スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPadのリカバリ時間を計ってみます

Windows XP Profesional でクリーンな状態のマシンが1台必要になりました。
ThinkPad T60p 200793J を使うことにします。

ThinkPad のリカバリはとにかく遅いなとは、思っていたのですがいったいどれくらいの時間がかかっているのでしょう。いい機会ですから計ってみることにしました。

純正プロダクトリカバリディスクを使用



Lenovo純正のツールのリカバリよりも、TrueImageなどの定評のあるツールを別途利用する方が時間的には、ずっとおすすめです。今回は、クリーンな状態のイメージがないので純正のリカバリディスクを使いました。

・リカバリディスク起動 5分
DVD ベースでリカバリーディスクを起動するのに、まず5分かかります。
recv0.jpg

・各種情報入力              1分
・DVDからのコピー作業         57分
 (USB接続、外付けの5インチ DVDドライブではわずか12分ですみました)
ディスクの入れ替えが1回ありますが、ほぼ自動で、DVDからのファイルのコピーが完了。
・作業を完了するには、コンピュータを再起動する必要があります
 今すぐコンピューターを再起動しますか? はいを選択
コピー作業完了から、ここまで。    7分
・コマンドプロンプト画面でファイル展開 2分
・Windows画面(VGA)での展開     25分
・Windows画面(UXGA)での展開    22分
recv1.jpg

・C:ドライブのNTFS変換          2分
・Windows セットアップ画面が現れます。

結局、どれほどの時間が必要?


ということで、デフォルト設定の内蔵DVDでは、
2時間ほど。

外付けの5インチDVDドライブでは
1時間25分ほど。

となります。

今回は、Thinkpad T60pを使いましたが、手持ちの機材では、T61(Windows VISTA x64)でも,T61p(Windows Vista x86)でも、たいして変わらなかったと記憶しています。NTFSの変換などは無かったかもしれませんが。

この後の ThinkVantage System Update時間が ThinkPadの再セットアップ時間のイメージを悪くしていると思いますが、そちらは、別項で。

2度もリカバリがストップしたT60p


なお、T60pはやはり耐熱設計が悪いようで、リカバリー中も灼熱でファン排気口付近はとてもさわれない状態でした。リカバリー中はACPIがきいていないでしょうか?

リカバリーがストップしたことが2回ありました。原因は熱なのか、リカバリソフトのバグなのか。

T61pでもT61でも、このようなことはありませんでした。



【関連記事】
2007-12-21 こんなに違う。T61pとT60pの熱設計を検証

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。