スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか使える。UltraSpeed(DC-HSDPA) 対応ルーター 007Zをレビュー

UltraSpeed( DC-HDSDPA )対応の 007Zを購入してみました。入手から1週間以上経ちましたので軽くレビューいたしましょう。

007Z と ThinkPad X220


ウルトラスピードって何ですか?

UltraSpeedって何ですか?ってところが、まずよくわからなかったんですけどソフトバンクがPDC用に使っていた1.5Ghz網の基地局を使って、DC-HSDPAで構築したサービスってことでよいみたい。従って普段iPhoneなどで使っている2GHzのソフトバンク網とは異なるものです。


ULTRA SPEED|ソフトバンク

iPhoneやスマートフォンはまだ対応していないから使っている方も少ないようで、めちゃめちゃ空いているですね。ケータイでは一部のガラケーが1.5GHz帯に対応している状況。

エリアの整備も現在十分ではないとのことですが、なかなかいいところまで進んでいるようで、都内ではWiMAXやLTEよりもつながりがよいんです。正直、(今のところ?)使える!。

この記事には続きがあります。

スポンサーサイト

ドコモ Xiルーター L-09Cを買ったので軽くレビューしてみたい。

Xi用WiFiルーターはBF-01Cが本命とは思いつつも待ちきれず 買ってしまったL-09C。入手から2週間が経過したので軽くレポートしたい。



最近、micro USBなAndroidスマートフォンをいくつか持ち歩いているのでそれらと合わせて持ち歩く場合、micro USBなL-09Cの方がBF-01Cより楽かもしれないと思ったのも理由の一つかもしれない。



この記事には続きがあります。

ドコモminiUIMカードに変えてみた。

おひさしぶり。
ドコモminiUIMカードって言われてもわかりませんけど、ようはMicroSIMですよ。

DSC_5578.jpg

今日、4月1日からドコモショップにFOMA SIMを持っていけばMicroSIMに交換してくれるサービスが始まりました。

管理人はSIMフリーiPhone(香港版)持ってるんで手持ちのスマフォ用に使っているFOMA用SIMを一つMicroSIMに変えてみました。

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き

この記事には続きがあります。

今度のシャープは良いかもしれない。AU IS01 に触ってきたのでレビューしたい。


R0010084.jpg


KDDIのスマートフォン IS01/IS02 の体験イベントに行ってきました。興味があるのはシャープ製のIS01のほうです。

会場は大阪市北区。ブロガー向けのイベントで新幹線を使っての移動はこれまでありませんでしたけどなかなか新鮮で,そういった意味では個人的に非常に面白かったのですが、今回はIS01/IS02両方のイベント言うことでIS01に割かれていた時間は1時間ちょっと。正直あんまりじっくり触れませんでした。

でIS01の方ですけど、正直あんまり期待していなかったんですが、触ってみたらなかなか良かった。

Android に日本のガラケーで培ったノウハウをフィードバックさせて使いやすくし、これまでのキーボード端末のノウハウをつぎ込んだ製品。シャープ独自のものもいくつか入っています。

管理人はX1からX68000までシャープPCを使っていた(その後,NeXT Cubeを買ってさよならした)し、ザウルスはノーマルからLinuxまでは買っていました。そういった人たちにとっては、正直、『シャープ独自の…』というフレーズは『今度は大丈夫なのか?』とピクリとくる危険なキーワードだったりした時期もありました(笑)。さらに言うと管理人の場合EM1ではひどい目にあったと思っているし、W-Zero3はまったく買う気はおきませんでした。しかし、『今回はあたりかもしんない』と思えました。

11887-1539-174248

この記事には続きがあります。

ひさしぶりに新幹線で無線LAN。 N700系 のぞみでUQ WiFiを試してみた。

スマートフォンのイベントで大阪に行ってきました。東京から新大阪まで。

04 8 47 12

同乗者の方から『無線LANとコンセントは必須なんだかんね。』と言われたので一番前の席を確保してみました。一人に一台、コンセントがベストポジションにあります。素敵すぎる環境。これは一番前の席限定。


