スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W500 を発注

W500さて、5年間使い込んだ IBM ThinkPad T40p が昇天したため、本来、64bit 勉強用に買ったT61をサーバーに回してしまいました。

代わりのマシンとして値段のこなれてきた W500 を発注しました。納期重視で BDは付けず、CPUもP8600、OSは、Windows Vista Home Premium の 4058A13 モデルです。今使っているT61p 64595BJ とあんまり変わらないスペック。

本体は5営業日以内に発送とされていましたが、一緒に買った DDR3増設のメモリやら、ThinkPad シリアルATAハード ディスク・ベイ・アダプターIIは納期未定。

増設メモリが来ないことには本格的に作業することもできませんから、いきなり、64bit化はせず、最初は、プリインストール状態で、普通に使ってみるつもりです。

T61p ともいろいろ比較することになるでしょう。


comment



No title

レビュー楽しみにしています。

> 値段のこなれてきた

出荷から一箇月でこなれるなんて、厳しいですよね。
生鮮食料品かと。

IBMがPC事業を売却したとき、"BTOを商売にする会社が売ってどうする"
と思いましたが、今なら少し同情できる気がします。

No title

ども、こんにちは。

最初から安くってわけにもいかないでしょうけれど、値段の下がり方が凄すぎ。

初値をもう少し安めにして、その代り、値下げのペースをゆるやかにすれば、『急降下するまで買わない』ってことは、なくなると思うので、ビジネス的に安定すると思うんですけどねぇ。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。