スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世代 ThinkPad プリインストール設定を確認

ThinkPad W500 の設定を始めました。『増設メモリーなどが届くまで、プリロードセットアップで使ってみよう』ということで今回は、やっていますので、いつものようにキーボードを換装したり、HDDをいきなり交換したりということはしないで使ってみるわけです。

・・・で、そのプリロードセットアップなんですが、4月に買った T61 7662-A24 と比べるとだいぶ変わりました。

Windows Vistaの初回起動では、LenovoWelcome なるプログラムが 全画面モードで起動します。(このとき Windows キーは利きません。)

Active Protection、 Access Connection、 System Update などの簡単なプロモーションムービーを見せられ、その後に ユーザー設定、TPMチップのON/OFF、指紋の登録、マカフィー(30日体験版)のインストールなどを行います。(ムービーはスキップ可能です。)

ここまで、LenovoWelcome から行います。はっきり言って、かったるいんですが、LenovoWelcomeの出来は悪くないと思います。管理人の性には合わないんで、戸惑いましたけど。

Lenovo Welcome
※これはWindowモード。初回のみ全画面起動のようです


さて、立ち上がるとデスクトップはこんな感じ。

ゴミ箱のアイコン、壁紙かわりましたね。壁紙は全部で3種類あるようです。

さて、自分のブログ、なんだか、いつもとちがうなぁと思ったら、デフォルトで 120 dpi 設定なんですね。(これは、15.4インチ WUXGAのThinkPad W500だけだろうと思います。)

ThinkPad W500 デスクトップ



マカフィーのせいかもしれませんが、IEのクッキーがOFFに設定されていました。これだと FC2 ブログの管理画面に入れないので、IEの設定を変える必要がありました。

そんなわけで、なんだか、ずいぶん勝手が変わってしまっているなぁ、W500、1日目の感想です。

ハードウェアのレビューは また後ほど。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。