スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IdeaPad ブランドのCULV機 IdeaPad U350 レビュー


IdeaPad U350 ロゴ

6万5000円(Core 2 Solo)~9万円(Core 2 Duo SU9400)程度で売られている廉価機。評価機は Core 2 DUO SU9400 1.4GHz,4GB,320GB HDD(5400rpm)。OS は Windows Vista Home Premium が載っていました。13.3インチで1366x768,CD/DVDは搭載しておらず、1.6Kg。

評価機は割と上位モデルなんですが、パフォーマンス的には快適とは言い難いところがありました。どうやら5400回転のハードディスクが足を引っ張っているようです。

手にした感じは悪くなく、デザインもまぁ普通…?。天板の処理やらキーボードまわりのヘアライン加工やらとそれなりにコストはかかっているんでしょうが、AcerとかAsusと同水準ってところではないでしょうか。


もった感じ

IdeaPad U350 横から

本体重量
IdeaPad U350 本体重量
IdeaPad U350 ACアダプタ重量IdeaPad U350 電源コード重量
ACアダプタ・電源コード


天板


トップカバーの模様はこれまでみてきたIdeaPad S10-2などと比べればおとなしいテクスチャ。面積がでかいので模様はあった方がいいと思われます。このデザインなら日本人にも違和感なく受け入れてもらえると思う。

トップカバー




コンシュマーモデルっぽいところ


電源をいれるとサウンドとともに起動。あら、VAIOみたい。

ACアダプタは、こんなところが光ります。電源コードが太く、この辺はいかにも海外製品といった感じ。

U350 ACアダプタ 光ります



キーボード


キートップは大きくして使いやすいところを狙っているようです。カーソルキーも大きめで使いやすくしようという気持ちはわかりますが、シフトキーやらEnterの横にすぐにPgDown,PgUp などが配置されていて右側は打ちづらいかも。

IdeaPad U350 キーボード全体


さらに、日本語キーボードは変則ピッチキーが極端に狭く、大きなキーにした基本コンセプトは台無し。

IdeaPad U350 キーボード右側


IdeaPad S10,S10-2 では10インチというサイズから変則キーピッチも致し方ないと思えるところがありました。しかし、IdeaPad U350は13インチ。(キー配列がだいぶ違いますが)ThinkPad では等幅キーで日本語キーボードが作れているわけです。

元の英語キーボードでのキー配置がThinkPad のようになっていないのだから、その辺は仕方ない?。いや、そういうものでもないと思います。日本できちんと売っていくならば、最初から日本語化も踏まえてレイアウトも考えておく必要があるんじゃないでしょうか。IdeaPad については開発側と日本側でまだ調整がうまく取れていないのだなと思えます。

キートップは大きいのですが、キーピッチは T400s と比べて極端に変わるわけでもないので、右側に PgDown,PgUp を配置した弊害として、こうなってしまったではないでしょうか。

U350のキーボード

T400s のキーボード


キータッチはしっかりしているほうでしょう。



タッチパッド


T400s に似た処理がされていて、触った感じも似ていますが2本指スクロールはできないので少々戸惑いました。これも普通。

IdeaPad U350のタッチパッド



液晶


青くはないかな。クリアですが階調表現はそれなり。視野角は悪くないと思います。T400s よりはずっとよいかと。反射はこの通り。

IdeaPad U350 液晶全体

U350液晶映り込み 1

U350液晶映り込み 2


ファンノイズ


IdeaPad S10-2は感動ものの静かさでしたが、こちらはそれなり。低クロックのCPUを積んでいる割にはよくまわり、少々耳障りです。

メンテナンス性


いつもの通りすばらしい。キーボード交換用のネジ穴にはアイコンがついています。
IdeaPad U350 キーボード交換ねじアイコン

ボトムのフタは簡単に外せて、HDD、メモリ、mini PCI 無線モジュールに簡単にアクセスできます。

IdeaPad U350 裏側1

IdeaPad U350 裏側2

総評


値段の割には頑張っているなぁと言う印象。キーボードは日本語キーボードじゃなかったらずいぶん良かったろうにと思います。ファンノイズはもうちょっと頑張って欲しいところ。メモリーは4GBもいらないからHDDを7200回転にして欲しいですね。コスト的にそうはいかないのでしょうけれど。

comment



SSDを交換してみます

やはりI/Oアクセスがボトルネックになっているようですね。
マシンとしての性能は充分なので、5400rpmのHDDをSSDに交換してボトルネックを解消しようと思います。交換後、またご報告します。

ちなみにキーボード右側のPgDown,PgUp キーは全く使いません。
それどころかミスタイプの原因になって、文書作成時にストレスになるので「F1ブレイカー」というキーを無効にする常駐ソフトを使ってPgDown,PgUp キーを無効にしています。
(F1キー以外にも、任意のキーを無効にできます)

これら不要なキーは海外では必要性があるんでしょうかね。
レノボのほかにも、HPやDELLの13インチマシンに搭載されていて、煩わしさを感じます。

基本性能が高いので、SSDに換装し今後も有効活用したいと思います。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。