお、IONは、DirectX 10対応のグラフィックスを統合したチップセット(mGPU)「GeForce 9400M G」で、IntelのAtomプロセッサをサポートする小型プラットフォーム。高水準な3D性能を持っているようです。(マイコミジャーナル:「NVIDIA ION」がVista認証獲得、Aero GlassやFlip3Dをサポート)


仮にION であるならば、 3Dグラフィクス性能ではIdeaPad Sシリーズが ThinkPad Xシリーズを抜いてしまうのでしょうか?。ThinkPad も GeForce 9400MなどのNVidia チップセットになるのでしょうか?

この話、本当だったら面白そうだなぁ。

【関連記事】
2009-02-17 IdeaPad S20 が出てくる?
2008-10-17 新MacBook Geforce 9400M、 3DMark スコアは 2344

IdeaPad S20 が出てくる?

Lenovo to launch 12-inch Atom netbook

DIGITIMES Systems

Lenovoは Atom N280ベースで12インチパネルの IdeaPad S20 を計画しているようです。10インチより大きな液晶パネルはインテルのネットブック規定に反するため、LenovoはN280プロセッサを安価で買うことはできなくなり、10ドルほど高い通常プライスとなってしまうようです。

IdeaPad S20 は Atom N280 プロセッサと GN40 チップセット、Windows XP を備え 586ドルとなるとソースが伝えているそうです。



【関連記事】
2009-02-19 IdeaPad S20はNVidia ION ベース?(画像あり)

発表から2ヶ月。IdeaPad S10e ブルーとピンクがついに登場

レノボのネットブック「IdeaPad S10e」にブルーとピンクが登場

Lenovo

2009年新春登場とアナウンスされていたカラーバリエーション。2月14日に登場。2月7日(土)より店頭にて先行予約の受付を開始とのことです。

IdeaPad3色

この記事には続きがあります。

USでIdeaPad S10 アップデート、カラバリが充実

IdeaPad S10 Update



見逃していたニュース。(S10eじゃなくて)日本では未発売の S10がアップデートされたようです。

この記事には続きがあります。

自分の IdeaPad S10e のパーツ構成をオンラインで確認する

IdeaPad S10e ThinkPad のユーザーを長くやっている方にはもうおなじみかもしれませんが、Lenovo の PC は出荷時のパーツ構成(パーツ番号)を Web サイトで確認できます。しかも、シリアル番号などの入力は不要で、自動認識してくれる優れものです。

この記事には続きがあります。

IdeaPad S10e バッテリ駆動時間テスト(SSD編)

IdeaPad S10eSSD換装した IdeaPad S10e でバッテリ駆動時間を計測してみました。管理人の使い方ではバッテリ駆動時間の変化は微妙。

この記事には続きがあります。

IdeaPad S10e SSD化/HDD換装(交換)手順

2台目の IdeaPad S10e が届きました。1台目のモニター機では時間の都合でやれなかったSSD換装をやってみます。

換装後のDISKにOSをクリーンインストールしてしまう手もありますが、QuickStart(インスタントオン機能)がこの機種のウリなので、それを活かす簡単な手順でやってみました。(追記 2009-03-23 IdeaPad S9e でも同じはずです。)


IdeaPad S10e 英語キーボード換装

換装後のWindows 起動ビデオをひさしぶりに Youtube にアップロード。

この記事には続きがあります。

IdeaPad S10e モニターが一旦終了

IdeaPad S10eAMNさん経由でお借りしていた IdeaPad S10e モニターが終了です。

金曜日にAMNさんに着くように送らなくてはならないので、

  • アプリケーションのアンインストール、BIOS設定を元に戻す
  • 個人情報などのデータがきちんと消えているかのチェック
  • 増設したメモリ、換装したキーボードを元に戻して動作チェック

といったことに残り時間を使って、明日、AMNさんに発送したいと思います。

AMNさん、レノボさん、ありがとうございました。

・・・で、一旦終了と書いたのは別口でお話をいただいて、レノボさんから S10e をもう一台お借りすることになったからでして・・・。今週末に届くと思います。期間は同じく2週間、延長戦ですね。



【関連する記事】
2008-12-12 IdeaPad S10e メモリー増設方法 2GB認識
2008-12-14 IdeaPad S10e レビュー モニターレポート(1)
2008-12-14 IdeaPad S10e レビュー モニターレポート(2)
2008-12-23 IdeaPad S10e 英語キーボード換装

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。