スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり ThinkPad X100e のハードディスクを換装、SSD化。

キーボードやトラックポイントの出来、ファンノイズの小ささなどから、ネットブックとしての満足度は高いと思っていますが、慣れてくるとパフォーマンス不足が気になるものです。

X100e のようなネットブックにSSDや高速なHDDへの換装は価格費用効果的にとうなのか?

ThinkPad X100e SSD交換


少々疑問はありますが、管理人の手元には 昨年、購入した Intel X25-M という比較的よい SSD がありましたのでこれを入れてみることにします。(いまや、アマゾンで2万円台前半まで下がってますからあんまり気にしなくていいかも。)

また、SSDだけでなく7200rpmのハードディスクも試してみます。IdeaPadも含めて、レノボのネットブック搭載するHDDが2.5インチで入手がしやすく、交換作業もラクのはよいところ。

今回試した HDD/SSD
MJA2320BH.jpg HTS723216L9SA60.jpg Intel X25-M
標準装備のHDD
富士通 MJA2320BH
5400回転。320GB
W700についてきたHDD
日立 HTS723216L9SA60
7200回転。160GB
インテル SSD
X25-M 80GB


標準装備のHDDは5400回転で Windows 7 を使うのには少々役不足力不足ではないかという気がします。7200回転のHDDでもSSDでも体感速度向上の効果が期待できます。

もちろん CPUだって役不足力不足ですがそう簡単にユーザーが載せ替えられるものではありませんからねぇ。

・・・力不足と書くべきところを役不足と間違えてしまいました。コメントで優しく教えていただいた方、ありがとうございます(m_m)


今までの ThinkPad とはちょっと違う HDD換装。


コストダウンと薄型化のためだと思われますが、ネジ一本でフタが開くといういつものやり方そのままというわけにはいかなかったようです。

X100e SSD換装


ネジはいくつか外す必要があります。マウンタも他のThinkPad とは違うタイプになっているのでハードウェア保守マニュアルなどをよくみてから換装作業に取りかかることをおすすめします。

換装の手順

大まかな手順は次の通り。

  • 元から入っているHDDを取り外す。
  • 新しいHDD/SSDを本体に取り付ける。
  • 元のHDD を USB HDDケースにセットする。
  • USB CDドライブからTrue Image を 起動してデータを移し替える。

管理人のやり方はいつも同じ。ThinkVantage Rapid and Recovery を使わず True Image の『ディスククローニング機能』を使ってドライブの内容をそのまま移し替えます。

まず、電源を切ってACアダプタとバッテリを外します。
ThinkPad X100e 分解 ステップ1


7箇所のネジを外して裏蓋を開けます。ネジはありがたいことに内側にワッシャがついていて無くさないように工夫されています。

ThinkPad X100e 分解 ステップ2 X100e 分解 ステップ3
外すネジは7個と少々多め。内側からワッシャでサポートされているのでなくす心配は少ないはず。 外すのは上がわから。ツメで止められているので下からは開きません。
X100e のネジアップ X100e フタを開けたところ
フタの内側、ネジをサポートしているワッシャをアップで。 フタの裏側にはいろいろと貼られています。HDDの振動抑制などが目的と思われます。


フタを外してみたところ。WLANやWWANカードスロット、メモリースロット、SIMカードスロットなどが見えます。

X100e 分解 ステップ4



マウンタごとハードディスクを抜き取ります。外すのは簡単ですがはめるのに一工夫必要になります。

X100e 分解 ステップ6 HDDをはずしたところ

外したマウンタ写真。従来のThinkPad は横からHDDをはめ込む構造でしたが、こちらは下から。ツメを本体にはめ込む構造。ゴムパッキンもありません。

取り外したHDD その2 取り外したHDD

マウンタからハードディスクを外します。ちょっと堅いのでネジをなめないように、またなくさないように注意しましょう。ネジは4本です。
マウンタからネジを外す マウンタから外したところ