04 8 47 38


昨年、新幹線でWiFiを試してみたときはiPhone 3GSで BB Mobile Pointでした。
今回は端末はIntel 6250搭載の VAIO-Z。サービスは UQ WiMAXのオプションサービスである UQ WiFi

04 8 47 58


スピードテストしてみたところ。
なかなか速いですね。トンネル内などでは接続が不安定になることもありましたけど総じて快適でした。

小田原付近
スピードテスト1

新大阪付近
スピードテスト2


昨年試したときは1Mなんてとても出ませんでしたから驚き。これがbb-Mobile pointとUQ WiFiの差なのか、この1年足らずで新幹線の無線LANのバックボーンが強化された結果なのか?。今回はみえませんでした。bb-Mobile Point も試せば良かったかな。もったいな。

 

iPad WiFi 16GB 到着。海外(eBay)からの購入記

16GB WiFi iPad 先ほど到着です。

iPad 16GB本体


SDK付属のエミュレータでもある程度 iPadがどんなものかはわかります。しかし、出回っているアプリを実際に試してみないことには使い方のイメージがわかないし、動向もつかめない。

本業はコンシュマーゲーム・ウインドウズプログラマの管理人。iPhone のプログラムもしてますけどこれはぜんぜん本業ってわけじゃない。サンデープログラマってわけでもないけれど本腰を入れて開発しているわけでもない。

そういったわけで、まとまった時間をとって iPad に触りたおすにはこのゴールデンウィークに間に合わせる必要がありました。iPad の国内販売を延期する発表があってからすぐにiPad入手に動き始めた次第です。

この記事には続きがあります。

WM3300Rを修理に出し、帰ってきたのですが…。

管理人の入手した2個のだけが問題があるのか?。NECのWiMAXルーター PA-WM3300R。

サポートセンターとはメールでやりとりを行い、症状を詳しく説明しそれなりに時間がかかりました。で、修理に出すことになったわけです。

管理人の購入したWM3300Rは、

『WiFi接続では使っているうちに無反応になる、症状があらわれるまでの時間は数時間かかることもあれば、数十分のこともある。』

という状態でした。購入店で新品交換していただいたものの症状が変わりませんでした。

さて、それで修理に出したところ、新品交換されて帰ってきたという次第。

で、帰ってきた製品(これで3台目…)はどうだったのかと言いますと。


  • ○ WiFi接続で長時間、使っても完全に無反応にはならなくなった
  • × しかし、無反応ではないものの、数時間で反応がかなり悪くなる。
  • × なぜか、交換してもらった新しい製品は USB がまったく使えない。


完全に直らんでもしょうがないだろうとは思ってましたけど、3番目のUSBがまったく使えないのは驚愕。出荷時にテストすればすぐにわかると思うんだけどな。

もちろん、ブログに書くからには、PCは何台か試しましたし、ケーブルも何本かテストしましたよ。今回は症状も説明しやすいから、もう一度修理に出してもいいんでしょうけど、なんだか疲れたな。



2009-12-31 Aterm WM3300R。不安定で使えないかな。

…ついで。

ブログに書くのはそれなりに調べて検証しなきゃいけいし、かなりエネルギーが必要だったりするので最近 Twitter で軽く語って、こっちで済ませることも多いです。米国アップルにiPadとドックを注文してiPad本体だけが一方的にキャンセルされちゃったドックだけ送られた悲惨な話とか、NEXUS ONE をルーター化したけれどWindows 7 から接続できなくてドライバアップデートしたりとか。まぁ、もちろん、どうでもいい話も多いんですけどね。アカウントは@Higeometry。です。

iPhone OS 4.0と外付け Bluetooth キーボードを試してみました。

今日はThinkPad X100e に載せた Gobi 2000で b-mobile SIMを試すつもりでしたが、こちらの方が面白そうなので予定変更。

iPhone 3GS に OS 4.0ベータをいれたところ

OS 4.0 ベータ版を iPhone 3GS に入れてみました。手持ちのBluetooth キーボードも認識してくれたのでこれも軽くレポ。

thinkOutside Bluetoothキーボード日本語英語切り替え


Update:12:30 日本語ローマ字入力の設定に関して追記



この記事には続きがあります。

b-Mobile SIM U300 レビュー(2) iPhone 3GとMiFi2352で使ってみる

ちっとも時間がとれませんでこねたです。iPhone 3GSの方はアンロックしていないので iPhone 3G。それから 3G WWAN ルーター MiFi-2352を試しました。



