スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Centrino 2 スイッチャブル グラフィクスを試す。

スイッチャブルグラフィクスのデバイスマネージャーでの認識ThinkPad W500/T500/T400/R500/R400から装備されている、Intel Switchable Graphics Technology を試してみます。

強力なAMD製GPUと省電力なIntel製チップセット内蔵 GPUを OS の再起動なしに切り替えるというものです。


GPUの切り替えは Sony Type Z のようなハードウェアスイッチではなく、バッテリアイコンの左クリックしてメニューセレクタで行います。


ThinkPad Switchable Graphics

省電力グラフィックス、または、ハイ・パフォーマンスグラフィックスを選ぶと、ダイアログが表示されてます。


省電力マネージャー


『はい』を押すと切り替え開始、3650 HDから 内蔵GPUへの切り替え時間は 5秒ほど、内蔵GPUから 3650 HDへの切り替えは15秒程度。管理人は PhotoShop CS3(体験版)を立ち上げたまま切り替えましたが、特に問題ないようです。


これだけではつまらないので、ちょっといじめてみましょう。Windows Media Player 11で再生中に切り替えを行うとこのようなダイアログが表示されました。

ビデオカードに問題があるため、ビデオを再生できません。


IEやFireFoxなどのブラウザの実行中も、見ているページがどんなプラグインを使っているかによって、OK/NGが変わってくるのではないでしょうか。




Widnows Vista のエクスペリエンスインデックス

上:ハイ・パフォーマンスグラフィックス(AMD 3650HD)
下:省電力グラフィックス(Intel GMA X4500HD)

AMD 3650Windows  Vista エクスペリエンスインデックス

Intel  GMA X4500HD Vista エクスペリエンスインデックス



3Dmark 06のスコア

左:ハイ・パフォーマンスグラフィックス、右:省電力グラフィックス
3DMark 06 Score AMD 3DMark 06 Score Intel

※DirectXのバージョンは August 2008




デバイスマネージャの認識

上:ハイ・パフォーマンスグラフィックス、下:省電力グラフィックス

DeviceManager ATI

DeviceManager Intel



画面の設定

左:ハイ・パフォーマンスグラフィックス、右:省電力グラフィックス

画面の設定 ATI 画面の設定 Intel


3DMarok06のスコアが T500 のスコアよりも低いのですが、管理人の W500 は P8600(2.4Ghz)だからでしょう。

追記:[10/18]

内蔵GPUが有効になっているため、スイッチャブルグラフィクスの実行中は、RADEONを単体で使用するよりも余計にメモリーを食ってしまい、OSが使えるメモリーは 2.5GB程度まで減ってしまいます。

BIOS で Switchable Graphics を Disable し、使用GPUを外付けに設定すれば、3GBまでのメモリーを使用することができます。
管理人の環境では、BIOSで設定しても何故か1回の再起動では、3GB認識されず、2回の再起動が必要でした。

左:スイッチャブルグラフィクス 右:RADEONのみ
スイッチャブルグラフィックス ON では、2.5GBしか認識できない スイッチャブルグラフィックス OFF では、3GB認識できない

また、DisplayPort に外付けモニターを接続している場合、内蔵GPUへの切り替えはできないようです。

【関連する記事】
2008-10-15 玄人志向 DP-HDMI: DisplayPort to HDMI 変換コネクタを試す
2008-11-17 ワットチェッカー Plus でエコテスト

comment



No title

某掲示板経由で、こちらを拝見しました。
大変、実際的な情報発信ありがとうございます。

軽さのT400と迷っていたのですが、管理人さんの
レポートで、W500(管理人さん所有と同じモデル)購入に
決めかけています。

で、もしよろしければお教えいただきたいのですが、
・あまり評価の高くなかった(と思われる)T61pの液晶と、比較して当該モデルはどんな感じでしょうか?
・筐体の表面処理はピーチスキン状なのでしょうか?

お手数をおかけしますが、ご教示いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。

wankoさん、いらっしゃいませ。励みになります。ありがとうございます。

この記事のアクセスが増えていたんで、某掲示板のどこに張られたのかなぁと思ってみてみたら、記事上げて30分で張られていたので、ちょっとびびりました。(はってくれた方、ありがとうございます。51nbでも、やってたの気づいてませんでした。不覚。)

まず、表面処理ですが、ピーチスキンていうと、ぴんとこないんですが、グレアか、ノングレアか?というと、グレアではないが、完全なノングレアでもないです。T61pとほぼ一緒です。管理人は表面処理にはとくに不満はありません。

次に、液晶の感じ。ThinkPad T61p に非常によく似ています。

ぎらぎら感は、減っていると思いますが、経年変化でそう感じるだけかもしれません。(液晶の型番はT61pとは変わったようです。)

ThinkPad T42p~T60p のUXGAモデルから、乗り換えると不満でしょう。管理人が思うに、この液晶の不満点は、表面処理よりも、液晶の周辺部分が若干暗めなことが大きいと思います。

ただし、毎日使っていて気になるほどではないと思います。

http://thinkpadblog.blog96.fc2.com/blog-entry-360.html

ありがとうございます

早速のコメントありがとうございます。

過去のコンテンツなど、お役立ち記事がたくさんあり、HiGEOさんのサイトを早速ブックマークさせていただきました。
(あと、「楽するためならどんな苦労でも!」というフレーズ、気に入りました(^_^))

さて、「ピーチスキン状」とお聞きしたのは、液晶ではなく、外装ボディの処理です。
X300のようなしっとりとした(反面、ホコリが付きやすい)ラバーコーティング状なのか、Rシリーズのようなプラスチックそのまま状なのかということで、小生としては、高級感のある前者より、手入れが楽な後者がいいなと思っています。
(説明不足ですいません)

いずれにせよ、憧れの最上位シリーズがだいぶ入手しやすくなっているので、こちらのサイトが決定打となり、ポチりそうです。

もし、ご予定があれば、当該機種のXP化など、実況してください(とリクエストしてみる)。

今後も、応援していますのでよろしくお願いします。



ありがとうございます。

ども、いろいろと見ていただいてありがとうございます。

天板は、マット加工されてます。これピーチスキンっていうのかも。
Rシリーズは触ったことないんで、知らないんですが、Wの天板は、T4x,T6xシリーズと同じです。

リクエストありがとうございます。この機種はある程度使ったら 64bit化する予定でなんですが、ハードディスク交換簡単なんで、ネタに困ったら、XP化してみましょう。

今後ともよろしくお願いいたします。

追記

天板以外、パームレストなどは、巣のプラスティックです。

No title

こんにちは、非常に詳細な記事ありがたく拝見しました。
ひとつ教えて戴きたいのですが、
<画面の設定 左:ハイ・パフォーマンスグラフィックス>
のイメージで画面が4画面出ておりますが、
w500などのDisplay Port搭載機種は複数の外付けモニタを接続可能なのでしょうか。
もしそうであれば、購入を検討しようと考えております。
ご教示よろしくお願い致します。

No title

ども、こんにちは。

これ、たぶんダメなんじゃないかなぁと思うんですが、ネタにできないかと思って DisplayPort ケーブルを手配中です。

Re: Re: No title

こんにちは。

コメント大変ありがとうございます。
続報をお待ちしております。

ダメみたいですね。

やっぱりダメっぽいですね。RadeonとGMA X4500の同時使用はNGと思われます。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。