スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VR2000 FIREBALL BTO静音マシン 後編

ということで、後編です。
前回は、主に外観に関するレポートでしたが、今回は静音関係の仕上がりをチェックします。

◇設置場所
机の下に置きました。(前回の写真参照)
PCからは、1m程度の位置に自分の耳があります。
室温は25℃くらいにしてみました。

◇CPU
LostPlanetを12時間ほど回してテストしましたがまったく問題ありません。
リテールファンのマシンではうるさかった…。

◇GPU
最近、ファンレスも発売されましたが、Geforce 8800GT + ZALMAN VF1000LEDでも問題ないような。VF1000 のFAN MATE 2のつまみは最低レベルに設定されていました。
nTuneを使った測定は後日。

FAN MATE 2の取り付け位置はここ。手を入れるスペースは十分にあります。

FanMate2.jpg

ケースを開けるとさすがにいろんな音がします。一番うるさいのはたぶんHDD

◇ケース
ビビリ音などはまったくしません。私は優秀だと思います。
オリオスペックさんのページを見るとファンは500rpmにチューン(デチューン?)されているそうです。

◇HDD
2台入れてありますが、耳を近づけるか、ケースのLEDをみないとHDDにアクセスしているかどうかは、判別しがたいです。

◇大満足、文句なしです。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。