iPhone 3GにbMobile のアクセスポイントを設定



この記事には続きがあります。

b-MobileSIM U300到着。まずはNEXUS ONEで使ってみました。

上り・下りとも300Kbps と通信速度は遅いもののドコモのインフラで月額3000円以下で使える4月5日発売のb-MobileSIM 300。

写真 b-mobile SIM 300 をカードから取り外し

管理人が買ったのは6ヶ月タイプ。4月5日、発送開始だったそうで、6日に届きました。

本日はあまり時間もとれませんでしたのでいくつかある端末のうち SIM ロックフリーの海外ケータイ、 NEXUS ONE で使ってみました。

他にもSIMフリー端末や3G WiFiルータPC用のWWANモジュールがあるので、それらは後日試してみることにします。
追記:04-08 iPhone と 3G WiFi ルーター MiFi 2352 で試してみましたb-Mobile SIM U300 レビュー(2) iPhone 3GとMiFi2352で使ってみる

この記事には続きがあります。

MiFi 2352 到着。軽くレビューなど。

懲りないものですね。モバイルWiFiルーター MiFi 2352 を買ってしまいました。

MiFi-2352 到着

イーモバイルの Pocket WiFi でもよいのかもしれませんが、こちらはSIMロックフリーでドコモやソフトバンクのエリアで使えるのがよいです。試していませんが、b-mobile SIMも使えるでしょう。

管理人はボディーカラーは白を選びましたが、黒もあるようです。

この記事には続きがあります。

Nexus One by Google 到着。

Android ファンの人はなぜ、iPhone と比べるのをいやがるのだろうか?
さっぱりわからん、とにかく触ってみないことには。


Nexus One


ということで、入手してみました Nexus One。アプリケーションの動作は極めてスピーディーですが画面の更新はiPhone ほど滑らかには動きませんね。これは ガーベージコレクションの問題ではなくGPUアクセラレーションをうまく使えていないか GPUがしょぼいんじゃないだろうか?


Nexus One 箱を開けたところ取説?


何度かリセットしましたけれどなんだか不安定なところがありますね。
Youtube に接続できなくなったり、アンドロイドマーケットアプリが強制終了を繰り返したり。


ご到着NexusOne-4.jpgNexus One-3

昨日行われたファームアップデートはまだやってません。デフォルト状態をちょっと使ってみてからじゃないと面白くないですから。

有機ELディスプレイは綺麗・・・ではありますが、発色がきつくて少々困ってます。

昼間は見づらいとの評判。そこのところは1日目はまだ未体験。高解像度ディスプレイは素敵です。

タッチの感度は昨日のファームをアップデートしてからじゃないと評価してはいかんのですよね。たぶん。

SIMはソフトバンク使いました。うちの近所はHSDPAには対応しているものの、HSUPA対応していないようですね。
Speedtest.net(専用アプリをAndroid MarketからDLしました)での測定結果は下りが 1.6Mbps 上りが 231Kbps。

スクリーンショットとろうと思ったらSDKが必要とのことで、今日は断念。

軽く使ってみた感想? アンドロイドはカオス~。

放置していたケータイのバッテリが怖いことになっていました

最近、ケータイネタって全然やってませんね。

昨日、Twitterで貼ったら、そこそこウケタのでこちらにも貼っておきましょう。
3年ほど放置しておいた ドコモ P902is のバッテリ。

膨張してすごいことになっていました。もうちょっとで生まれそう(笑)?

