スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

True Image 2009 のシリアル(プロダクトID入力)が嫌がらせな件。

ThinkVantage Rescue And Recovery より Acronis True Image の方が速くて管理人は好み。

Windows 7 で使おうとすると True Image 2009 + 対応パッチ以上が必要です。
海外ではすでに 2010が出ているようです。


TrueImageのシリアルは嫌がらせ




それで、このソフトとってもいいと思うんですけどID、64文字は長すぎ。勘弁して欲しい。
IDは電子メールからコピペおっけいだよと言われてもパッケージ版買った人への嫌がらせなのかと。パッケージ版はもう買うな?と。

プロダクトID 64文字



焼くのが面倒でパッケージ版にしていたけれど、今後はダウンロード版が楽かも。
DL版ならベクターあたりで日本語版DLするよりも海外版(2010)を直接ダウンロードでよいような。

このダイアログを出しましたよ。超慎重にやったけどでました。ぜぇぜぇ。

TrueImage 2009 無理だ・・・

スポンサーサイト

ようやく HD Tune Pro を導入

今更ながら導入しました


SSD をわりとよく買っている管理人が HD Tune の有料版 HD Tune Proを導入していないことを不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれません。これまで導入しなかったいい訳をすると、クレジットカード申し込みページに進んでも、ステータスバーにSSL暗号通信アイコンが出ていなかったもんだから、カード番号打ち込むのが怖くって。

今日になって気がついたのですが、HD Tune のページ(hdtune.com)が、フレーム使っているせいでSSLアイコンが表示されていなかっただけでした。ダウンロードページを別タブで開いたら、 『SSL暗号化してますよ』ってアイコンが表示されました。今時クレジットカード番号打ち込むページでSSL暗号化対応してないわけないのに不思議だなぁと思ってましたが、大失敗。

HD Tune Pro Buy Now 1 HD Tune Pro Buy Now 2
HD Tune Proのページに普通に入って Buy Now をクリックしたところ。(クリックで拡大) HD Tuen Pro のダウンードページを別タブで開いて Buy Now をクリックしたところ。赤く囲んだ部分にきちんとSSL暗号通信アイコンがあります。

円建てで値段が出てくるのは、よいかも。ページ自体は、全部英語ですが特に難しいところはありませんでした。24ヶ月の Extended Download(バージョンアップダウンロードってことでいいのかな?) 付きで4300円ちょっとでした。

機能のチェックは OCZ Vertex 250GB で行いました。無料版との違い、使い方など詳細は以下の通り。

この記事には続きがあります。

Windows Vista x64 にインストールしたソフト一覧

Vista スタートボタンWindows Vista x64 をクリンインストールしたW500。
今日までにインストールしたソフトの一覧です。

トラブリそうなものは、まだ入れていないので今のところ順調です。(3ds Max 2009 をのぞく)



この記事には続きがあります。

Vista x64 からXPのファイル共有フォルダにアクセスできない

Vista 64 をインストールした W500 から XPマシンのファイル共有フォルダ(パスワードつき)にアクセスしようとしたところ、次のようなエラーダイアログが表示されました。


ログオンに失敗しました ダイアログ


【10/30 追記しました】

この記事には続きがあります。

Norton UAC Toolを試す

Vista Security MarkVistaの評価を落とす一因となっているUAC。それなりに必要性も理解できるし、使い込んでいれば出現の頻度も減ってくるので、最近は UAC オンで使っているのですが、

  • わかりきったことをいちいちきいてくる
  • かと思えば、なぜ、UACダイアログが現れるのか不明確なときもある
  • ダウンロードファイルの実行などでは、ブラウザ側のセキュリティーもきいているので、1回実行許可を与えたにもかかわらず、再び、実行許可を与える操作が必要。
  • グレーアウトする前に、一瞬、画面がブラックアウトするので、めざわり。

