スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型 VAIO Z 1ヶ月使ってみて。

VAIO Z を一ヶ月使った感想を軽く書いてみることにします。

割と商用サイトに載っているレビューは好意的なものが多いのだけれど管理人の考えはちょっと違いますね。


液晶とSSDはまぁ良いのだろうけれど、とにかくマンマシンインターフェースが悪くて疲れるのですよ。ThinkPad に慣れていると(なのか?)とにかく操作が決まらない。

とても手が疲れる。


まず、最初からわかっていたこととはいえ、キーボードがとてもタイプしづらいのです。キータッチも悪いし、何よりキーとキーの間隔が広すぎて余計なスペースが多い。指がキートップにうまく当たってくれないのでしっかりタイプできない。タイプミスが増える。キーにうまく当てるためには正確に指の位置を合わせなくてはならず、このため他のマシンと比べると指の付け根に少々、力を入れる必要があるというか。

これはかなりストレスです。しばらく使っていれば慣れるかと思ったのですが、この5週間でまったくなれませんでした。VAIOが全部こうじゃない。Type Pではこんなにストレスがたまるキーボードじゃなかった。Zはやたらとキーの間隔が広くて疲れるマシン。

タッチパッドもできが悪い。面積は狭いし、そもそも使い勝手も悪い。なぜ2本指スクロールにしないのだろう。アップルがパテントでも持ってるのか。(でもレノボのマシンは2本指スクロール対応になっているのに)

スクロールはタッチパッドの特定の領域(右側)を操作する古いタイプのもので、せっかくのマルチタッチが台無し。ピンチやズームなんて使わない。キーボードでCTRL+"-"や CTRL+"+"を使った方がずっと良いと思う。

結局、家で使うときはマウスを使うことが増えました。W700dsでマウスを使うことはほとんどない(3DS Max を使うときのみだった)けれどVAIO Zではマウスを使うのが一番簡単な解決方法でした。

性能、重さにはまったく不満がないけれど、マンマシンインターフェースが悪くて触っていてぜんぜん気持ちよくない。

しかし、1.4KgでよいGPUが載っていて、高解像度の液晶が乗ったモデルはこれしかないのだからしょうがないわけで。

安定度もいまいち


マシンの安定度にも問題があると思いますね。ソフトが悪いのかハードが悪いのか。
急にブラックアウトすることもあったし、突然無反応になることもあった。ソニー製のソフトはだいたい外してだいぶましになったけれど完全ではありませんね。

いろいろと文句はあるのだけれど、256GBのSSDではVMWareのイメージをいくつか作るとぜんぜん足りなかったのでまたVAIO Zを今度は 512GB SSDで買うかもしれない。
とにかく他に選択肢がないのだから。

comment



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません。拍手コメントにこちらでお答えします。

拍手コメントで『W700dsもキーボードだめって書いてましたけど、それとくらべてどうですか?』とのお話をいただきました。ありがとうございます。

拍手コメントに返事も書けるんですが、長くなったのでこちらに書いちゃいました。

えぇ、まず、今回、W700ds と比較しているのはポインティングデバイスの方でマウスを使うかどうかって話なんですね。
うまく伝わらなかったかもしれません。

それはそれとして…。

キーボードについて管理人のちょっといじったW700dsとVAIO Zを比べてお話しすると。

だめさのベクトルが違うのですが、まずタイプしていて気持ちよくないという意味ではまぁどちらもだめかというのが僕の考え。

それでVAIO ZとW700dsでどっちがだめですかというと、VAIO Zの方が疲れるのでだめだと思います。ミスタイプしないように気を遣わなければならないのとストロークが浅いので疲れるのでしょう。実際、VAIO Z 使った後で W700ds 使うと「ずいぶん打ちやすいな」と思ってしまいますから。


No title

早速のご回答ありがとうございます。
W700ds のキーボードは、ネットで何度か酷評されるのを見た覚えがありまして。
私自身も使い始めの頃、これが ThinkPad フラッグシップを名乗るのかと思った為で。
記事が紛らわしかった訳ではありません。
また、私も ThinkPad 使用時にマウスは不要です。
本記事に W700ds のキーボードが駄目とする印象を持たせる文面となっていたようで。
申し訳ありませんでした。
また、個人的にキーボードを比較すれば W700ds との事。
VAIO Z は、スペックを見て欲しいと思いましたが。
インターフェイスの改善待ちが良い気もしてきました。
ただ、VAIO は何機種か持っているものの。
割りと使い勝手などを軽視しがちな印象が強くて。
尖った VAIO、堅牢な ThinkPad と言った感じかと。
その ThinkPad に今 クアッドSSD を実現してと思うのは、無理があるかも知れません。
長文乱文となりましたが、早々にご回答いただき、重ねて感謝いたします。

マルチタッチについて

マルチタッチは出荷時にはオフになっているのでマウスのプロパティから設定を変更するば使えるようになるはずですが。
マウスのプロパティで設定を変更出来るほか、説明動画も入っているので見てみてください。

Re: マルチタッチについて

ども、コメントありがとうございます。
表現がわかりづらかったでしょうか。
マルチタッチは設定して使用しております。動画が入っているのも存じております。

言いたかったことはマルチタッチがあまりおいしい機能に使われておらず、私的にあまり重要ではない機能でしかEnableできないため使いづらくなっており、残念であると言うことです。

設定によりくるくるスクロール的なこともできますし、工夫されているのはわかります。
ただ、これも右端のエリア(サイズは変えられる)を最初にドラッグしなければならず、あまり気持ちのいい操作感とは言えないと思います。

VAIO Zが採用しているSynaptics社のタッチパッドドライバは本来二本指スクロールができるはずなので、ソニー側でDisable しているのであれば、是非Enable してほしいと思います。

時間ができたら Synaptics製のドライバを使っている他機種のレジストリ設定と比較して2本指スクロールにできないか試したいと思っています。

激しく同意します・・・

はじめまして。

私もThinkPad慣れしているものですが
(メイン機は X61魔改造SXGA+)
新Z のタッチパッドとキーボードには
なれることができません。。。

はっきり言ってつらいです。

もうヤフオクにでも出そうかというくらい萎えています(汗

もうすこしがんばってみるつもりですが。


管理人様と同じ意見でしたのでコメントさせていただきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。