新しいハードディスク、または SSD をマウンタに取り付けます。写真はSSDを取り付けたところ。

新しいSSDに付け替え 前からみたところ 新しいSSDに付け替え 後ろからみたところ


本体側にセットします。まず、ツメを入れてからスライドさせてセットします。慣れてしまえば簡単ですが最初は戸惑いました。

ツメをあわせて新しいHDDをセット

蓋を閉めるときは下側から先に。ネジを十分にゆるめてからでないとツメがあいません

フタをしめるときは下から

外したディスクを USB HDDケースに入れる

どの製品でも、とくに制限はないのですが、ケースやケーブルによっては電力不足となり、HDDが回らないことがあるようなのでご注意ください。管理人の場合は1発目に試したUSBケーブルは電力不足だったようで NGでした。

USB-HDDケースにセットしたところ 駄目だったケーブル
適当に選んだ製品。たぶん、玄人思考。 駄目だったケーブル。結構お気に入りのケーブルだったのでちょっとショック。


外付けのUSB CD/DVDドライブから起動

いまどきどの製品でも良さそうです。管理人はたまたま安かったバッファローの製品使いました。

CD-DVDドライブ


TrueImage での操作手順

写真で撮っておきましたので必要な方は参考にしてください。True Image でブータブルディスクをあらかじめ作成しておく必要があります。



TrueImage 2009 の操作01 TrueImage 2009 の操作02 TrueImage 2009 の操作03
外付けのCD/DVDから起動します。起動したらツールメニューから『クローンディスクの作成』を選択
TrueImage 2009 の操作04 TrueImage 2009 の操作07 TrueImage 2009 の操作05
ソースのディスク(USB側)を選択。ソースディスクを選択したあとしばらく待たされます。ディスクのエラーチェックをしているのでしょう。


TrueImage 2009 の操作06 TrueImage 2009 の操作08 TrueImage 2009 の操作09
ターゲットディスク(換装した内蔵ディスク)を選択。パーティションサイズはターゲットディスクにあわせます。


TrueImage 2009 の操作10 TrueImage 2009 の操作11 TrueImage 2009 の操作12
コピー開始。この作業は数十分かかると思われます。終了後、WINDOWSを再起動すると新しいディスクのドライバが自動インストールされます。ドライバのインストール完了後に、もう一度再起動すると使えるようになります。




簡単にベンチマーク


デフォルトでついてくる 5400回転のHDD、手持ちの7200回転のHDD、それから Intelの比較的高速なSSD X-25Mでパフォーマンスをチェックしてみたので参考にしていただければと思います。CrystalDiskMark と Windows 7 のエクスペリアスインデックス。エクスペリアスインデックスのハードディスクの値、あまり変わりませんね。

本体付属 5400回転のハードディスク

Seq Read/Write の値をみると 5400回転のハードディスクもずいぶん速くなったものだと思いますが、OSの操作での体感速度に大きく影響する512k/4Kのランダムアクセスが遅いことがわかります。
X100e CrystalDiskMark 5400rpm HDD X100e Windows 7 エクスペリエンスインデックス HDD 5400rpm

7200回転のハードディスク

一世代前の製品ですが、5400回転のハードディスクとはやはり差があります。512kのランダムアクセスにかなりの違いがあります。しかし、製品が少々古いためか 4KのWriteでは負けています。体感では5400回転のものより、こちらの方がレスポンスがよいようで、気持ちよく使えました。
X100e CrystalDiskMark 7200rpm HDD X100e Windows 7 エクスペリエンスインデックス HDD 7200rpm

インテル SSD X25-M

X100e でもきっちり性能が出ることがわかります。4KのRead/Writeのスコアはもはや別次元ですね。体感速度もこれがもっとも気持ちよく使えました。X25-Mに限らず最近は安くなってます。
X100e CrystalDsikMark Intel X25-M SSD X100e Windows 7 エクスペリエンスインデックス SSD X25-M

7200回転のHDDにおいても、SSDにおいても標準のHDDと比べるとかなりストレスが減りました。人間が PC を使うときにはは細かいファイルアクセスが動いているときが多いので、512Kや4KのRead/Write値が体感速度にきいてくるようです。

7200回転のHDDをメーカーが積まない理由は? 振動かな


7200回転のHDDに変えるとレスポンスがよくなるのですが、CTOで選べる250GBと320GBのHDDはどちらも5400rpm。

このクラスのネットブックで320GBが必要という方はあまりいないのではないか、5400rpmで320GBのHDDよりももっと少ない容量で7200rpmのHDDを選択できた方がユーザーフレンドリーではないのか? と思っていたのでこのHDDのラインナップがずっと不思議でした。。

