スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W500 Windows クリーンインストール(32bit編)

ThinkVantage System Update でOK?


Vista スタートボタンW500/T500/T400の発売当初は、スイッチャブルグラフィクス用のドライバがサイトにおかれていなかったことなどが原因で、クリーンインストールは大変だったようです。


発売から2ヶ月が過ぎた現在は、きっと落ち着いているでしょうとの、楽観的観測で試してみました。

まずは、Vistaをインストール


SP1適応済みのWindows Vista Business をインストールします。ハードディスクはパーティションをすべて削除したものを使いました。

Vistaのインストールは全く問題ありませんが、6x シリーズまでと異なるのは、Vistaのインストールが完了した時点で、イーサーネットを認識してくれない点です。 これは 他のPCを使って、Lenovoのサイトから直接ダウンロードして W500にインストールしました。

だいたいはTVSUでいけるんですが・・。


あとは、W500で TVSU を Lenovoのサイトからダウンロードして TVSU を実行。
スイッチャブルグラフィクスのドライバも TVSU でOK。


Think Vantage System Update



この時点で、デバイスマネージャ確認すると『SM バスコントローラ』が認識されていないようです。これはインテルチップセットに含まれるデバイスです。Lenovoのサイトから『Intel チップセット・サポート 7(Winodws Vista/XP/XP Tablet/2000)』を直接ダウンロードしてインストールします。

SM バスコントローラが認識されない

再起動すると、すべてのデバイスがデバイスマネージャで認識されていました。
(※管理人はこの手順で導入しましたが、チップセットドライバは、TVSU導入前にいれる方がおすすめ。)


詰まったことというと、指紋登録を本体側で持っているらしく、いったん指紋の登録を削除しないと、指紋登録ができませんでした。これにつまずいた以外は特に問題なし。クリーンインストールできました。管理人としてはこれで W500への不安要素はだいぶ取れました。

プロダクトリカバリディスクからの復帰とは違う点に注意を


いわゆるリカバリとは違うので、プリインストールアプリ、壁紙やDVDプレイヤーなどは、このやり方では入りませんので、ご注意下さい。




【関連する記事】
2008-10-10
W500 Windows Vista クリーンインストール(64bit編)



comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。