スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボの親会社の株 29% 北京の複合企業が取得。

北京の複合企業、泛海控股がレノボ親会社株29%を取得


NIKKEI NET

中国科学院がレノボの親会社(レジェンド・ホールディングス)の株29%を売却しようとしている件に関して以前、お伝えしました。→ 2009-08-11 中国科学院がレノボの親会社の株を売り出し

5年間は経営方針をかえてはならないとか、一回で売却の費用を払わなくてはならないとか、けっこう厳しい条件で売り出しているなぁ、と思っていたんですが、なんと買い手が現れたそうです。

北京の複合企業、泛海控股がレノボ親会社株29%を取得。

日本人からみたレノボへの印象が大して変わるわけではありませんが、欧米では、中国政府お抱え企業であるという理由で敬遠されてしまうケースもいくらかあったようで、そういったしがらみが少なくなるのは良いことなのでしょう。29%を手放しても、まだ、30%以上の株を中国科学院が持っているはずです。

「アテもないのに売りに出すはずはない」とも思ってはいたのですが、とりあえず、買い手がついて良かったと思ってしまいます。ほっ

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。