管理人的にUAC のいただけないところはこんな感じです。

ということで、Symantec の Norton UAC Tool がよいかも。

このソフトのよいところは、
  • UACダイアログが現れた原因を表示。
  • Dont'Ask Me again チェックボックスをチェックすれば、同様の操作では次回移行UACダイアログが現れず、自動で許可される。
  • x86だけでなく x64版もあり。

一日使った感想としては、なかなかよさげ。
しばらく使ってみます。

ATI Catalyst 8.10 リリース

新世代 ThinkPad Tシリーズ,Wシリーズに搭載されてる AMD製 GPU用ドライバを含む、 ATI Catalyst 8.10がリリースされています。System Update を待ちきれない方はどうぞ。

リリースノートによると、新しいフューチャーは
  • Catalyst Control Center™ Fan speed control
  • Force Component Video Detection


AMD GPUのThinkPad はGPU専用Fan はついていないのであまり意味ないかも。
(W700はnVidia Quadro FX)

早速入れてみましたが、FireFox で TrackPoint スクロールが少々乱れる件は直りませんでした。

追記
4Gamer.netにこのドライバの詳しい記事がありました。

Real Alternative: Windows Media Player で .rm ファイルを再生

この間、QuickTime Alternativeについて書きましたが、その RealPlayer 版。管理人的には、こちらも、かなりすっきりさせてくれたソフトなので取り上げます。

RealPlayer はインストールしたくない


管理人にとって、RealPlayerはインストールしたくないソフトランキングでJWordに並ぶ筆頭ソフト。拡張子が .rm だともうきっぱり見ることをあきらめていました。

Real Alternative をインストールすれば、Real Player なしで、.rm ファイルを見ることが出来ます。(Media Player Classic 入り)

Real Alternative 1


Windows Media Player でもOK



QuieckTime Alternative では、Media Player Classic 専用で、Windows Media Player は NG でしたが、こちらは、大丈夫。


Real Alternative 2


Real Alternative( codecguide.com )

参考:
米消費者団体がRealPlayerを「バッドウェア」と認定 - Internet Watch

[追記 07:30] この記事 CSS に凝ってみたけれど、Google Readerで見てみたら、管理人が変になったようにしか見えないことに気がつきましたよ。どぉしよー。


【関連する記事】
2008-10-06 QuickTime Alternative: Media Player Classic で.movファイル再生

QuickTime Alternative: Media Player Classic で.movファイル再生

QuickTime Alternativeを使ってみます


新しいPC買ったんでいろいろとセットアップしているところです。Windows に QuickTime 入れると、いろいろとうるさくて、げんなり。QuickTimeをインストールしないでも、なんとかならんかなぁと思っていたところ Media Player Classic で .mov ファイルが再生できることを知りましたので、書いておこうかと。

QuickTime Alternative
という codec があるので、これを入れれば、ブラウザでの再生、Media Player Classic での再生ができるようです。インストーラ画面で chrome なんてa文字が確認できるので、最近もメンテナンスされているみたいですね。


QuickTimeAltanative
※Media Player Classic も含まれているので別々にダウンロードする必要はありません


Windows Media Player では、NG


ちなみに、QuickTime Alternative をインストールしても、マイクロソフト純正の Windows Media Player 11では、ダメなようです。 .mov ファイルをドラッグしてもはじかれます。無理やり.mov ファイルの拡張子を .avi に変更してもだめでした。

Windows Media Player NG


管理人は、Media Player Classic は必ず入れてるんで、問題ないですけどね。あぁ、すっきりした。

Firefox 3.0.3(パスワードマネージャ バグ修正版)リリース

FireFoxうっかりバグ修正版、緊急リリースされました
パスワードマネージャ以外の修正は、ない模様。
Mac,Windows ともに修正されており、Firefox 3.0.1 以前のデータで問題なくアクセスできました。



Firefox 3.0.3 では、Firefox 3.0.2 で見つかった 1 件の問題が修正されています。
  • 一部のユーザが、保存されているパスワードを読み出したり、新たにパスワードを保存することができなくなる問題が修正されました。(bug 454708)


