スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバーバズ関連ペナルティ脱出?/Google PageRank 復活

05:30AM Google 日本法人と CyberBuzzのキャンペーン失敗の流れ弾に当たって、下がっていたと思わる、当ブログの PageRank が二日ぶりに復活したようです^^。PageRank 3 ですから、大したことないんでしょうけど管理人には大ニュースですよ。

さて、12日、午前中にPageRank 0 になっていることを認識した後、ページランク回復のためにすぐに対応に取り掛かりりました。やったことは次の通り。
  • よそのブログを回って他にもPageRank が急落しているところがいくつもあることを確認。共通する原因を考えました。なんとなく CyberBuzz 関連のペナルティかな?とあたりを付けるのに1時間以上かかりました。

  • CyberBuzz 関連のバナーをすべて外しました。といっても、CyberBuzzとBlogScouterの2つ。CyberBuzz さんの案件は一つも受けていないし、面白くないと思っていたので躊躇する理由はありませんでした。BlogScouterまで外す必要はなかったかも。

  • Google Webmaster Tool より再審査をリクエスト。バナーを撤去し参加をやめたことを記載しました。再審査のリクエストを出したのは、12日の13:00ごろ

他のブログさんでバナーの貼ってある所のページランク、現時点では、まだ復帰していないように見えます。バナーを外したサイトは当ブログ以外、管理人は把握していません…。

以上、ご報告と自分が忘れないためのメモ。


2009-02-22 追記:
今後、『同じようにやったのにうまくいかない』と不思議に思う方も出てくるかもしれないので、もう少し詳しく書いておきます。バナーを一時的に外してみたけれどPageRankが回復していないブログもあるようですから、違いは何なのか?

  • このブログの場合、バナーは張ってあっても、サイバーバズの案件には一つも参加していませんでした。(==お金をもらってないので、有料リンクしていません。)
  • 再審査リクエスト直後に、この記事(Google PageRank 急落。原因はサイバーバズですか?)を書き、サイバーバズの案件は受けていないことを明記しました。
  • バナーを一時的に外すのではなく、恒久的に参加をやめたことを再審査リクエストの際に明記しました。

こんなところでしょうか。なお、2/18の Google Webmaster Central Blog の記事(有料リンクについて)をみるとここまでする必要はないらしく、Pay Per Postに参加する場合は rel="nofollow"をつけておけば問題ないようです。

2009-2-22
  • 記事のタイトルをわかりやすいものに修正しました


【関連する記事】
2009-02-12 Google PageRank 急落。原因はサイバーバズですか?

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

Googleページランク

0になってた罠 まぁ原因はわかってるので 該当記事のリンクに片っ端からrel=\"nofollow\"属性を突っ込んで再申請中 タグを貼ってあるだけでもダメなんですかね? ・・・よく考えたら元のページランク知らないから戻ってもわかんねーじゃん
プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。