ちょっと怖いかな。


膨張したケータイのバッテリ4

膨張したケータイのバッテリー2

膨張したケータイのバッテリ膨張したケータイのバッテリ3
※写真はクリックで拡大します。


放置していたケータイその他、いろいろとチェックしてみましたが、他には問題ありませんでした。

リチウムイオン電池を搭載したガジェットはたくさん持っていますけれどバッテリが膨張、変形したのは初めての経験です。こんなことがあるんですね。


UQ WiMAXの初期不良時の対応

Aterm WM3300R を初期不良対応で交換していただいた話を書きました。

UQ WiMAX は端末に契約情報が書かれてしまうので、初期不良交換も大変かと思いましたが、実際はそんなことはなくスムーズに対応していたけました。このときの話を書いておきます。

今回はMVNO業者は使わず UQ WiMAX 本体と契約しました。年の瀬の12月31日ということでまずサポートに電話が繋がるか不安でしたけれど、通常と変わらずに業務を行っていました。(ちなみに別件で電話したNTT 116は繋がらず・・・)

契約した端末がどうもおかしく販売店で初期不良対応で交換してもらえることになった旨を UQ WiMAXのサポートに電話で伝えたところ次のように教えてもらえました。


  • この電話で現端末の契約を破棄する。
  • 現端末での通信分(昨日一日分)は一切課金されない。
  • 最低契約の30日間を満たしていないけれど契約破棄は問題ない。違約金も発生しない
  • 新しい端末を入手して、通常の手順で契約してくれればよい


とのことで、販売店で入手した他社製端末であっても、UQ WiMAXサポートの初期不良対応は心配しなくても良さそうです。



【関連する記事】
2009-12-31 Aterm WM3300R。使えないかな
2009-12-30 ひさしぶりに WiMAX。Aterm WM3300R を購入。

Aterm WM3300R。不安定で使えないかな。

昨日、購入した Aterm WM3300R です。まっとうにレビューするのは無理かも。
USB接続では特に問題が出ていないのですが、この製品の特徴である WiFi接続に問題があるかもしれません。

放熱対策がだめなのか、使っているうちに遅くなってしまいます。そのまま使い続けると全く反応しなくなったりWiFi接続が切れたりします。

『数時間使っているとだめ』と書いてあるサイトもあるけれど、もっと早くダメにになることもあるようです。
2台のWM3300Rを試しましたが、どちらも傾向は同じ。動作が不安定なのでこのままでは常用できないかもしれません。

ファームウェアは 1.1.0。現時点での最新版です。

この記事には続きがあります。

ひさしぶりに WiMAX。Aterm WM3300R を購入。

先ほどの記事で、こんなことを書いたような気がします。
『愛機のキーボードを新品交換するっていうのは気分が一新できるわけで、こういうときフラストレーション解消に利くようです。』

・・・このときはそう思ったんですけど、あんまり、フラストレーション解消には利かなかったようです。あの記事書いてから、まだ1日たってないような気がしますけど買い物してきちゃいました。

ということで買ったのは、モバイル WiMAX ルーター 『Aterm WM3300R』です。ヨドバシ行ったついでに他にもいろいろ買ってしまったような気がしますが、重要なのはこれだけです。

Aterm WM3300R


はてさて、なぜこの時期に購入に踏み切ったのかというと・・・。


UQ WiMAXのエリアが改善されているとはいえ、まだまだ『使える』とは言い難い状況であるということはわかっています。
しかし、月々 380円 からのUQ Step -2段階定額プランを始めてくれたおかげで、エリアの改善状況を試しながら回線を維持できるようになったことは大きいでしょう。

ソフトバンク、ドコモとも大してヘビーに使わなくても帯域制限をかけることを明言したこともあります。XGPという選択肢が自分的にほぼ消えたということも大きいかもしれません。

根本的にはエリアの問題は片付いていないけれど試験運用終了で解約したころとはいろいろと状況が変わってきいるし、これから面白くなっていくんじゃないかなという期待があります。

この製品、初期ファームはいろいろと問題があったようですが、12月の新ファームウェア(Ver1.1.0)から評価が少しよくなってきているようです。

PCだけで使えてもうれしくないし、なぜか日本のPCメーカー(含むレノボ)はWiMAXアダプタを内蔵すると急に値段が高くなることがまだ多いということもあって、ルーター型が欲しかったんですね。

この製品で久しぶりにWiMAXを試してみるべきかなという理由、だいいたいこんなところです。

さて、本当ならこの製品のレポートを書くべきなのですが、まだ電源も入れずにこの記事を書いていまして、製品を試していません。

安いMVNOプロバイダーがいくつか出ているのでそれらを比較検討しているところだったりします。2段階定額料金プランや機器追加オプション、さらにトラブルが起きた際の問題点の切り分けも考慮すると UQ 本体しか選択肢がないかもしれません。しかし、やはりもうちょっと調べることにします。



【関連する記事】
2010-01-01 UQ WiMAXの初期不良時の対応
2009-12-31 Aterm WM3300R。使えないかな
2009-03-04 UQ WiMAX UD01SSとVAIO Type P。
2009-06-17 やはり UQ WiMAXは解約

ドコモの定額データプランのスピードテスト。さすがにひどすぎでは?

