スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W700ds 到着。開梱まで

ようやく ThinkPad W700ds が到着しました。今日はこれから出かけなくてはならないので、この記事は開梱までです。例によってまだ電源も入れていません。

W700ds 外箱


納入されるまで、3週間。ちょっと遅くなってしまいましたが、無事に届いて、そして、この後の動作チェックがOKで、さらに触っていい感じなら、よいですよ。連休前に届いたのは正直助かりました。GW中は何かあってもレノボに問い合わせできませんから。

上の写真は外箱。中国からの発送になってからだと思うんですが、外箱付きになりました。比較に出してきたのは ThinkPad X61s と W500 の箱。

もし、W700dsが量販店で買えても、この箱を見せられたら、『お持ち帰りされますか?』と言われても躊躇してしまいますが。


W700ds内箱


内箱(普通の箱)はこれくらい。左側、奥がW700ds。外箱は無駄に大きかったですね。
でかいでかいと聞いていたのでどんなすごい箱で来るのかと思ったら、内箱はわりと普通。考えてみれば当たり前ですが、ビデオデッキなんかの箱よりは随分小さいわけで。これを見て随分、ホッとしました。

W700ds箱の中身


箱の中身はこれだけ。やはり AC アダプタの巨大さに驚きました。


ThinkPad W700ds 無事設置


いつもの撮影スペースに無事・・・載りました。この角度なら・・・。
撮影はいつもよりも大きく1歩下がって、パースがつかないように望遠側で撮らないとNG。背景に余計なものが写りまくりです。


W700ds同梱物

同梱物たち。これみると大きさ以外は普通のThinkPad にみえます。
持ち上げてみると重さにへこたれるかと思いましたが、そうでもないです。

実際に持った感じはバッテリつけないと『スカスカ』、重さを感じさせないための演出なのでしょうか。エアフローをよくするためでしょうか。

ぎっちりメカの詰まった高級感とか期待していると裏切られます。

今回はここまで。バッテリで使うかどうかわからないけれど充電開始です。

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。