スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では IdeaPad S10-3s、USではThinkPad L412/L512が発表

日本 IdeaPad S10-3s。解像度の低い 1024x600ドットのモデルのみ発表。
あの強烈すぎるカラー、日本はなし?




ニュースリリース(レノボ・ジャパン、パフォーマンスと操作性を大幅に向上させたIdeaPad S10シリーズネットブック、「IdeaPad S10-3s」を発表)


US ThinkPad L412/L512。

SLシリーズのつや消し液晶版と思われますが、再生パーツを多用しており、グリーンPC度がアップしているようです。

L412 L512

16:9液晶の解像度は 1366x768。バックライトはLED。グラフィクスチップはインテルのインテグレードタイプまたはATI の Mobility Radeon。

エナジースターのレーティングは5.0。
ニュースリリース(New Lenovo ThinkPad L Series Laptops Help Businesses "Do More, Save More")

さて、それでエコパーツ満載だとどれくらい安いんですか?
というのが気になるわけです。再生パーツはかえって高くなるような気もしますが…。

ある日のGoogleキャッシュ。(これも教えていただいたネタ)

http://74.125.153.132/search?q=cache:g8iMgXqgl-QJ:shopap.lenovo.com/SEUILibrary/controller/e/jpweb/LenovoPortal/ja_JP/special-offers.workflow:find-config%3Fcategory-id%3DC11CE8E186E04769812BFE970FDE84D5%26filter%3DAvailability_0+thunkpad+l512&cd=39&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

ある日のGoogleキャッシュ
<画像クリックで拡大>


激安ですな。…本当なら。

comment



Lシリーズ

もし本当にそこまで安かったら要らなくても買っちゃいますね(笑
URL先のengadgetではエントリーモデルが$649からとなってるので,SLシリーズとほぼ同じですかね?

No title

特に値段は変わらないようですね。やはり。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。