N-06AのWiFi接続で PC やiPhonekから使っているドコモのデータ通信。

N-06Aはデータ通信専用に使っていて、毎月、通話もしないのに タイプSS バリュープランにiMode接続基本料などで約2000 円、そして 定額パケット料金1万3650円がかかるパケホーダイ・ダブルを使っていました。

管理人の場合 youtube などは、ほとんど見ないので、ポート制限付きの定額データプラン スタンダード割り に変更してみました。これだと 5700円ほどですむはず。

しかし、実際に使ってみるとこれがもう・・・。
[20日 14:00 アップデート:昼間のスクリーンショットを追加]

この記事には続きがあります。

出張です。iPhoneでN700系 のぞみの無線LAN(mobile point)を試してきました

一応、モバイル系ブログ。ということで、大阪まで出張してきましたのでそのレポート。N700系のぞみに乗れましたので、新幹線車内での無線LAN接続サービスを試してみました。超簡単にレポートします。

N700系の印

写真は全部 iPhone 3GSで撮ったので写りはそれなりになってます。

この記事には続きがあります。

ドコモ SIMで iPhone 3Gしてみましたが。

ときどきやっているケータイネタ。iPhone 3G,3GSと N-06A。

18:30:スピードに関して追記、訂正

発売日にiPhone 3GSを機種変(買い増し)したので、これまで使っていた iPhone 3Gが手元に残っている管理人。

一応、iPhone Developer Program に登録しているので検証用に3Gの方もとっておく必要はあるのです。しかしながら使用率は非常に低く、はっきり言って余ってます。これは相当無駄かなぁ。

そんなわけで、旧型の 3Gの方はドコモで使ってみるのはどうかなぁとアンロックして試してみました。もちろん、脱獄してしまったわけです。SIMはN-06Aから抜いたもの。毎月、パケホーダイ・ダブルでリミットの13,650円まで使い切ってます。

Docomo iPhone

左がドコモ SIMに変えた iPhone 3G。右がソフトバンクSIMのまま使っている iPhone 3GS。 アンテナマークのあたりを見ていただくとNTT Docomoで接続していることがわかるかと。

脱獄の方法などは今回の記事の本題ではなかったりするので、ここではとりあげてません。


ドコモで使う iPhone 3G はスピード、エリアに不満

そもそも iPhone 2 台持ち歩くのって無駄でしょうって気がしますが、とりあえず、それはおいておいて、

ドコモで使ってみるとパケット通信と通話はOK。APNはmopera.net。i-Modeは最初から期待しとりません。
普通のキャリアならここまで出来れば、ほぼ問題なし、かもしれないのですが…。

がっかりしたのはスピードとエリア。

*99***3#(MoperaU FOMA HighSpeed)ではなく、*99***1#(Moopera 384K)のほうにつながっているのか?、ソフトバンクで使うより、かなり遅いです。APNはどちらも mopera.netで同じですが電話番号設定するところが見当たらず。

追記&訂正
18:30:昨日も遅かったのですが、先ほどから急に速くなりました。 エリア、時間帯の影響かもしれませんので、スピードに関してはお詫びして訂正いたします。すみません。


やっぱり、800MHz帯抜き、2GHz帯のみで使う ドコモケータイというのはエリア的によろしくありませんね。圏外が増えます。

ドコモのFOMA網は 2GHz と 800MHz の電波使うんですが、iPhone がサポートしているのは 2GHz帯のみなんですね。(ソフトバンクなら2GHz帯のみで問題ありません)
→参考:Wikipedia(FOMA)