X100e のマウンターと ThinkPad 用汎用マウンター x100eのマウンタと ThinkPad 用マウンタその2

しかし、実際に7200rpmのディスクを載せてみるとHDDが発する振動の関係で搭載をあきらめたのではないか?という気がしてきました。

ボディーが小さいこととゴム製パッキンを付けていないことが関係していると思いますが、7200rpmのディスクで底板やパームレストに伝わってくる振動。他のThinkPad より大きい気がします(・・・HP mini 5101などと比べたらかわいいものですが)。なお、HDDの回転音も大きくなっているはずですが、こちらはあまり気になりませんでした。


おまけ。WiMAXカード内蔵失敗


試しに ThinkPad T400s から純正の Intel 5150 を移し替えてWiMAX が使えないかと試してみましたが、BIOS でエラーとなりました。保守マニュアルをみると5150は記載が無く、6250が載っていますから、レノボ純正といえど5150ではチェックではじかれてしまうようです。

WiMAXカード取り付け X100e WiMAXカード内蔵失敗


【関連記事】
X100e レビュー ファーストインプレッション(1)
X100e レビュー ファーストインプレッション(2)
ThinkPad X100e に 3G WWAN(Gobi 2000)を内蔵する

comment



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HDDについて

はじめまして。いつも為になる参考を拝見していますが、書き込みは初だと思います。

さて、5400回転のHDDを選んでいるのは発熱量もそうですが、消費電力も関係しているのではないでしょうか。以前HDDを選んでいる時にパーツショップの店員さんにそれを言われたことがあり、適当なリンクがなかったのですが事実のようです。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080508/1002065/
↑記事内にそれに関する記述有り。

私は熱対策が苦しい&バッテリーライフが苦しいX61を使っていますが、これに発熱+消費電力アップの7200回転入れたらモバイルは厳しいなぁ・・・なんて思ってます。ノートパソコンは、これからSSD化が進むのでしょうね。

はじめまして

こんにちは、appmと申します。
PCのことで迷っています、ご意見をお聞かせ頂けたらと思います。

私は、描画系ソフトやillustrator、HPビルダーなどを主に使用しています。SSDに興味があるのですが、私の利用目的に向いているのでしょうか。
速さは凄く魅力的ですが、書き換え制限があるとか、容量が割高だとか、調べるほど迷ってしまいます。
データ保存はポータブルHDDにしてSSDはOSやアプリだけにしようよう・・・など考えたのですが、ポータブルHDDだけにデータ保存というのも不安で、いっそHDDでも良いかと思うものの、やはりSSDにも興味がある・・・と結局決められません;

念願のx200新作が近々発売らしいので、それまでに決めてしまいたいのですが、PCにはあまり詳しくなく、身近にも聞ける人が居らず、こちらで質問させて頂きました。
オススメのスペックや商品、「私ならこうします」などご教授頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

こんにちは。

>pc4beginner さん、はじめまして。

なるほど、消費電力に関するテストもやっておけばよかったですね。せっかくワットチェッカーがあるのに。

>appmさん、初めまして。

ハードディスクであろうとSSDであろうと障害はあり得るわけですから、HDD/SSDの区別なく対策をとっておく必要はあるのではないかなっと。

管理人の場合、データに関してはサーバー側にバージョン管理システムを導入してチェックイン・チェックアウトして使うようにしています。これは SSDを導入する前からやっていることで変わりありません。

やり方は人それぞれだと思いますから、バックアップでもよいと思いますよ。

はじめまして (^_^)

はじめまして、X100eのSSD化について探していたらこのサイトに
たどりつきました。(よろしくお願いします)

インテルSSDへの交換作業内容を拝見いたしました。
私もSSD化に取組んでおりますがうまくいきません。

HDD160GB内臓のX100e(WinXP)を会社が購入、付与されました。
以前、プチフリが原因で使用を中止したSSDが手元にあり、
有効活用できればと思い換装作業をしました。

