スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovoのアナリスト CULVでThinkPadブランドのネットブックを語る

そもそも、CULV使ったらネットブックはないでしょう?と思いますけど、元の記事のタイトルがそんな感じなんですわ。

Lenovo may launch ThinkPad netbook with CULV

electronista

Lenovoは ThinkPad ブランドのネットブックを出すことを考えているようです。同社のアナリスト Matther Kohut が水曜日のインタビューで語りました。確実ではありませんが、将来(IdeaPad S20よりもっと後に)リリースされるIdeaPad ネットブックをステップアップすることを検討しているとオーストラリアの雑誌 APC に記載されているようです。

一つのアイデアとして Atomプロセッサで作成したものを CULVにスイッチする方法が考えられているようです。これにより ThinkPad ネットブックは良いパフォーマンスとなると思われますが、フルスピードのプロセッサ搭載のレギュラーノートPCとは区別されるでしょう。

また、それとは別に、IdeaPad S20 についてもいくらか詳細が発表されたようです。12インチで1.66Ghzの N280 Atom プロセッサと 667Mhz のGN40 チップセットを搭載し、HD Video のデコードが可能。kohut 氏の情報ではオプションで vodafone の3Gが使えて、S10e のように Linux ベースのインスタントオン機能が搭載されるようです。S20では、インスタントオン状態でも 3G が使えるようです。

S20は北米では来月、登場のようでプライスはまだ不明です。

一次ソースはこちら。apc mag

※ThinkPad ブランドのネットブックについては、Design mattersにも興味深い記事があります。


…先にTrackPoint 付きのネットブックが出てきたらドボンってことですかね。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。