スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボからスマートブックが登場 ※もちろんUS

Qualcomm shows Lenovo smartbook

Qualcomm が レノボ製スマートブックを発表。これはAT&Tの回線で使えるようです。Snapdragon チップセット(ARMベース)搭載でネットブックとスマートフォンの中間の大きさのようです。2010年のCESで一般にお目見えする模様。

レノボのスマートブックは大きなバッテリを搭載しており、非常に駆動時間が長いものだそうです。Snapdragon はHTC HD2 や Sony Ericsson Xperia X10 など最近のスマートフォンに広く採用されているチップセットです。

Electronista(Lenovo making smartbook for AT&T) に掲載された写真。

レノボ製 スマートブック



liliputing(Qualcomm to introduce first Snapdragon powered smartbook today)
に掲載されたSmartbook のコンセプトモデル(レノボ製ではないはず)の写真

スマートブック コンセプト



いったいいくらで出てくるならこの手のデバイスが売れるんだろう・・・。
日本の量販店なら Windows 7 搭載のVAIO X(WWAN付き)が7万円弱、ポイント入れたら6万程度で買えますから。

そんなことより、今日注目すべき話題はこっちだったかも? →IntelとAMDが和解。IntelはAMDに12億5千万ドルを支払い
インテルはNVidia とも和解してほしい。MacBook に乗っけているチップセットを乗せた ThinkPad を出してほしいですよ。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。