スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X200s SSDモデル レビュー:ファーストインプレッション

Xシリーズ買うのはもう何年ぶりか。ずいぶん前に 特売で ThinkPad X23(1.7Kg) を買いましたがXGAならずっと軽いPCが他社から出ていましたので、すぐに使うのをやめてしまいました。

ということで、6年ぶりに Xシリーズを買いました。

ThinKPad X200s開封


12時間ほど使っての感想です。




ThinkPad X200s 主なCTO内容


  • WXGA+ LEDバックライト液晶ディスプレイ
  • 1.86Ghz SL9400
  • 4GB DDR3 RAM
  • 4セルバッテリ
  • 英語キーボード
  • 128GB SSD
  • Windows Vista Business x64
  • ワイヤレスLAN・Bluetooth


外観



ThinkPad X200s ここまで開く


額縁、確かに広いですが、かっこわるくもないような。

ThinkPad X200 英語キーボード


トラックポイントに赤いストライプの復活はうれしい限り。

外観の写真は 51nb.com にたくさんあるんで、この辺で。

WXGA+ LEDバックライト液晶



非常に明るい液晶。明るすぎるので インジケータ 3つ分、絞って使っています。(デフォルトで3つ絞った状態だったかも。)

バックライトの明るさは全画面、均一で視認性はよいようです。(LEDバックライトだから当たり前?)
発色は悪くないと思います。ただし、色温度が高い設定なのか青がやや強くでています。

追記:カラーマネージメントシステム導入で良くなりますが、Windows Vistaでは、サスペンドからの復帰で元に戻ってしまうようです。(X200sにi1Display2を導入)

階調表現はやや苦手なようでJPEG画像を見るとブロックノイズが目だって見えてしまうことがありました。

X200s液晶を正面から
ThinkPad X200s 液晶画面 やや斜めからThinkPad X200s 液晶 斜めから




管理人所有の T61の14インチワイドWXGA+ より、はるかにいいデキ。
(参考) T61p(15インチ) T61(14インチ) 液晶ディスプレイ 視野角を比較
T61p(15インチ) T61(14インチ) 液晶ディスプレイ 視野角を比較



12インチに 1440x900、ちょっと心配していましたが、管理人的には問題なしでした。
リフレッシュレートは残念ながら50hz固定のようです。管理人の固体は常時点灯が3ドットほど。

リフレッシュレートは50hz



T,Wシリーズに慣れているとヒンジがやわらかくて違和感があります。ディスプレイが軽いのですから、きっと問題ないのでしょう。

重さ


4セルバッテリなら、超絶軽いです。1.13Kg(実測)

ThinkPad X200s 本体の重量
ThinkPad X200s 4セルバッテリの重量ThinkPad X200s ACアダプタの重量

  • 本体 938g
  • 4セルバッテリ 197g
  • ACアダプタ+電源コード 298g


LAPTOPMAGのレビューによれば、1.86GhzのX200s(4セルバッテリ)が、1.4GhzのX301(6セルバッテリ) と同じ時間(3:30)動作したとの記載がありましたので 4セルバッテリでCTOしました。

手にした感覚は Eee PC よりずっと軽く感じますが、これが計ってみるとほぼ同じ重さでした。もっとも本体とバッテリの比率はだいぶ異なりますが。



128GB SSD



128GB SSD もちろんプチフリなし。インテルほどバク速ではありませんが悪くないと思います。
x64でCrystalDiskMarkしてみました。このSSDの速度テストは条件そろえて別途掲載します。

ThinkPad X200s 128GB SSD CrystalDiskMark

→11/27 このSSD(MMCQE28G8MUP)に関する詳しいレポートを作成しました。こちら


128GB SSDに Vista Business X64での ディスク初期状態。
ThinkPad X200s 初期状態



ダウングレード権を使った Windows XP リカバリメディアを選択しました。
32bit版SP2 でした。ディスク3枚組み。

Windows XPリカバリメディア


静音性


CPU冷却ファンは本気で回るとかなりうるさくなります。
デフォルトの設定では、そこそこ回りますね。これはSL9400(1.86Ghz)に加えて x64 だからかも知れません。(W500 で試したときは、省電力関連は32bit 版の方がうまく働いていました。)
CPU 速度を最大80% までに設定したら、かなり低回転になりましたので、これで使ってみます。
※追記:11/24 21:30 これは x64 の場合です。32bit版のほうが省電力関係は優れているようです。→ThinkPad X200s ワットチェッカーで省電力テスト

プロセッサ電源管理を変更


W500で少々聞こえていた電子ノイズは聞こえません。今度はACアダプタのジリジリ音が聞こえます。





フルサイズ・キーボード


T/W/Rシリーズと同じピッチでいい感じです。
細かいことを言えば RollCageモデルとは構造が違うせいか、打鍵感は少々劣ります。
T60,X200用キーボードの写真を同じアングルで撮ってみました。

X200シリーズ用英語キーボード
ThinkPad X200シリーズ用英語キーボード

T60シリーズ用英語キーボード
ThinkPad T60シリーズ用英語キーボード



熱くなりませんか?


W500よりは熱い。T61pよりは熱くない。それじゃわからんと思いますので、これも別途テストします。
(参考:ThinkPad W500 vs T61p レビュー 熱設計編)

ThinkPad X200s いいかも。



管理人はいままで12インチ Xシリーズには食指が動くことはありませんでしたが、今回のX200sは文句なし。

これまでの ThinkPad Xシリーズ(12インチ)と比べるとX200s のWXGA+液晶は発色が改善していると思われます。(※X61t SXGA+には負けていると思います。)
ザラザラ感などはありません。解像度もあがりました。
キーピッチも広くなって打ちやすくなりました。
発熱も気にならないレベルです。

まだわずかな時間使ってみただけですが、重量、パフォーマンス、液晶、バッテリ持続時間、キーボードなどなどバランスのよいモデルだと思います。

ただし、もし X200 シリーズでも この WXGA+ 液晶が選択できていれば、そちらを選択した可能性はありますし、それはそれで満足だったろうと思います。


[PR] Lenovo ThinkPad X200s 特集サイト
[PR] 最新eクーポンはこちら


【関連する記事】
2008-11-24 X200s 32bit vs 64bit 省電力テスト
2008-11-25 X200s バッテリ駆動時間テスト
2008-11-27 128GB SSD 43N3406(MMCQE28G8MUP)ベンチマーク
2008-11-29 X200s 到着から1週間経過。
2008-12-06 ウルトラベース X200 をテストします
2008-12-11X200s 6セルバッテリ/4セルバッテリ比較テスト
2009-01-11 Windows 7 Beta 1を X200s にアップグレードインストール
2009-01-13 Windows 7 Beta 1を X200s にクリーンインストール
2009-07-25 【祝】X200s(Celeron M) 79,800円。クーポンもOKっぽい

comment



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。