スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel SSD X25-M 新ファームウェアを試す

Intel SSD X25-Mはある程度使い込むとRead/Write性能が低下するという怪現象が見られました。インテル曰く、これはバグであったそうで、先頃公開された新ファームウェアではこの現象が直っているとのこと。さっそく、試してみました。

X25-Mアップデート画面

今回は ThinkPad W500と管理人が半年間使い込んで、かなり速度低下したX25-Mを使いました。


ファームウェアはインテルのサイトにて .ISO形式で配布されているので、これを img-burn などのライティングソフトでやいて、CDからブート。後は画面の指示に従えば、ファーム更新はあっという間に終わります。

W500に外付け USB CD/DVDドライブ。X25-Mは 43R1980 シリアルATAハード ディスク・ベイ・アダプターII に入れました。ウインドウズからは、D:ドライブとして認識しています。C:ドライブにはOCZ Vertex が入っていましたが特に問題になることはありませんでした。

使い込んだX25-M
今回の生け贄。ギトギトに使い込んだ管理人のX25-M。月曜までW500で使っていました。今回は43R1980 に装着したので D:ドライブとして認識。



使い込んだX25-Mのベンチマーク結果はかなり悲惨。


特にWrite性能の低下はもうどうしたものかと。新品の頃の半分以下にまで下がっています。
Cristal Diskmark 旧ファームウェア

hd tune before

新ファームでよみがえる X25-M


新ファームウェア適用後のベンチマーク結果。Read/Write性能ともかなり回復。
Cristal Diskmark 新ファームウェア

hd tune after

どうやら新品の頃に戻ったようです。



新品はこんな感じでした。ぱちぱち。でもこれだけ x86での測定なので上の結果(x64)と直接比較できないんですよね。



前回やったOCZのファームアップはファイルなど内容が消えてしまいましたが X25-Mでは内容が消えることはありませんでした。(※インテルはファームウェア更新前のバックアップを推奨していますけれどね。)


【関連する記事】
2008-10-11 ThinkPad W500 SSD 換装 Intel X25-M
2008-10-25 43R1980 シリアルATAハード ディスク・ベイ・アダプターII を試す
2009-04-05 ウルトラベース X200 で OCZ Vertex のファームウェア更新

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

INTEL X25-Mのファームウエアアップデート

早速レビューをしてました。 ・AKIBA PC Hotline! : Intel SSDの新ファームを試してみた 確かに改善されています。 元の速度に戻っていますね。 長期使用ではまだわからないとのことです。 追記:もうひとつレビューを見つけました。 ・ThinkPad Geometry :...
プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。