スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月使ってみて。ThinkPad W500(x64)

W500 はとにかく静か


ThinkPad W500これまで ThinkPad T61p をメインに使っていましたが、一ヶ月使ってみて ThinkPad W500 をメインで使っていくことに決めました。

ThinkPad T61pもThinkPad W500 も筐体やスペックはあまりかわらないのですが、決定的な違いは『静音性』。省電力設定を軽くいじってファンの回転数を抑えてあげるとファンはどんどん静かになります。

SSD換装済みのW500では、ハードディスクの回転音もしないので、ほぼ無音。

ただし、

  • 耳を近づければ電子音などは聞こえます。
  • 高負荷の作業(3Dゲーム)などを行えばファンの回転数は上がって、少々ファンノイズは出ます。


スイッチャブルグラフィックスが無駄にメモリを消費してしまう件は、64 bit 化でほぼ解決しましたんで、大きな問題はなくなりました。

x64だとレノボ純正以外のハードウェアでは、ドライバがそろってないことがたまにあって、少々問題はあるのですが、その辺は我慢することになります。

ThinkPad T61p は32bitで


ThinkPad T61p も 32bit 環境用で使っていきますよん。

・・・あ、ということは、VMWare 動かす用の64bitマシンがもう一台必要かもしれない!

[PR] ThinkPad Wシリーズ(Lenovo Japan)


【関連する記事】
2008-11-02 Windows Vista x64 にインストールしたソフト一覧
2008-10-28 W500 Windows クリーンインストール(64bit編)
2008-10-18 W500 使用感:2週間が経過
2008-10-14 W500 vs T61p レビュー 熱設計編
2008-10-04 Centrino 2 スイッチャブル グラフィクスを試す。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。