SSDはBUFFALO社のSHD-NSUM60G、今はもう廃盤商品です。
私が使わなくなってから、メーカーがプチフリ解消のための
turbossdなるソフトを用意したようでその効果も試したいと
思っておりました。
当然、メーカーではX100eに対応しているかどうかなど検証し
ていません。

クローン作成にはLBパーティションワークス12のディスクコピー
を使用しました。
X100eを起動すると「Operation system not found」が多く、
たまに起動できたりと使える状態ではありません。
BIOS設定画面では、「BUFFALO SSD」と認識しますがいつの
間にか「ATA HDD」に変わります。

作業方法に問題があるのか、対応していないと考えるべきなのか
ご助言をいただけませんでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

Re: はじめまして (^_^)

その製品を使ったことはありませんからたいしたことはわかりませんが、
BIOS での認識がおかしいのなら
製品の不良か、相性問題ではないでしょうか。

HiGEOさん、レスありがとうございます

HiGEOさん、どうもです。

このSSD、EeePCに搭載しておりました。また、今は外付けSSDとしてUSBで使っており問題は無いので、不良では無いと思います。

相性って、あるんですね~(残念です...)

X100e SSD搭載にて

HiGEOさん
いつも大変勉強になります。
PC初心者で、聞くところもなく(頭が混乱しており)、何卒ご教示いただけないでしょうか?
(はずかしいこと承知でご質問させていただいております。自分なりにネットで勉強はしているのですが・・・)
構成
ThinkPadX100e(注文中です。HiGEOさんレビューにて大変勉強になりました。SSD搭載を検討しております。貧乏人なのでメインPC予定です。利用用途:ネット閲覧,EXCEL,POWERPOINT+たまに動画・音楽程度です)
OS:Windows7 Pro(32BIT又は64BIT化へ検討)
メモリ:4GB
チップセットはM780Gと思います
SSD「X25-M:SSDSA2MH080G2C1」の購入を検討中です。

下記教えていただけないでしょうか?
1.Windows7 TRIM対応 のため AHCI が無効だといろいろ調べるとSSD化に対して意味がないように感じます。ThinkPad X100eはBIOSでAHCI設定可能でしょうか?
どこにも情報がなく、かなり不安のためご連絡させていただきました。(Intel CPUでないと対応してないでしょうか?)
AHCIがなくても他の方法はあるでしょうか?

2HiGEOさんも、X100EにIntel:SSDSA2MH080G2C1搭載されたのことで宜しいでしょうか?

3.東芝SSDはご検討されたでしょうか?もし注意事項などあれば教えていただければ助かります。

以上大変お手数をかけますが、ご教示いただけないでしょうか?

Re: X100e SSD搭載にて

ども、こんにちは。このサイトをみていただいてありがとうございます。

1.AHCIで使っています。BIOSで設定可能。デフォルトがAHCIだったはずです。
2.使っているのはSSDSA2MH080G1GCです。
以前、W500で使っていたものです。
3.特に検討しませんでした。このために新しいSSDを買おうという考えはありませんでした。 東芝はT400sで使っていますが特に問題ないですね。

特におすすめというのはありませんが、サムソン、インテル、東芝が無難だと思いますよ。

Re: X100e SSD搭載にて

HiGEOさん

早速のご連絡誠にありがとうございます。
(大変恐縮しております。)
1.ThinkPad X100e(OS:Windows7) SSD化ご教示ありがとうございます。
Trim対応 のための AHCIモード設定 が BIOSで出来ることで安心しました。

ThinkPad X100e 到着後SSD搭載化へ向け安心して進めることが出来そうです。
(なかなかX100eは到着しませんが・・・・「生産指示」から困ったことに変わらない状態です。 凄い長い生産工程なのでしょう)

2.ありがとうございます。

3.SSDは、ご教示いただいた通り メジャーなIntel:SSDSA2MH080G2C1をX100e到着後、購入したいと思います。


またThinkPad X100e Windows7 Pro 64bit化に取り組まれるようなことがあれば、また教えていただければ幸いです。(Lenovoホームページ調べても64bitドライバなどもないようなので・・・ HiGEOさんのX100eが64bit化になると Ultra NetBook ですね)

このたびは、たいへんな貴重な情報誠にありがとうございます。
大変勉強になりました。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。