スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度のシャープは良いかもしれない。AU IS01 に触ってきたのでレビューしたい。


R0010084.jpg


KDDIのスマートフォン IS01/IS02 の体験イベントに行ってきました。興味があるのはシャープ製のIS01のほうです。

会場は大阪市北区。ブロガー向けのイベントで新幹線を使っての移動はこれまでありませんでしたけどなかなか新鮮で,そういった意味では個人的に非常に面白かったのですが、今回はIS01/IS02両方のイベント言うことでIS01に割かれていた時間は1時間ちょっと。正直あんまりじっくり触れませんでした。

でIS01の方ですけど、正直あんまり期待していなかったんですが、触ってみたらなかなか良かった。

Android に日本のガラケーで培ったノウハウをフィードバックさせて使いやすくし、これまでのキーボード端末のノウハウをつぎ込んだ製品。シャープ独自のものもいくつか入っています。

管理人はX1からX68000までシャープPCを使っていた(その後,NeXT Cubeを買ってさよならした)し、ザウルスはノーマルからLinuxまでは買っていました。そういった人たちにとっては、正直、『シャープ独自の…』というフレーズは『今度は大丈夫なのか?』とピクリとくる危険なキーワードだったりした時期もありました(笑)。さらに言うと管理人の場合EM1ではひどい目にあったと思っているし、W-Zero3はまったく買う気はおきませんでした。しかし、『今回はあたりかもしんない』と思えました。

11887-1539-174248

大きさ


うん。でかい。普段ジーパンばっかりの管理人ならポケットに余裕で入りますけど。比較対象は初公開。発売日に無事ゲットしました iPhone 4。すべてはキーボード(と大きな画面)のため。

R0010098.jpg
R0010099.jpg

こんな並べ方は意地悪かな?

R0010162.jpg


NEXUS ONE と比べてみたところ

R0010110.jpg



デザイン


相当気を遣っていると思いました。トップカバーにロゴがないのもデザインのため。写真はいろいろ失敗して今回あまり撮れてない…。

R0010096.jpg

前面の端子はカバー付。カバーの質感も本体と同じ処理でよさげ。

R0010091.jpg




液晶


でかい。情報量はiPhone 4 と同等かな?

R0010104_20100704130854.jpg


縦画面もいけますよ。ハードキー代わりのボタン表示(画面下の方に注目。検索ボタンやホームボタンあり)が出る分、NEXUS ONE より表示がつらくならないかと思いしたけどほぼ同等レベルは確保しているようです。

R0010112-2.jpg

画面の回転はセンサーによって自動で行われます。設定でオフにもできるそうです。

キーボード



R0010094.jpg

キーとキーとの間が詰まっていて打ちにくいかと思いましたが短時間の試用では特に不満はありませんでした。写真はモック。手タレはとくみつさん。ありがとう。

R0010064.jpg

ストロークは割としっかりしていて打ちやすかった。開発の方は4本指タイプをおすすめしていましたけれど管理人は両手でホールドして打つ方がしっくりきました。

R0010090.jpg

アプリケーション次第ですが ALT+Xなどのキーボードショートカットを使ったコピー、ペーストもできるし、日本語・英語の切り替えも簡単で気に入りました。

トラックボール



R0010085.jpg

HTC Desireの光学式のトラックパッドに全然なじめず、NEXUS ONE のトラックボールも精度が悪いのかイマイチきまんないと思っていた管理人としてはようやくスマートフォンで満足できる出来のポインティングデバイスに出会えた感じ。

検討段階のモックを見ると我々になじみやすい(笑)こんな位置を検討したこともあったようですね。これはトラックボールじゃなくてスティックポインタだったのかな。G、Hキーの間。

R0010062.jpg

でも、このキーボードの大きさや右手でホールドして使うときのことも考えると、今の位置で正解だと思いますよ。(左利きの方には異論があるかも。)

のぞき見防止機能


これぞ日本独特、シャープ独自(笑)。
正面から見た場合も見にくくなってしまうのが玉に瑕ですが、必要な方には満足できるレベルではないでしょうか。この面積の液晶でははじめてみました。

IS01-のぞき見防止機能

この機能はALTキー+Enterキーで発動。起動はスムーズでした。
GIFアニメにしてみたけれどうまくいったかしら。

カメラ


おまけなのかもしれないけれど、『これはいまどきなんですか?』と思ったのがこのカメラ。
撮影時のレスポンス(フレームレート)が悪くカメラを移動してもプレビュー画像がリアルタイムに追従してくれないので被写体にフレームをあわせるのが困難。開発の方曰く、『明るい屋外では問題ない。光量が足りないところではプレビューできる光量が当たるまで待って画面を更新するためです』、とのことでした。しかし、蛍光灯で十分明るい部屋であのレスポンスはないと思いました。いくつか端末を持って行きましたけどそれと比べて、二昔前のフィーリングだと感じました。

ソフトウェアでiPhone や海外勢に負けてもしょうがないと思いますがハードウェアで国産が負けるなんてげんなりと思ってしまうところがあります。


どうでした?


納得いかないところもあるけれど、今まで触ったAndroidrの中ではいろいろとしっくりきたし面白いと思った端末。ちょっと大きいけれどいいバランスだと思いました。

ただ、管理人は NEXUS ONEでAndroid 2.2 を使いまくっていてAdobe Flash 10.1対応も当たり前という生活スタイルになっています。いまさら Android 1.6では捨てるものが多すぎてこれに買い換えることはできません。

IS01は横画面に独自に対応したりといろいろ手がかかっていて開発期間もかかっているため、1.6で発売するしかなかったのはわかります。OSバージョンアップに対応できるかどうか現段階ではわからないというのもわかります。実に惜しいところ。

そんなふうに残念に思うところもあるけれど非常に気に入りました。なぜなら Windows Mobile に行ってしまって、どうもしっくりこないスマートフォンばっかり作っていると個人的には思っていたシャープだったのですが、『やるじゃん、今後は期待できるんじゃないの?』と思えた製品であり、そういった意味では大変満足いたしました。

そうそう、ついでに。



会場で使ったIS01 回線の状態が良かったみたいで、3G接続でWebブラウザもYoutubeもまったくストレスを感じませんでした。

AU アンテナ 3G


それに比べて管理人が持って行った iPhone 4。ソフトバンク回線の遅いこと遅いこと。と、ぼやいておこう。場所によっていろいろなんだろうけど。最近とても遅いよね。ソフトバンク。管理人はWiMAXルータURoad-7000でiPhone 4 使ってますよ。


comment



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。