スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到着から1週間。ThinkPad X200s 液晶など

ということで、到着から1週間たちました。このあたりでちょっとまとめておきます。

前回のファーストインプレッションと比べると、ちょっとまとまってないんですが。



熱くならないですか?


この一週間、『熱い』と思ったことはありません。

とりあえず、バランス設定で電源につないで30分ほど使ってからアイドル状態で計ってみました。
X61sなどで問題だった右側パームレストは(SSDということもあって)熱くならないようです。

赤いレーザーがポイントしている部分の温度を測っています。(クリックで拡大)

パームレスト周り
CPU付近たぶん一番熱いのはここ



リカバリディスクの作成


Windows Vista Business x64では CD 1枚 + DVD 2枚ですみました。
手順は ThinkPad W500 のときとまったく同じなのでこちらを。


32bit Windows クリーンインストール手順


x64で CTOしましたが 省電力性能で有利な 32bit にもどしました。

外付けUSBドライブで、Windows Vistaのメディアからインストールしました。
イーサーネットはクリーンインストールでは認識してくれないのでレノボのサイトからダウンロードしておきます。

ThinkVantage System Update をインストールして、あとは自動・・・と思いきや、自動で入らないものがあります。データベースのメンテナンスがうまくいっていないようです。

管理人が手動で入れたソフト


  • ThinkPad 省電力ドライバー (Windows 98 SE/Me/2000/XP/Vista ACPIモード)
  • ホットキー機能 (Windows Vista/XP/2000)
  • インテル ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) for Vista
  • 省電力マネージャー (Windows Vista)


  • 32bit Windows でのエクスペリエンス


    ThinkPad X200s エクスペリエンス



    保守マニュアルの在処


    X200s 保守マニュアルなぜか、日本語版の保守マニュアルがまだないので英語版(Hardware Maintenance Manual - ThinkPad X200 and X200s )を使いましょう。

    各種メンテナンス方法が網羅されています。
    • ハードディスク交換方法
    • キーボードの交換方法
    • メモリの増設方法
    • バックアップ電池の交換方法
    • etc.


    CTO モデルはParts lookup できますか?

    ThinkPad には Parts lookup というサービスがあって、型番とシリアル番号を入力すれば、自分のThinkPadのパーツ番号などをWebサイトで確認することができます。バッテリなどのメーカーが複数ある場合は、どのメーカー製かこれで確認できるわけです。もちろん CTO モデルでもこれは可能でした。

    X200s で Parts Lookupしてみた



    液晶を比較してみる


    前回のファーストインプレッションで同じ解像度のThinkPad T61と比べると全然良いとかきましたが、他の機種と比べてみましょう。

    vs ThinkPad T60p


    さすがに、IPS液晶と比べると発色も視野角も全然だめ。この写真で伝わらないと思います・・・。

    ThinkPad X200s T60p 液晶比較1

    ThinkPad X200s T60p 液晶比較2


    vs ThinkPad W500


    W500と比べると、発色と視野角で負けます。ただし、W500の液晶にあるざらついた感じは皆無。この写真では伝わらないと思いますが。

    ThinkPad X200s W500 液晶比較1

    ThinkPad X200s W500 液晶比較2


    WXGA+液晶について


    WXGA+(1440x900)と WXGA1280x800)表示領域の比較。WXGAの方が見やすくてよいという方もいるかもしれませんが、管理人にはWXGA+があっているようです。同じ大きさで両方の解像度を比べる資料を作ってみたので、どちらを選ぶか迷っている方の参考になるかもしれません。


    1440 x 900 WXGA+
    WXGA+ 解像度 1440 X 900 ピクセルの画面

    1280 x 800 WXGA
    WXGA 解像度 1280 X 800 ピクセルの画面

    参考:液晶ディスプレイ画面 解像度別 表示領域 比較表


    12/10 追記
    Eee-PCのデスクトップを表示

    X200s ドットピッチ資料 EeePCデスクトップにて

    1.8インチのSSDはこんな感じで入ってます


    マウンターで2.5インチにあわせてあります。2.5インチのSSDへの換装ももちろん可能。マウンタは別途入手する必要があります。



    参考:128GB SSD 43N3406(MMCQE28G8MUP)ベンチマーク



    ThinkPad X200シリーズは A4サイズ

    昔から 12インチノートは B5サイズと呼んでおりましたが、ワイド液晶+広い額縁(ぉ)のおかげで、ぴったり A4 サイズです。(先週、2chでみたネタをやってみました。)

    X200s は A4サイズ?X200s A4ぴったり重なる



    ためしに ThinkPad B5 でググると歴代12インチモデルがぞろぞろ出てきます。

    ThinkPad B5でググってみる


    Manufactured by Lenovo. or Manufactured for Lenovo.

    Manufactured for Lenovo Or Manufactured by Lenovo



    【関連する記事】
    2008-11-22 X200s レビュー:ファーストインプレッション
    2008-11-24 X200s 32bit vs 64bit 省電力テスト
    2008-11-25 X200s バッテリ駆動時間テスト
    2008-11-27 128GB SSD 43N3406(MMCQE28G8MUP)ベンチマーク
    2008-12-06 ウルトラベース X200 をテストします
    2008-12-11 X200s 6セルバッテリ/4セルバッテリ比較テスト

comment



キーボードは

一部のユーザに不評のChicony製?(42T3737 )のようですが、NMB製(42T3671)との比較をぜひお願いしたいです。

p.s.
Manufactured for Lenovoの件ありがとうございました。
W500はManufactured by Lenovoですか?

ども、こんにちわ

キーボード ネタ。そろそろですかね。

ちなみに、しばらくあえて 42T3737 のまま使っていますが、T60シリーズ用の Chicony よりは、ずっといいです。

W500もManufactured for Lenovoでした。

ボリュームボタン

当方もX200sを購入して
IntelMLCSSDにWinXPをクリーンインストールして
使っているのですがボリュームボタンが使えない
状態です。
ホットキー機能はインストール済みなのですが・・・
Vista32bitでは使えてますか?

RE:ボリュームボタン

今、試してみましたが、使えています。

XPの32bitだと TVSU で入らないソフトが更に他にもあるんでしょうかねぇ。

No title

今回のX200sは、
レッツノートのW8・T8を完勝すると思いますね!

No title

追記ありがとうやんす。
x200sを購入しようと思っていまして、拝見させていただいておりました。
解像度とは関係ないですが、WXGA+のモデルは天板の方もシンプルで
よさそうですね。
今後とも注目しております。

勝手にURL貼り付けてしまってごめんなさい。

いえいえ。

貼っていただいてありがとうございます。
励みになります。あと、今回のようにネタを考えるきっかけにもなります。

TO. 2chから来た皆様へ。

604さんはきちんとやっていただいたのに、自分は画像を直でスレに張ってしまいました。

これはFC2 ブログのサーバー負荷的には、よろしくないそうなので、なるべく記事のURLで張っていただけるとありがたいです。(すんません。自分でやっておいて。うっかりしてました。)

TO. 2ch以外から来た皆様へ
元ネタは
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1226893657/
の601あたりからです。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。