スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ Xiルーター L-09Cを買ったので軽くレビューしてみたい。

Xi用WiFiルーターはBF-01Cが本命とは思いつつも待ちきれず 買ってしまったL-09C。入手から2週間が経過したので軽くレポートしたい。



最近、micro USBなAndroidスマートフォンをいくつか持ち歩いているのでそれらと合わせて持ち歩く場合、micro USBなL-09Cの方がBF-01Cより楽かもしれないと思ったのも理由の一つかもしれない。



Twitterなどで聞いてはいたけれど実際でかいっすね。スマートフォン並みって言われるけど実際にどれくらいかと言うと iPhone 4より一回り大きな印象。4.2インチ液晶のXperia arc と同程度。



中身を見るとかなり大きなバッテリを搭載していることがわかる。っていうかほとんどバッテリーって印象。

Xperia arcもついでにひっくり返してみる


バッテリだけの比較も載せておこう。


バッテリを外すとSIMカードスロットとmicroSDカードスロットが。



microSDカードスロットを搭載。しかし、NAS機能を搭載している訳ではない。USB接続でのみこのストレージが使用可能。何に使えるのかな?と考えてみたけれど、カードスロットのないPC/MacでmicroSDカード読むにはいいのかもしれない。

SIMはこんな感じ。



電源ONからLTE回線に接続して使用可能になるまでの時間は15秒ほど。

※08/20 更新:起動時間に関する動画を追加




管理人が使っているモバイルルータの中では早い方。バッテリー容量が大きいと煩雑にON/OFFはしないかもしれないけれどLTEで接続できる状況で3Gで接続したままになることがあり(後述)、こう言った場合には電源を入れ直さなくてはならず、起動時間が比較的早いことで助かっている。





最初、使っていて気になったのはWebサイトを見ていて、ときどきパケ詰まりっぽい挙動がおきること。

これはdnsの応答待ちで起きているような印象を受けたのでプロバイダをドコモ純正のMopera U から OCN に変えたところほとんどおこらなくなった。(Xiで使えるプロバイダの一覧。)
管理画面はかなりシンプルで操作はしやすくUIのレスポンスはよい。(UIのレスポンスが遅いルータは苦痛なのでこれはありがたい。)


韓国LG電子の製品でちょっと心配していた日本語化はちょっと残念な感じ。
もっとも管理画面はシンプルで、ほとんどの項目は短い単語だけでシンプルに記載されているから、あんまり気になるものではないかも。

電源をいれたまま"同じ場所に"放置しておくとLTE接続から勝手に3G接続になってしまっていたことが何度かあった。これは直してほしい。ただし、移動した場合は3Gのままということはなく(Xiの圏内であれば)LTEで再接続してくれる。今の時期の製品としてはそんなに悪くないのかな。

LTEから3G、3GからLTEへのハンドオーバーは無事機能しているらしく、都内の電車やバス内で使うとそれなりの頻度できりかわっている。

電源ON状態での充電は非常に遅いのでおすすめできない。一晩充電してインジケータ一つ分しか増えていなかった。ひょっとしたら使用しながらの充電はできないのかも。インジケータが一つ増えていたのは単にセンサーの誤差かもしれない。モバイルルータでは給電しながらの充電はできない製品も少なくないのでしょうがないかな。

充電中は上のようなパターンでアニメーションしている。充電が完了すると"Charge Competed"という表示になる。

完了した場合はともかく、満充電でない状態ではどのていど充電したいか確認したくても上記のアニメーション表示されていては確認ができない。microUSBコネクタを外して充電をいったん中止して電源Onしないと確認できない。(充電時間はかなり長いのでちょっとめんどうかな。)

平日、朝10:30の秋葉原駅付近ではかると


LTEのスピードに関してはエリアで変わるって印象はあんまりなくって、速度は同じ場所でも時間で刻々と変化してる感じ。これが数十分程度の時間経過でかなりばらついているの印象。混雑状況によるものか電波の影響かはわからない。アップロードの方が速度のばらつきは多いと思う。同じ場所でもアップロードが数メガbps出ることもあれば300Kbpsくらいになることもある。


