スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X200s → X201s 改造準備。システムボード 63Y2074 到着

ThinkPad X201s システムボード 63Y2074


200番台のXシリーズは未だにX200sから買い換えていない管理人。何かおもしろいことはないかなぁと思っていたら 後ろに向かって前進 Act 2"の中の人のRagemax さんが X200s の X201s化を実践しており、これに習ってやってみようと思い立った次第。


ThinkPad X201s と X200s 保守マニュアル見るとほとんど変ってませんね。ということでX201s用システムボード 63Y2074と指紋認証ユニットを入手して換装してあげれば、ThinkPad X200s(改) X201s のできあがり。




システムボードはeBayなどで入手が可能ですが、今回はRagemaxさんに入手の手配もお願いしました。X200s → X201s 化には 他に指紋認証ユニットが必要なので、現在はそれ待ちです。
とりあえず、このシステムボードを少し見てみましょうか。



X201s システムボード全景写真1


X201s システムボード全景写真2


CPU Core i7-640LM(2.13GHz)、ヒートシンク、冷却ファンなどがシステムボードにのった状態。これでレノボのFRUでは一つのパーツ扱いとなっている模様。


 


ThinkPad X201s マザーボード拡大写真1


メモリースロットとドック(ウルトラベースX200)のコネクタ。ちなみに本体に装備した場合はこちらは裏側(底側)となります。


X201s CPUと冷却ファン


ヒートシンク裏にCPUがあります。左側にちらりと見えるのはVGAのコネクタ。


 


 


X201s マザーボード拡大写真2


CPUとファンを反対側(本体に装着した場合は上側)からみたところ。


X201s マザーボード拡大写真4


すぐそばにカードスロット。


 


X201s システムボード拡大写真5


各種コネクタ


これがパーツで手に入っちゃうのはすごいですね。


ということで指紋認証ユニット付きパームレストが届いたら作業開始です。


 


comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。