スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちろん US。T400s 発表

USでThinkPad T400s が本日発表となったようです。
ニュースリリース


T400s 4


T400s 3

t400s 1






レビューもすでに解禁のようで、いろんなメディアに載っています。
notebookreview.com
thinkpads.com

ニュースリリースから、今まで出ていなかった情報を拾い読み。

キーボードが改良されていることはすでに広く知られていますが、ニュースリリースによるとどうやら指紋認証も改良されているそうです。
日本向けの WiMAX モデルは WifiLink 5150 となるようで 7月に登場のようです。

Lenovo USではもう買えるようになってますね。→ThinkPad T400s with integrated graphics(Lenovo US)
価格は $1600ほど。US国内での納期は9営業日。
80GB SSD,/160GB SSDはニュースリリースによると7月からのようです。USでも WiMAX とつけようとすると(Intel 5350ではなく)5150になってしまうようです。

Thinkpad T400s customiz


USレノボから買うのはちょっと難しいと思いますが、構成を試してみることはできるので、日本での発表前に、一足早くカスタマイズをあれこれためしてみたいという方はどうぞ。


【関連する記事】
2009-06-18 T400s のタフなところをアピールする動画2点

comment



なぜ5150なの?

こんにちは。
T400sはパフォーマンスモデルなのになぜMiMO1X2の5150
なのか?3X3の5350が選択できないのか?ということで
勝手に想像してみました。

T400sの保守マニュアルを見ると、分解手順のWLANカードは
HalfサイズのminiPCIeカードです。
T400sの裏蓋をあけてアクセスできるminiPCIeスロットは
Fullが1枚とHalfが1枚ですので、Full用スロットは大きい
WWANカード用に確保して、Half用スロットをWLAN専用にしました。
で、5350のHalfサイズはまだないので5150だけになってしまい
ました、という具合です。

あとIntelのWiMAX普及促進のための戦略的な価格設定も
あるんでしょうね。
他社のWiMAX内蔵機もすべて5150で統一されてます。

Re: なぜ5150なの?

こんにちは、いつもフォローありがとうございます。

なるほど。よくわかりました。

T400s 保守マニュアルをダウンロードしてWiMAXで検索すると5150しかひっかからず、5350という選択肢がまだないことがわかりました。

ちなみに未見の方のために T400s 保守マニュアルの所在を書いておくと、
http://www-307.ibm.com/pc/support/site.wss/document.do?sitestyle=lenovo&lndocid=MIGR-72739
です。
Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。