管理人の生活圏では『ソフトバンクよりちょっといいかなぁ』って程度。


N06A and iPhone

こちらはN-06A(Wi-Fiアクセスポイントモード搭載)とiPhone 3GS。


そんなわけでドコモ SIMで使うのはあきらめて、目標変更。

ソフトバンクのエリアが狭い、電波が弱いという点を補うのには何がいいかなと考えたところ…

iPhone はソフトバンク SIMで使って、もし圏外でもドコモが使える場所なら Wi-Fiで N-06Aにつないで使うと。

N-06AのWi-Fiアクセスポイント経由でiPhoneを使うとドコモの800MHz帯もフルに使えるので、結局、この使い方が管理人的にはおいしいようです。(しかし、パケ・ホーダイ ダブルの月々の価格はもう少し安くならないのだろうか・・・)

もちろん、NTT-BPのPERSONAL WIRELESS ROUTERモニターは申し込みましたよ^^;
PERSONAL WIRELESS ROUTER

ということで、『余っているiPhone をドコモで使う』は微妙でした。 …結局、3Gが余っている件は解決してないですねぇ。


【関連する記事】
2009-05-24 ドコモ N-06A レビュー。 WiFiアクセスポイントモードを試す

やはり UQ WiMAXは解約

無料モニターに外れて、端末を自腹購入して使ってきた UQ WiMAX。3ヶ月間、それなりに楽しめましたが、このたび解約手続きをとりました。7月1日以降に解約すると手数料がかかってしまうとのことなので、忘れないように、このタイミングで連絡。



お客様センターへの電話一本で解約手続き完了。手続きは極めてスムーズ。

もちろん、本日付けではなく無料試用期間最後の6月30日まで使いたい旨を伝えるとそのように取り計らってくれました。名前と電話番号、4ケタの暗証番号、解約理由を伝えて、所要時間は2分程度。

電話での手続き完了後、『UQ WiMAXサービス料金契約解除受け付け完了のご案内(自動送信メール)』がすぐに届きました。

UQ WiMAXの今の電波状況なら、毎月、お金を払って維持する必要はないかな?との判断です。あんまり屋外でPC使うことないんですね。

7月以降は日払いコースもあるようなので、もし使いたくなったら、それで試してまた考えればよさげ。

管理人のモバイル通信環境は ソフトバンク iPhone。
PCからはドコモ N-06A のWiFi接続となってます。

ドコモは夜間のスピードが遅いこと、値段が高いことなど不満はそれなりにありますが、まぁ、我慢できないほどでもないので、しばらくはいけそうです。

N-06A 『ファームアップデートしてくださいよ』とドコモから直電

モバイルWiFIアクセスポイントとして順調に稼働している管理人のN-06Aですが、立て続けにファームのアップデートが2回もあったこともあり、ファームが出ても更新せず、様子を見ていました。iMode サイトに接続もあんまりしないので。

とういことでファームに関しては放置していたところ、ドコモさんでファーム更新状況をモニターできているのか、113担当の方から直電が入ってきました。

『今回は申し訳ございませんでした。ファームウェアの更新はお済みでしょうか?。
 大変申し訳ありませんが、今日中にファームの更新をおねがいできませんか?』

とのこと。

管理人と同じ発売日に N-06Aを購入して、すでにファームアップした同僚のところにドコモからの直電はきていないとのこと。

今日中にあげてくださいとわざわざ電話がかかってくるほどの内容っていったい何なのだろう。JavaScript 関連はエンバグしているようですけど

もうしばらくファームあげないで様子みようっと。

ドコモ N-06A レビュー。 WiFiアクセスポイントモードを試す

ドコモ N-06Aですが、WiFiアクセスポイントモードの設定は複雑ではないか?、バッテリの持ちはどうか?、スピードは?ひととり使ってチェックしてみました。

スピードテストはインターネットのトラフィック、FOMA網の電波状況などによってかなり結果がかわってくるので、目安程度に見てください。

N-06A Wifiアクセスポイントモードテスト

今回はゲーム機、PSP,DSiも試してみました。

【追記 2009-05-26 12:00】
PCでの接続にかかる時間に関して追記
【追記 2009-06-06 08:00】
スペック記述ミスを訂正

この記事には続きがあります。

とりあえず、買ってきちゃったんだけど…。販売停止ですとな。

予約したけど、特に混雑もなく普通に入手できた ドコモ N-06A。ですが、どうやら不具合が見つかって販売停止になっているようです。
「docomo PRIME series N-06A」の一時販売停止及び「docomo STYLE series N-08A」の販売延期のお知らせ

