スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista:世界シェア、ようやく1割

いつもお世話になっている MOONLIT RAIN さん経由ですが、OpenTechPress の記事です。

◇Windows Vista:世界シェア、ようやく1割(URL)

調査会社の米Net Applicationsはこのほど、Windows Vistaの世界シェアが昨年12月時点で10.48%となり、ようやく1割に達したと発表した。Vistaは発売から1年が経過したが、これまではシェアが1ケタ台にとどまっていた。不具合の修正が一段落しつつあることなどから、導入する人が増えてきた模様だ。
 一方、Windows XPのシェアは76.91%。1年前(85.3%)に比べると減ったが、依然として7割を超えている。Vistaは従来より高性能のパソコンでないと円滑に動かないため、乗り換えを見送っている人が多いとみられる。


私の個人的な印象では「思ったよりも普及している」となりますねぇ。



あんまりおもしろくないかもしれませんが、私の周りではどんなもんかといいますと。
まず私の自宅やら事務所では、最近は 9 台のPCが稼働していますが、内訳はこんな感じです。

機種 OS
デスクトップ PC 1 Pen4 Windows XP Pro
デスクトップ PC 2 PenD Windows XP Pro
デスクトップ PC 3 C2Quad Windows Vista x86
デスクトップ PC 4 C2Quad Windows Vista x86
VAIO UX90PS Windows XP Pro
ThinkPad T60p Windows XP Pro
ThinkPad T61p Windows Vista x86
ThinkPad T61 Windows Vista x64(VMwareにて各種LINUX稼働)
ThinkPad T40p Windows Small Business Server 2003

次にお得意先の会社さん。何社かあって、あわせると数百台のPCがありますが、ほとんどがWindows XP。一部 2003 Server,Linuxで Vistaは、なんと一台もありません。
この辺は業種やら、会社さんの事情によって様々でしょうね。

自宅PCではVistaに乗り換えた社員さんも多数いらっしゃいます。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。