スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に歴代最高のキーボードか? ThinkPad T400s レビュー 第2回

今日はキーボードとタッチパッド編にするつもりでしたが、長くなったのでキーボードのみにしました。


ThinkPad T400s キーボードとタッチパッド
キーボード横から ThinkPad T400s キーボード全体

T400s のレビュー2回目。今日は キーボード。この辺も新設計になってだいぶ変わりました。キーボードはレイアウトが変わったことは大きなニュースでした。キータッチは良くなっているとのことですが…。

[21:40 フレームの固定方法について追記 写真を2枚追加]

キーレイアウト改良は大歓迎

ThinkPad T400s vs Tシリーズキーボード

ESCキーと DELETEキーが大きくなったことは歓迎。素直に喜んでいます。使ってみてすぐに気に入りました。 ESC を押そうとして間違えて F1 キーを押すことは100%なくなり、作業効率は確実に上がりました。他の ThinkPad も一緒に使うとこの辺は戸惑ってしまいますが、これから全部こうなるのなら問題ないのでしょう。

もちろん、管理人の場合、予備のキーボードが手に入ったら、ブラウザキーはフタをしてしまいたいと思っています。

『いや、そんなことが知りたくて君のブログを見ているんじゃないんだよ。』

『やっぱ、ですよねぇー』

ということで、


本当に歴代最高のキーボードか?

レノボさん曰く『ThinkPad 歴代最高のキーボード』。使い勝手は最高に近いと思いますが、気になるのはキータッチですよね。最高かどうかは実際のところ管理人にはわかりませんが、あながち嘘ではないようです。

なんていうか、キーストロークの動きをしなやかにしてタッチをよくしている、まろやか系、マイルド系です。パンタグラフが今までの機種より凝ったものになっているんでしょう。これを気持ちがいいと思う人はいるでしょう。また、ストロークが柔らかいので長時間使っても疲れは少ないはずで、なるほどこだわって仕事してます。


キーボード換装・交換は簡単に。とりあえず外してみます

今回からキーボードを外すときにパームレストを外す必要がなくなっています。そういえば、メモリー増設もパームレストを外さなくてもいけるようになっていますね。詳しくは保守マニュアルをご覧ください。

T400s のキーボードを外してみたところ

キータッチはなかなかこだわった様子。

通常キーと、カーソルキーでパンタグラフの構造が違います。(今までのThinkPad用キーボードもそうですけどね。)

09-25 訂正:コメントで教えていただきましたが、構造は同じ。90度回してあるだけらしく確認中です。

T400s用英語キーボード 45N2141 パンタグラフ1 T400s パンタグラフ2

キータッチはしっとりしていて上品、これは高い評価が得られるのはわかります。なんですけれど、管理人の好みとは違いますねぇ。底板がしっかりしたキータッチではないんです。剛性感がたりなくて、たわみます。

キーボードユニットと本体、両方を詳しく見てみましょう


ThinkPad T400s 用キーボードとこれまでの Tシリーズ用キーボード

これまでのキーボードとちょっと比べてみましょう。


T400s用英語キーボード 45N2141 T400s用英語キーボード 45N2141表面

Tシリーズ 英語キーボード 42T3937 Tシリーズ 英語キーボード 42T3937表面

なかなか良さそうなキーボードなんですが形が全然違うので T400s のキーボードをこれまでの T/R/Wシリーズに流用するのはできないようです。大きくなったタッチパッドに併せて、トラックポイントのボタンが大型化しました。右下の金属部分のはみ出しもなくなっています。


T400s用英語キーボード 45N2141 Tシリーズ 英語キーボード 42T3937
T400s用英語キーボード 45N2141ウラ面 Tシリーズ用 英語キーボード 42T3937ウラ面

裏側、例によって穴あきキーボードです。配線も違ってますねぇ。


穴あきキーボードなんで底板の剛性感は足りません。ボディー側で何とかするタイプです。穴の開いていないタイプのキーボードと比べるとだいぶ軽くできています。

従来型の穴あきキーボードと比べると重さは、ほぼ同等。

42T3937 重量 Tシリーズ用穴あきキーボード 重量 Tシリーズ用 穴なし英語キーボード重量
ThinkPad T400s 用英語キーボード。タッチパッドのスイッチなどが大きくなったせいか130g 従来のTシリーズ用英語キーボード。穴あきタイプ。127g さらに前のTシリーズ用英語キーボード。穴なしタイプ。剛性は抜群。167g

金属製フレームで一様に全体を覆う構造

そんなわけで、キーボードを受ける側のフレームが大事なわけですが、T400sのフレームは金属製で割と頑張ってます。…でも、たわむんですよ。穴あきキーボードの場合は特にボディー側の剛性が大切なわけですが、その辺を確認してみましょう。

ボディー内のフレームは金属製

歴代最高とよぶには本体側の剛性が不足しています

重さがかなり違う機種。そんなんで比べられても困るかと思いますが、キーボードの剛性ばっちりのW500と比べてみましょう。

キーボードを留めているネジは2本。うち1本はトラックポイントスイッチ側。真ん中はネジ穴まわりを出っ張らせて剛性を保っているようです。これまでのTシリーズはネジ1本ですから、この辺はほぼ同等。