N-06A.jpg


理由は、『iモードのサイト接続時に、サイト側との連携が正常に行われず、正しく動作しない場合がある。』とのことです。


昼間は前の機種、P905i使ってましたんで、まだ、何もやってません。

これからWifiアクセスポイントモードやら、Bluetooth 接続やら、いろいろと実験して遊ぼうかなぁと箱から出してみたところで 2ch のスレッド覗いて販売一時停止と知りました。

販売停止になった理由の詳細が不明。『iモードのサイト接続時に、サイト側との連携が正常に行われず、正しく動作しない場合がある。』などと大ざっぱに言われると困ってしまいます。

ひょっとしたら契約情報と整合性がとれなくて、パケーホーダイ・ダブルを申し込んでいても、天井知らずな請求が来るようなバグではなかろうかと、ちょっとばかしですが、不安。

このまま進めるべきか。どうしよう。

この記事には続きがあります。

ドコモ N-06A予約してきました

久しぶりにドコモのケータイを買うことにしました。
P905i以来ですからもうしばらくで約2年です。P905i購入以来、ドコモには気になる新製品もまったくありませんで、満足して使っておりました。

HSUPAが国産機種につくまで待とうか迷ったんですけれど、やはり、N-06Aの無線LANアクセスポイント機能は是非試してみたいなぁと言うことで。

予約の手続きは ヨドバシの店頭で、10分ほどで終了。値段は6万オーバー。一括払いにして10%のポイントを稼ぐか分割払いにして手持ちの現金を減らさずに済ませるか、考えどころであります。
パケ・ホーダイダブルとかいろいろつけると、オプションひとつにつき約500円づつ安くしてもらえるそうです。

5月22日のN-06A 発売日に手にはいるとのこと。

N-06A には Bluetooth(DUN)と Wifi アクセスポイント機能、両方ついているのでいろいろ実験して遊べそうですね。

昨年、ThinkPad X200sで実験したときは、 本体側に関しては Buetoothで使うよりもWifi で使った方が節電しやすいようでした。(参考:ThinkPad X200s バッテリ駆動時間テスト)

しかし、ケータイ側はそうもいかないはずなので結局、Bluetooth で使うオチになりそうな気はしますが。


【関連する記事】
2009-05-23 とりあえず、買ってきちゃったんだけど…。販売停止ですとな。
2009-05-09 ドコモ パケ・ホーダイ ダブルのPC定額接続を試す。

ドコモ パケ・ホーダイ ダブルのPC定額接続を試す。


[5/8 追記 Mopera は384Kbps までとのことでしたので Mopera Uにて追試]
[5/9 追記 請求額について追記]

管理人は、外出時は、だいたい iPhone で済ませるようにしているのですけれど、PCが必要になるときもたびたびあって、ほぼ毎日 VAIO Type P でインターネット接続もしています。

ここ最近はなるべく UQ WiMAX を使っていて、窓際なら結構大丈夫なのですが、やはり安定とは言い難く、でたまに切れることがあります。また、ちょっと建物の奥に入るとまったく使えなくなるということで・・・。

それならば、イーモバイルを使ってはどうかなと、同僚のCFカード型端末とレッツノートの組み合わせで状況を見せてもらったところ、特に平日の昼休みの時間帯、管理人の職場は混雑しているようで下り数十KBpsと最悪。

VAIO Type P と P905i


なんか、いいものはないかなぁと思ったら、そうだ、あれがあるではないですか。
パケホーダイ・ダブルがもうPC定額接続可能になっていたのですよ。(MAX 1万3650円はちょっと高いけど、ドコモでポート制限なしのインターネット接続サービスはこれになってしまうのですね…。)

しかし、どういう設定すれば定額でインターネット接続できるんだか、わからなくてググッたんだけどさっぱりわからず。

この記事には続きがあります。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。