スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のThinkなリンク(2009-06-19)

新しいTrackPointボタン -たかが0.1mm、されど0.1mm-


Yamato Thinking

ThinkPad T400s の話がほぼオフィシャルになって、これにまつわる話がレノボ公式ブログにもいろいろと出てきました。ひとつは先に紹介した Inside The Box での動画公開。 もうひとつがこちらの Yamato Thinking の記事。

キーボードとトラックポイントが新しくなるそうで、今回はトラックポイントのお話、数々の試作を行い 0.1mmの違いにこだわったのだそうです。


「0.1mm?何それ?」
と思われるかもしれませんが、人間の指先の感覚はとても鋭く、条件によっては0.1mmの違いも明確に感知します。だから私たちは「たかが0.1mm、されど0.1mm」とこだわり続けるのです。



この記事だけを読んだら、結構なお話と思えますが、初期型の T400(後期型は左側に補強) や 現行の W700/ds のキーボード取り付け具合の話を知っていると、本当にインプットデバイスの使い心地にこだわってやってくれているのか、ときどき不安になるですよ…。

comment



No title

気になりますね。新しいキーボードとトラックポイント。
できればトラックポイントのドリフトも完全になくしてもらいたいです。
あと、キーボードの取り付けが甘いのは何とかしてほしいです。
私はx200を使っているのですが。友達が持っているx200の方が明らかにたわみが少ないんですよね。特にHDDの上なんかぜんぜん違います。キーボードの下見せてもらおうかな?








Re: No title

ども、こんにちは。

> 私はx200を使っているのですが。友達が持っているx200の方が明らかにたわみが少ないんですよね。特にHDDの上なんかぜんぜん違います。キーボードの下見せてもらおうかな?

個体差なのかロットの違いなのか?
差支えなければ見せてもらった方がはっきりしてよいかもしれません。

Re: Re: No title

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、キーボードのたわみが少ないx200と右側が浮き気味の分解・比較してみました。

結局、たわみの原因はキーボード自体で、キーボードを交換するとたわみが少なくなりました。
二つのキーボードの差は、キーボードが微妙に反っているか、そうでないかでした。
なので、キーボードを少し反らして(向きとしてはU)取り付けました。
これにより、以前のたわみ(というか右側が浮いてる感じ)はなくなり、ずいぶんタイピングが快適になりました。

以下余談です。
その①
二つのx200ですが、ファンの形状が異なっていました。

その②
以前、古くなったコンパックを分解したとき、キーボードがとても反っていたのを覚えています。そのキーボードは手前側をパームレストの下に引っ掛け、奥側をネジで留めることにより反ったキーボードが平面になり、固定されていました。そのキーボードはキータッチは微妙でしたが、本体にくっつくように固定されたこと、また、キーボードの下がヒートシンクと一体になった金属板により良い土台となって、結構好きでした。

長文、失礼いたしました。

なるほど。

レポートありがとうございます。やっぱり見て確認するのが一番ですねぇ。

ファンが変わっていたのは驚きです。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。