スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b-MobileSIM U300到着。まずはNEXUS ONEで使ってみました。

上り・下りとも300Kbps と通信速度は遅いもののドコモのインフラで月額3000円以下で使える4月5日発売のb-MobileSIM 300。

写真 b-mobile SIM 300 をカードから取り外し

管理人が買ったのは6ヶ月タイプ。4月5日、発送開始だったそうで、6日に届きました。

本日はあまり時間もとれませんでしたのでいくつかある端末のうち SIM ロックフリーの海外ケータイ、 NEXUS ONE で使ってみました。

他にもSIMフリー端末や3G WiFiルータPC用のWWANモジュールがあるので、それらは後日試してみることにします。
追記:04-08 iPhone と 3G WiFi ルーター MiFi 2352 で試してみましたb-Mobile SIM U300 レビュー(2) iPhone 3GとMiFi2352で使ってみる


特に発送連絡もなく突然届いた



通販で発送連絡がなかったのは何年ぶりだろう。本当に届くのかどうか少々不安でいたが。無事に届きました。
佐川急便で封筒で届きました。封筒の中身は製品のパッケージと納付書。

パッケージにはなにやら注意書きが



パッケージ写真 b-mobile sim u300 表

パッケージ写真 b-mobile sim u300 裏



写真 パッケージの注意書き



お客様の公平を確保するため、特にご利用の多いお客様(当日を含む間近3日間のパケット通信が300万パケット以上)は他のお客様より通信の速度を制限する場合があります。


ドコモのそれと同じとはいえ、発売前に告知しておいてもらいたいと思いました。

DOCOMO FOMA SIMそのものに見えます



さてパッケージを開けると お目当ての SIM が見えます。ドコモの白いSIMです。

写真 パッケージを開けたところ

写真 b-Mobile SIM 300 とご対面


さらに開くとAPNの設定が



APN名、ユーザー名、パスワードはここに書かれています。しかし、これだけを端末に設定してもインターネットのいろんなサイトを見ることはできません。繋がるのはb-Mobile のサイトのみ。

写真 APN パスワードが書かれている

このサイトに記載されている電話番号にケータイからかけて b-Mobile SIM U300 の開通手続きをとる必要があります。これを行わないと bMobile のサイトにしか繋がりません。

画面写真 開通したところ


開通手続き電話は24時間受け付けており、手続きは簡単です。音声ガイダンスに従ってパッケージに記載されている電話番号+#を打ち込むだけです。15分くらいで開通手続きが終わるよと案内されますが、実際は30分以上かかりました。

開通手続きが終わって、とりあえず、うちのサイトを表示してみたところ。

画面写真 b-mobile sim開通手続き


電波状況が表示されない?



キャリアはドコモとして認識されますが、アンテナマークがxなんですね。

写真 キャリアはドコモとして認識


間違ってWiFiでつないでしまったかなと何度も確認しましたが間違いなくケータイの3Gでつないでいました。確認君で調べると。プロバイダは b-mobile.ne.jpでした。

写真 プロバイダは bmobile.ne.jp



スピードは?



いつも使っている speedtest.net が東京のサーバーが消えていてNEXUS ONEでは、どうやってはかろうかと。週末までにはいろいろなマシンでテストできると思います。

体感スピードはウェブページをいくつか見たところでは大きな不満はありませんでした。やはり遅いけど大きくストレスを感じるほどではないといったところでしょうか。



comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。