スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラベース X200 で OCZ Vertex のファームウェア更新

最近のノートパソコンならばドックがなくてもほとんど不自由はありませんが、こんなときには便利かなと。ThinkPad X200sとウルトラベース X200 でやってみました。

OCZ VertexをウルトラベースX200に装着


ちょっと心配でしたけどノートでファーム更新


OCZ 新型 SSD Vertex はなかなか評判が良いようです。これまでに2度ファームのバージョンアップがあり、そのたびに性能が上がっているようです。(サムソンはもっといいらしいですけどね。)

ただし、ファームウェア更新にはそれなりに手間がかかります。
  • ジャンパーピンをセットしてからファームウェアを更新する必要がある。
  • すべてのデータが消えてしまうのでバックアップをとる必要がある。

詳しい手順とファイルの入手方法は、 OCZ のフォーラムを見ていただければと思います。手持ちのジャンパーピンがあればいいのですが、管理人は手持ちがなかったのでわざわざ買ってきました。ヨドバシカメラに Vertex を持って行って『これにあうジャンパーピンがほしい』と店員に伝えてあうものを教えてもらいました。

ファームアップにはジャンパピンが必要
今後使うことはあるのだろうか?


PINを装着したところ
こんなに煩雑にファームが変わるなら製品につけておいて欲しい。

ThinkPadはBIOS設定が必要?


管理人の場合は、ファームウェア更新一度失敗しました(ぉ)。エラーで帰ってこなくなり、焦りました。

BIOS で SATA のモードを Compatible に設定して最初からやり直したところ、うまくいきました。説明読むとデスクトップPCでは RAIDモードじゃなければ大丈夫なように思えるんですけどね。

ファーム1275の性能はどうか


ここから先は前回までのテスト結果にあわせて ThinkPad W500 で行っています。`

アップデート後のファーム 1275
シーケンシャルリード シーケンシャルライト
シーケンシャルリード シーケンシャルライト
ランダムリード ランダムライト
ランダムリード ランダムライト


アップデート前のファーム 1199
1199のシーケンシャルリード 1199のシーケンシャルライト
シーケンシャルリード シーケンシャルライト
1199のランダムリード 1199のランダムライト
ランダムリード ランダムライト


シーケンシャルライトのグラフがかなりきれいになっていることや、ランダムライトのIOPSの値を見るとライト性能がかなり上がってますね。

ファームが落ち着くまで Intel X25-Mからの本格移行を待っていたんですが、そろそろ移行しても良さそうです。

[PR] レノボ・ジャパン ThinkPad X200用ウルトラベース 43R8781

【関連する記事】
2009-03-22 HD Tune Pro を導入
2009-03-15 OCZ製 SSD Vertex 250GB を ThinkPad W500でテスト
2008-12-06 ThinkPad X200用 ウルトラベースをテスト
2008-11-27 128GB SSD 43N3406(MMCQE28G8MUP)ベンチマーク
2008-10-25 43R1980 シリアルATAハード ディスク・ベイ・アダプターII を試す

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。