ThinkPad T400s フレーム ThinkPad W500 フレーム
T400sフレーム左側 w500 フレーム左側
T400s フレーム右側 W500 フレーム右側

※写真はクリックで拡大します。

フレームの構造がだいぶ違いますね。上から金属フレームを一様にかぶせて剛性を出している ThinkPad T400s。でも、ボディー側にフレームを支える支柱などの構造が足りません。

対してW500は右側はボディーにしっかり固定された分厚い金属フレーム、左側は堅牢なボディーパーツ(ヒートパイプなど)から要所要所に厚い金属版を当てて剛性を出しているわけです。


21:40 追記

キーを外して見える部分(つまりキーボードユニットの底板に触れる部分)でフレームの支え具合を調べてみると、

ここはねじ止め 固定されていません
中央は一カ所ネジ止めされてます。

ここで接地。一見、固定されているのかと思ったら違います。

9/24 06:00 追記

保守マニュアル 130ページを見るとフレームの固定方法はこんな感じ。

T400s 保守マニュアルより

フレーム左半分と中央は浮いている状態(接地している部分が少ない)です。右側はドライブベイに入れた機器に依存するのもちょっと辛いところ。


T400s フレーム1 T400s フレーム4 T400s フレーム3

さて、T400sのように薄いボディーで他のTシリーズと同等以上のメンテナンス性を保ちながら剛性を出すには、金属フレームを被せるしかないのかもしれません。でもフレームが浮いているとやっぱり剛性は出ないんじゃないかと思います。


W500のようにしろとは言いませんが、フレームは浮いている状態ではなく、フレームを下から支える構造、例えば支柱などがあればもっと良くなると思います。

そんなわけで、ボディーもうちょっと補強してもらって、できれば、あと40g重くなっても良いので、底板穴なしタイプキーにしていただければ文句なし、歴代最高になるのではないかと思います。>レノボ様


歴代 ThinkPad 最高のキータッチはお預け

新型キーボードユニットパーツそのものは良くできています。 キーストロークはすごくいいですよ。(45N2141のメーカーどこだろ?。) しかし、T400s というパッケージで考えると、この機種のキーボードが歴代最高とは思えません。このキーボードの管理人の評価。今後出てくる ThinkPad W510 までお預けとなりそうです。




【関連する記事】
2009-09-22 ThinkPad T400s SSDモデルレビュー 外観編。
2009-03-28 ALPS,NMB,CHICONY 3メーカー製 ThinkPad用 キーボードを比較してみる
2009-11-21 T400s とThinkPad SATA ハードディスクドライブ・ベイアダプター3(43N3412)

comment



ベンダーの見分け方

構造がモデルごとに変化するので表からの判別は難しいですが、
裏面を見ると簡単に判ります。

小さいMade in ChinaがChicony、大きなのがNMB、Assembled in ChinaがALPS。
字の大きさだけはここ数年変わってません。

それから、どのキーも基本構造は同じのはずです。
方向キーのパンタグラフは90度横向いてるだけだと思います。

フォローありがとうございます。

ただいま、手持ちのキーボードを確認しました。
教えていただいたとおり、小さいMade in China、大文字のもの、Assembled in Chinaがありました。
あとで写真入りであげておきます。

このキーボードは CHICONY製のようです。

また、パンタグラフに関して間違いのご指摘ありがとうございます。

No title

なるほど。ロールケージというか、内部の支柱がないのが駄目ですか。キーボード単体の出来は別として、たわむのはいけませんね。うーん、あっちが良くなったと思ったら、こっちが駄目と。行きつ戻りつですか。
後よろしければ、ファンの回転音も取り上げていただければ有り難いです。薄型になると、その分、頻繁に高速回転するものもありますので。

Re: No title

ファンノイズ、普段は全然、気になりません。ちょっといじめたテストができないかと試行錯誤中です。

No title

興味深く見せていただきました
たしかに、X300をタッチしたときも若干やわらかいかな?って気がしたので
それ影響かもしれませんね

もしかすると、例によってキーボードメーカーの差異によって剛性がかわってくるかもしれませんね…
これでNMBだったら案外問題ないのかも。

キーボード

興味深いblogありがとうございます。このT400s用英語キーボード(45N2141)ですが、国内で手にいれらてたのでしょうか。私も英語キーボードを試したみたいと思いますが、海外からの調達が困難で、ちょっと迷っています。

ダン

Re: キーボード

パーツで入手した物ではなく、オーダー時のカスタマイズで選択しただけです。

キーボードの互換性について

初めまして。
T400とT400sのキーボードについて調べているうちにこちらにたどり着きました。

自分はT400を使っていまして、F1~F12キーの位置が気に入らないのと職場でT400sのキーボードを触りT400も入力の心地がよかったのでサイズが同じなら交換しようと思っているのですがどうなんでしょうか?

「T/R/Wシリーズに流用するのはできないようです。」と書かれているのでやっぱりダメなのかなぁ・・・
写真を見る限りタッチパッドとスペースキーの間のボタンのサイズが違う気がするんですがやっぱり違いますか?

Re: キーボードの互換性について

裏から見た写真を見ていただければ形が全然違うのがわかっていただけると思います。

No title

2枚の写真を何回も見比べましたがやっぱり違いますね。
ありがとうございました。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。