モバイルWiFiルータでは PC←ルーター間のWLAN応答速度が遅い製品もあるみたいだけど、このL-09Cについてはレスポンスは悪くない。

他のモバイルWiFiルーターでたまに聞く iOSデバイスとの相性問題はない模様。iPhone 4との組み合わせでも快適に使えている。

複数台の端末をつなげた場合の安定性はよいと思う。
4,5台ぶら下げても安定度に問題はなかった。スペックいっぱいの10台をつなげてのテストは行っていない。



発熱は多い方かな。管理人はうっかりバッグの奥にいれてしまったせいもあり、これまで2度熱暴走を経験した。今年の猛暑のせいも有ると思う。通気のよいところとかバッグの入り口付近においた状態では熱暴走は経験していない。

買ってから2週間程度。気になる挙動もいくつかあるがおおむね使えていると言う感じ。

pros。
(同じ場所で3Gになってしまうことはあるものの)悪くはないハンドオーバー性能
接続状況、電波の状態が一目で分かる本体液晶画面。
長いバッテリー駆動時間
薄い

cons
勝手に3Gになり、同じ場所ではLTEには復帰しない?
給電しながらの充電が非常に遅い。もしくはできない。
発熱は多め。
残念な管理画面UI。
ちょっと大きい


関連記事:
2011-08-13 なかなか使える。UltraSpeed(DC-HSDPA) 対応ルーター 007Zをレビュー


ドコモ L-09Cの製品ページ



追記:ヤフオクの値段がすごいことになってますね。同時購入での割引額やキャッシュバックの大きいUSBタイプで契約して、ルーターが必要だったらオークションでL-09Cゲットした方がお得な感じですね。


[PR] ヤフーオークション







comment



使用中の充電

こんにちは。
L-09Cユーザーです。レビュー、ふんふんと頷きながら読ませて頂きました。

私には、電源のON/OFFが判り辛いのが難点です。充電して温存しておきたいのに、いつのまにか消費していることも・・・ボタン1秒押せば電源入ってしまうということは、ちょっとした衝撃で入ってしまいますよね。

ところで、使用中の充電ですが、取扱説明書にこんな記載があります。

>充電中に通信を行ったとき、本端末内部の温度が上昇し、充電が停止する場合があります。この場合は本端末の電源を切り、本端末の温度が下がるのを待ってから充電を行って下さい。

出来ないとは言ってないけれど、つまり出来ない、というところでしょうか(笑)

Re: 使用中の充電

こんにちは。

> 私には、電源のON/OFFが判り辛いのが難点です。充電して温存しておきたいのに、いつのまにか消費していることも・・・ボタン1秒押せば電源入ってしまうということは、ちょっとした衝撃で入ってしまいますよね。

あぁ、ありますねぇ。一度やってしまってバッテリーがほぼ空になってしまったことが。エネループでしのぎましたが^^;

>
> ところで、使用中の充電ですが、取扱説明書にこんな記載があります。
>
> >充電中に通信を行ったとき、本端末内部の温度が上昇し、充電が停止する場合があります。この場合は本端末の電源を切り、本端末の温度が下がるのを待ってから充電を行って下さい。
>
> 出来ないとは言ってないけれど、つまり出来ない、というところでしょうか(笑)

あぁ、すみません。見落としてました。こういうことだったか...。

LC09とThinkpad

はじめまして。フォレストと申します。ひとつ質問させて下さい。当方もThinkpad(WindowsXP)を使っているのですが、どうしてもLC09と繋がりません。Thinkadvantageというユーティリティを使っているせいだとは思うのですが、iPadやiPhoneでは快適に利用出来ているので何か方法をご存知なら教えて頂きたいと思います。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。