スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトのリストラは18ヶ月で5000人

以前から噂のあったマイクロソフトのリストラが発表されたようです。NewYork Times によるとマイクロソフトの人員削減は向こう18ヶ月間で 5000人ほど、そのうち1400人は直ちに削減されるようです。



【追記 00:33】
日本語ソースが出ていました。
NIKKEI NET 米マイクロソフト、5000人を削減へ 初の大型リストラ
スポンサーサイト

マイクロソフトもリストラ? 1月15日に 17%をレイオフとの噂

リストラの話をついでにもう一つ。

マイクロソフトは現在90,000人の従業員を抱えていますが、このうち15,000人が1月19日で解雇命令が下るとの噂があります。Microsoft EMEA (Europe, Middle East and Africa)が主なようです。

まぁ、実際はどんなもんでしょうかねぇ。

Rumor:Microsft to lay off 17% of staff on January 15,2009(ars technica)



追記 2009-01-23 発表されました。 18ヶ月で5000人削減とのことです。

マイクロソフト公式? Windows 7 は 2009年中頃を目指す

マイクロソフトのとあるセッション内容を根拠としているようですが、さて?
明日には国内のメディアでも取り上げられるのでしょうかねぇ。


The slides and Howe's presentation appeared to confirm what has been widely speculated--but something Microsoft has not outright said--namely that Windows 7 is aimed to ship around mid-year, in time to be on machines that ship for the 2009 holiday buying season. After the session, Howe essentially confirmed that Microsoft is aiming Windows 7 for the holidays.


via cnet

デル、6月30日以降もWindows XPの販売を継続

DELLは、Vistaのダウンロード権を利用して、6/30以降も Windows XPをプリインストールモデルの販売を継続するそうです。

プリインストールではありませんが、X300 のVistaモデルも XPのリカバリディスク付きで売られているんでしたっけ?

デル、6月30日以降もWindows XPの販売を継続 (COMPUTERWORLD.JP)

Windows XP SP3 ついにRTM

と聞いて、MSDNをあさってみましたが、まだ無いようです。Vista SP1のときはMSDN会員に先行リリースされていたのですが、まだみたいです。
Windows XP 環境検証用に ThinkPad T60p を残してあるのですが、これにいれてみようとおもいます。…とはいえ、ここ2,3日、全く時間がとれず、ブログの更新もままならないのですが。



Windows XP SP3 ついにRTM、Windows Updateは4月29日から(engadget)

やはり Windows XPの提供期限が再延長


マイクロソフトは、「ULCPC」と呼ばれる超低価格PCのカテゴリに限り、「Windows XP」の提供期限を再延長することを明らかにした。2010年6月30日か、Windowsの次期メジャーリリースである「Windows 7」の出荷1年後まで、「Windows XP Home Edition」を搭載したULCPCの販売が行われる。

(中略)

Microsoftは、すでに1度、Windows XPの提供期限を延長している。当初は2008年1月が提供期限となっていたものの、コンピュータメーカーが6月までWindows XPの販売を継続できるとの方針を、Microsoftは2007年9月に明らかにした。


マイクロソフト、「Windows XP」提供期限を再延長(ZDNet Japan)

やはり、小型PCのサポートが理由となっていますが、それだけ?

「Windows XP」の提供期間、再延長の可能性

ASUS Eee PCやUMPCのおかげで Windows XPの提供期間が再延長されるかもしれないそうです。


XPが残り続けそうな最大の領域は、出現してまもないが成長著しい、フラッシュメモリを採用した低コストノートPCの市場で、製品としてはASUSTeK Computerの「Eee PC」などがある。こうした機器は、低コストと必要メモリの低さを生かせるLinuxにとって格好の環境だ。MicrosoftはXPをEee PCに搭載させるだけでも一苦労したし、Vista搭載についてはスタートを切れる見込みさえない。



「Windows XP」の提供期間、再延長の可能性が濃厚に(CNET Japan)

Cougar あらため、Small Business Server 2008発表

あんまりニュースになっていないですねぇ。SOHOや中小企業用のOS,私も使っているSmall Business Server 2003 R2の後継OS Small Business Server 2008 が発表されました。2/27にUSでデモするそうです。しかし、発売は今年後半とのことです。

Exchange のベースバージョンがあがるのと、Longhorn Serverベースになるので SMB2を使えるようになることがでかいです。

ウチのように RTX1100などで VPN 組んでいる小さい事務所では、SMB2でファイルのやりとりが高速化されて、とってもありがたいのです。

Exchangeのバージョンがあがると Windows Mobile とのマッチングが少しよくなります。Exchangeメールが HTMLメールできるとか。



マイクロソフト、中堅中小企業向けの製品ファミリWindows(R) Essential Server Solutionsを発表 (マイクロソフト)

Windows Server 2008 RTM が MSDN に

Windows Server 2008 のRTM が すでに、MSDN で公開されています。
現在は x64 のみですが、日本語版もあります。

これをいれるか、Small Business Server 2008(Cougar)まで待つか私としては悩むところです。

追伸

マイクロソフトが今度こそyahoo買収ということで。

今度こそyahoo買収、本気みたいですね。

Windows Live Search 以外使用禁止で、社内は、かなり不便そうなマイクロソフトですが、YSTを使えるようになれば、製品クオリティーアップ間違いないでしょう。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。