スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCZ Vertex RAID 0 テスト、または W700ds SSD換装

W700ds を本格的に使い込む前に SSD化することにします。

SSDは OCZ Vertex の120GBタイプです。RAID0構成で 238GBと認識されました。


2台の OCZ Vertex にThinkPad マウンタを装着


BD-R搭載機にはいささか心許ない容量かもしれませんが、プログラム作業とフォトレタッチ、ブログの編集などができればよい管理人にはこれで十分であろうかと。


RAID0 をおいしく使いたい。


管理人の元に届いた ThinkPad W700dsは 160GB 7200rpm のHDDを2台搭載した RAID0 構成のものでした。

なんというか、低速なHDD 2台で RAID 0 を組んで高速化しても、RAID化されていない1台のSSDに負けてしまうので、この使い方はちょっと、もったいない気がしてやってみました。

もちろん、HDDの方がSSDよりも信頼性が高いと考えて使っている方や、大容量ヴォリュームを構成したいためにHDDでRAID0構成で運用される方もいると思います。そういった考え方を否定しているわけではありませんので念のため。スピード面から見てもっとおいしく使いたいという話です。


W700/dsのHDD換装


ThinkPad W700のRAID機能は、インテルチップセット内蔵の機能なので、デスクトップでやり慣れている方には、よくご存じの話が続くかもしれません。




RAID構成画面で 元々ある RAID Volumeを削除します。


RAID構成で買った場合は、換装前のディスクを取り出す前に必ず行いましょう。もし、換装したあとこれらのディスクを他の用途に使う場合はRAID Volumeを解除しておかないとうまく行かないかもしれません。


  • Boot 中に Ctrl+I を押して RAID構成画面に入り、『Delete RAID Volume』を選択します。
    Delete RAID Volume画面

  • RAID ボリュームを削除するとデータが消えますよ。『DEL』キーを押します。 WARNING データが全部消えますよ

  • 本当に削除して良いなら『Y』を押します。
    DELETE されますよ Are you sure

これでHDDを外す準備ができましたので、電源を切ってバッテリとACアダプタを外してHDD換装作業にとりかかります。



ふたを開けるとそこには2台のHDDが。

内蔵ドライブベイは他の ThinkPad と同じくネジ一本でふたが開きます。マウンタも普通のThinkPad と同じです。ただし入っているディスクは2台。横にならんでいます。

例によってネジ一本です。


W500やX200sと違って、このふたに爪があるので開けるのにちょっとこつがいります。(開けるときは何とかなると思いますが、どちらかというと閉じるときにフタが閉まらなくて、悩むと思います。)

裏返した状態で右側から開けます

爪で引っかかっているのでこつがいります。


拡大してみました。三角形が書かれた部分を押さえて開けます。

閉じるときは必ずフタの左側を先に本体に入れておきましょう。こうしないとフタが閉まりません。

ここに指を引っかける


W700ds 内蔵HDDベイ


マウンタの取り外し方、付け方も見たいという方は、ちょっと古い記事で申し訳ないのですが、こちらの記事にて。

RAID構成画面で RAID Volumeを作成します。


  • 新しいHDD/SSDに載せ替えて、電源を入れます。
  • Boot 中に Ctrl+I を押して RAID構成画面に入ります。
    RAID設定画面1

  • Create RAID Volume を選択して、スペースキーでRAID構成するドライブを2つ選択します。
    RAID設定画面2

  • RAID0で良いならば、Enter をどんどん押して確定。最後に『Y』でOKです。RAID1で使いたい場合は、『RAID Level』のみ変更。(この後、ベンチマーク結果を見るとわかりますが、250GBのSSDがもう少し安ければRAID1 の方がおすすめかもしれません。)
    RAID設定画面3

  • システムドライブとして使う場合は OS のインストーラや、リカバリプログラムがやってくれるので不用と思われますが、データドライブとして使う場合は、OSから、初期化とヴォリュームの作成をしてやる必要があります。
    コンピュータの管理

ベンチマーク計測の条件など


ThinkPad W700/ds の HDDベイは内蔵側に2個、他にT/Rなどと同様にSATAドライブベイもあります。W700の場合は、12.5mmですが,9.5mm用のシリアルATAハード ディスク・ベイ・アダプターII が使えました。ちょっと隙間が空きますけれど。


今回の記事ではベンチマークをとる必要がありましたので、システムドライブは、内蔵ドライブベイではなくSATA ベイアダプタ側に NON-RAIDでWindows Vista 環境を構築しました。内蔵ドライブをデータドライブとして使っています。

もちろん、ベンチマーク完了後にはRAID環境をシステムドライブとして使用しています。


W700ds 測定環境

システムドライブ(SATA ベイアダプター側)は Intel X25-M 80GBを使いました。OSはプロダクトリカバリメディアからインストールしました。

RAID環境ではどうもHD Tune Pro の値が正確ではないようなので、RAID環境ではHD tune Pro の値は載せていません。管理人の使い方に問題あるのかもしれませんが、うまくいきませんでした。