ATI Catalyst 8.9 リリース

新世代 ThinkPad Tシリーズ,Wシリーズに搭載されてる AMD製 GPU用ドライバを含む、 ATI Catalyst 8.9がリリースされています。System Update を待ちきれない方はどうぞ。

リリースノートによると、新しいフューチャーは

  • 新しいディスプレイモード(1920x1080 での 50hzモード)
  • Quad Crossfireでの Overdrive
  • OpenGL 3.0 extension


とのことで、新しいフューチャーはOpenGLファン以外には魅力なさげ。バグフィックスもいくつかでています。

ATI Catalyst™ 8.4 リリース

ThinkPad T60/Z61 シリーズなどで採用の Radeon 用の ATI Catalyst™ 8.4 がリリースされています。System Update まで待ってられない方はどうぞ。ただし、自己責任で(^^)

  • Catalyst™ DRIVERS(AMD)

3DMark Vantage 動画出てます

Futuremark - Coming Soon!(Futuremark)

SD,HDの解像度が選べます。
動画はまずまずなめらかに動いていますが、これくらいのなめらかさで動かすのにはどれくらいのスペックが必要なんでしょう。




マイクロソフトがEmacs.Netを開発中?

かなり先のことになりそうですが、マイクロソフトはEmacs.Netをリリースするかもしれないそうです。Vistaでもきちんと動くEmacsの選択肢が増えるなら歓迎です。
Lispを.Netに置き換えたものになるかもしれないとのことですが?

zdnetの記事


True Image Home 11は無事にX38で稼働

定番、HDDバックアップソフト True Imageの最新日本語版 True Image Home 11 がリリースされました。
(今のところダウンロード販売のみ?)

以前、True Image Home 10では X38を認識しないと書きましたが、True Image Home 11 では無事にX38を認識してくれました。

無事に P5E で CD ブートしてバックアップが出来ました。


関連記事

X38マザーではTrue Image 10 が使えない。


VistaでMeadowが動かない? NTEmacsを導入

私のThinkPad T61pはプリインストールOSはWindows Vistaです。
Vistaでは、Meadowがどうも不安定。動かないこともしばしばということで、同僚からのアドバイスからNTEmacsを導入しました。

cygwin-mount-build-table-internal: Cannot find the program 'mount.exe', please check 'cygwin-mount-cygwin-bin-directory'!

とのエラーが出るので、

cygwinをインストールするか、site-start.elで書き換えで対処します。
今のところVistaではcygwinも不安定とのことなので、site-start.elの次の箇所をコメントアウトします。



;(when (and (featurep 'dos-w32) (locate-library "cygwin-mount"))
;(require 'cygwin-mount)
;(cygwin-mount-activate))



X38マザーではTrue Image 10 が使えない。

PCのセットアップに必需品となっている True Image 10で問題が出ました。

True ImageのCDからブートしたところ"ハードディスクが見つかりません"とエラーメッセージが出ます。たぶん、マザーボード P5Eに積んでいる、X38チップセットを認識できないせいでしょう。

チップセットドライバなしでも、WindowsインストーラはHDDを認識していたもので、大丈夫かと思っていました。
そんな微妙なものだったのですか・・・。とほほ。

新バージョン True Image 11 日本語版のダウンロード発売日はなんと21日。
なんとも微妙です。英語版を買ってセットアップを進めるか、1日待って日本語版を買うか、悩みます。

12/20 20:00追記

Windows PE with True Image 10 で認識できました。
教えてくれた同僚に感謝。



さようなら Daemon Tools

Daemon Tools 4.11 から、サーチバーが外せなくなったようです。
それに加えて、勝手にIEのホームページを書き換えられました。

今日は新しいマシンが到着し、セットアップしていたのですが、おかげで、現在再インストール中です。

Alcohol 52%を入れてみます。

アドウェア、スパイウェアの疑いありです。
さよなら、Daemon Tools。


プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。