スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 第3四半期。デルが急落する間にレノボがシェアを伸ばす。

世界PC市場におけるレノボの順位は4位。前の四半期のままの順位であるようです。

上から数えて、HP,Acer,DELL,レノボ,東芝というトップ5の順番には変動がありませんでした。Acerは依然強く、2位をキープしています。あいかわらず DELL の落ち込みは激しくトップ5の中ではほとんど一人負けといった印象です。

とはいえ、DELLは相変わらず 12.9%ものシェアを持っており、8.7%のレノボとは大きな開きがあるようです。

レノボとAcerのシェアが高まっているのはアジアのPC市場が大きく成長してるおかげといえるようです。
この1年の2つのアジアメーカーの成長率はそれぞれ17.2%と16.6%となっており、米国のHPや日本の東芝を大きく引き離しています。


2009 Q3 シェア


アジア市場を征するためには、IdeaPad やら IdeaCenter やネットブック版ThinkPadと言ったAcerっぽい廉価版PCをたくさん出さなくてはいけないと思われるので、管理人的には、少々げんなりな気もします。しかしながら、2008,2009シーズンをリストラなしで乗り切ったAcerのように強い企業になってもらいたい、という気持ちもあり。といったところです。

via Acer, Lenovo outpace US PC rivals in market share(Electronista)


【関連する記事】
2009-07-18 Lenovo がシェアを伸ばすが、なお世界4位にとどまる
2009-04-14 終わった戦い?

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。