スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo 製MID の名は IdeaPad U8

 
Lenovoが1月のConsumer Electronics Show(CES)で初公開した謎のデバイスの名称が明らかになった。

(略)

IdeaPadは、その名称から消費者向け製品であると想像できる。これは、IdeaPadがLenovoの新しい
消費者向けノートPCファミリの名称だからだ。また、Intelは、IdeaPadをMobile Internet Device(MID)と考えており、Intelの新しいプロセッサ「Atom」が使われている。また、IdeaPad U8はタッチスクリーンディスプレイを採用し、Microsoft Office製品を動かすことができる。

同製品は現在、中国だけで入手可能となっている。「Samsung Q1」を含むMIDは、欧米では一般的に不人気だ。この理由としては、低パワー、不十分なバッテリ寿命、不格好なフォームファクタという組み合わせがある。ただし、AtomプロセッサとLinuxという組み合わせが、中国で成功するならば、事態を変える可能性はある。


レノボ、Atom搭載ハンドヘルドの詳細を明らかに--名称は「IdeaPad U8」(CNET Japan


「Linux搭載のMIDだ」ど伝えていますが、「マイクロソフトのOfficceを動かすことができ」るとも書かれており、いったいどうなってるんでしょう?
「同製品は現在中国だけで入手できる」とも書かれていますが、Atomってもう出荷済みでしたっけ?→そんなわけはない。

追記:
翻訳がかなり悪いようです。
原文で読んだほうがよいかも


CESではかなりいい感じで動いてましたね。





プロモーション




comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。