スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 Beta 1を ThinkPad X200s にクリーンインストール

アップグレードインストールは簡単でしたが、クリーンインストールは結構大変です。まだ指紋認証が動いていません。解決のめどが立たないので、一旦この状態で記事にします。

X200s Windows 7


悶絶の記録は今回は ThinkPad Club の方に書き込みました。


クリーンインストール直後のデバイスマネージャ



インストール直後のデバイスマネージャ



Windows 7 クリーンインストール直後に認識していないのは

  • 指紋認証関係
  • チップセット関係
  • ThinkPad 省電力関係
  • モデム

のようです。

ということで、まずは System Update でチップセットドライバ、指紋認証などを選択してインストールしましたが・・・・、チップセット関係の黄色いマークが取れません。
TrackPointのドライバなどは System Update で選択しておけば、きちんと入ります。



単品ダウンロード・インストールが必要なモノがたくさん


おかしいなと思って チップセットドライバを単品でダウンロードしてインストールしようとすると

チップセットドライバはOSチェックではねられる

あぁ、なるほど。では、Vista 互換モードでインストールすればいいわけですね。
ThinkVantage System Update ではエラー検出できないのかな?


Vista 互換モードでインストール


インストラーのプロパティから 互換性タブをクリックし Vista 互換モードにします。

Vista 互換モードの設定


プロパティ変更後にダブルクリックすると無事にインストーラが起動しました。

チップセットコントローラのインストーラ起動



ちょっと面倒ですが、このステップを踏んでVista 互換モードにしてから、インストールする必要があるドライバは次の4つのようです。インテルチップセット系とモデムドライバですね。




その他、単品インストールが必要なもの


System Update のイントール項目に現れませんが、次のドライバも入れた方がいいでしょう。これらは、Vista互換モードにする必要はありません。




あとは、好み、必要に応じて。管理人はSSDなのでハードディスクアクティブプロテクション、TurboMemory関連は入れていませんし、好みではないので Access Connection ,Crient Security Solution も入れていません。


指紋認証はユーティリティーを入れても動きませんでした。


クリーンインストールならメモリー消費は減りましたか?


ThinkVantage 系のドライバをインストールしただけですが、948MBも消費しており、アップグレードインストールとほぼ変わらないような。ビデオRAMに持って行かれるのがでかいんですかねぇ。

TaskManager.png





【関連する記事】
2009-01-11 Windows 7 Beta 1 をアップグレードインストール
2009-01-10 Windows 7 Beta 1 インストール前のFAQ

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。