スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のThinkなリンク(2009-03-19)

「家電を買って明るい農村!」政策でPCが売れる?

ITmedia

中国レノボが家電下郷に力を入れていくという話は、ちょっと前にこれについて取り上げましたけれど、家電下郷の現状がどんなもんか、山谷剛史の「アジアン・アイティー」にてレポートしています。

レノボなどPCアフターサービス 盗難・紛失時に新品提供も

Business i.


昨年12月に低価格ミニノートを発売し、国内の個人向けパソコン市場に参入したレノボ・ジャパン(東京都港区)は、利用者の不注意による故障なども修理の対象とする新サービスを20日に導入することを決めた。盗難・紛失時も修理の対象となるのが特徴だ。


料金は1年間が4000円、2年間が8000円、3年間が1万5000円で、期間中は何度でも修理できるそうです。

これ17日の記事なんですが、詳細不明で取り上げていませんでした。明日から新サービスが始まるとのことなんです。プレスリリースとか出てましたっけ?。他にソースありませんか?

ひとまず、今晩から明日にかけてのショッピングストアの更新を見ていれば、カスタマイズの選択肢に出てくるのかしら。

comment



G530

こんにちは。
Lenovo APのAnnouncementより

日本でも低価格のLenovo G530を売り出すようで、それに付加するサービスのようです。

http://www-01.ibm.com/common/ssi/index.wss?DocURL=http://www-01.ibm.com/common/ssi/rep_ca/4/872/ENUSAS09-0024/index.html&InfoType=AN&InfoSubType=CA&InfoDesc=Announcement+Letters&panelurl=&paneltext=

Re: G530

ども、こんにちは。
早速教えていただきましてありがとうございます。

Lenovo Care Services for Lenovo value line PCs
…低価格PCのみのようですね。

ダメージプロテクションと拡張オプション

こんばんは、lapidaです。
IdeaPadの場合、
http://shopap.lenovo.com/SEUILibrary/controller/e/jpweb/LenovoPortal/ja_JP/catalog.workflow:expandcategory?current-catalog-id=3634951826AE4D3881BFFF1AC5FCD957¤t-category-id=32DECB22D644448EA624A0EE491A350A&menu-id=products
の左下の「IdeaPadシリーズ向けアップグレードサービス」のことのようです。
IdeaPad アップグレード サービス お申し込み
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd01.nsf/jtechinfo/SRVC-IDEAPAD
の中の、「ダメージプロテクション・サービス」ですね。
「2009年4月30日(木)まで特別キャンペーン実施中!今なら、1GB SDカードが付いてます!!」との事です。
IdeaPadの基本保証(1年引き取り修理サービス)には、ダメージプロテクションは入っていない。
ThinkPad, Lenovo 3000ノートPCの場合、
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd01.nsf/jtechinfo/thinkplus_type_02
の「拡張保守(拡張オプション)」の事ですね。
料金表
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd01.nsf/jtechinfo/SRVC-ThinkPlus/$FILE/ThinkPlusPID_20081209.pdf
ThinkPad X, Tシリーズの基本保証(1年引き取り修理サービス)には、たしか拡張オプションが入っていた気がします。

Re: ダメージプロテクションと拡張オプション

ども、こんにちは。
いろいろありがとうございます。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。