換装前の160GB 7200rpm のHDD RAIDでのベンチマークスコア。



RAID0 CristalDiskMark

管理人はHDDのRAID0も使っていますが、2.5インチのHDDを2台使ってSequential Read 160MB/secは優秀だと思います。

ちょっと前ならこれでも速いなぁと思って感心したはずです。


※HD Tune Pro の測定結果はRAIDでは正しい数値が取れないようなので掲載していません。

OCZ Vertex 1台でのスコア。1台でも十分速い。


ハードディスクのRAID0でも、悪くはなかったのですが、それでも RAIDではない1台のSSDに負けてしまうようです。


OCZ Vertex 120GB CristalDiskMark

このブログで以前やった OCZ Vertex 250GBのテストとは容量、ファームウェアが異なっていますので、今回、改めてデータを取り直しています。換装に使った OCZ Vertex 120GBのファームウェアバージョンは1.10です。


こちらは HD Tune Pro のテスト結果も載せておきます。
OCZ Vertex 120GB HD Tune Read OCZ Vertex 120GB HD Tune Write
OCZ Vertex 120GB HD Tune Random Read OCZ Vertex 120GB HD Tune Random Write
OCZ Vertex 120GB HD Tune FileBenchMark  


OCZ Vertex RAID0 のスコア。Writeが2倍速くなりました。


さていよいよ、OCZ Vertex RAID0での測定結果です。やはり、HD Tune Pro の測定結果は正しい数値を出せていないようなので掲載していません。

OCZ Vertex 120GB RAID 0 CristalDiskMark

シーケンシャルリードはOCZ Vertex 1台の構成と比べて大して変わっていませんね。

SATA2の帯域は300MB/sec 程度でしょうから、1台でも結構使い切っていたはず。チップセット内蔵のRAIDコントローラではSATAⅡの帯域までしか使えないようです。

しかし、帯域限界よりもまだ余裕のあった部分、Sequential Write は倍になっているし、512KのRandom Read/Write の性能は随分上がっています。


コンパイルスピードはあがるはずだし、動画のエンコードなんかにも、効くでしょうね。今回のSSD換装作業は、ひとまず成功、意味のある作業であったといえるでしょう。


HDDのままで使っていたときも、特にうるさいとは感じていませんでしたが、SSD化してから使っていみるとハードディスク2台分の音が消えたわけで、随分静かになったなと思ってしまいます。



【関連する記事】
2009-03-15 OCZ製 SSD Vertex 250GB を ThinkPad W500でテスト
2009-04-05 ウルトラベース X200 で OCZ Vertex のファームウェア更新

comment



No title

ノートPCでRaidの設定画面が出るのは初めて見ました。

RAID0でもシーケンシャルのReadは伸びないんですね。SATAの制限がここにかかるというのは、少し残念かも。

Re: No title

ども、こんにちは。

いやな予感はしていましたが、やってみたらこうでした…。

この辺の制限は次期チップセットでどうなっているのか気になっているのですが、よくわからんのですよねぇ。

だんだん欲しくなってきました

HiGEOさん

今度はSSDの質問をさせて下さい。

昨年

来年ブレイクか?SSD搭載ノートパソコン
http://blogs.itmedia.co.jp/touch_and_go/2008/11/ssd-547b.html

↑ こんな偉そうなことを書いているのですが、MacBook Air(SSD仕様)を、あぽーんさせた自分としては、SSD換装に躊躇があります...

お薦めのSSDがありましたら是非!ご教授頂きたく m(_ _)m

Re: だんだん欲しくなってきました

ども、こんにちは。

OCZ Vertex で満足してます^^。HD Tune Pro でみる Random Write のIOPS値は十分高いと思います。

私の場合は、コンパイルスピード早くしたかったんでRAID 0 にしましたけど、W700のSATAでは帯域オーバーしちゃってあんまり面白くない結果に終わりました。

RAID にしないで OCZ Vertex 250GB タイプ1台、あえて W700らしく使いたいなら 250GBで RAID1 などが良いのではないでしょうか。

http://ascii.jp/elem/000/000/420/420612/
なんてのもよいのかもしれませんが、人柱かも。

苦しいです...

HiGEOさん こんにちは。

OCZSSD2-1VTX250G
彼方此方のオンラインショップに問い合わせてみたのですが、人気商品らしく...品切れ厨

>あえて W700らしく使いたいなら 250GBで RAID1 などが良いのではないでしょうか。

アドバイスありがとうございます! ↑ 実はこれを狙ってます。

Re: 苦しいです...

ども、こんにちは。

オリオスペックに在庫があるようです・・・が、私がW500用に買った頃より値上がりしてますね。

ご教授ありがとうございます!

HiGEOさん
ご教授ありがとうございます m(_ _)m
早速、オリオスペックさんに確認してみます!
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。