スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高解像液晶とオシャレ系を両立 - VAIO W レビュー 第1回

VAIO W タイトル画面用

SONY 初のネットブック。VAIO W をお借りしました。カラーはホワイト。

ポイントは10.2 インチながら、1366 x 768 とガジェット好きの泣き所を押さえた高解像度液晶を備えているところ。それでいて一般受けするデザインに仕上げてきたところ。キーボードも Type P で慣れた管理人にはちょうどいい感じでした。


VAIO W 型番プレート部分 パームレスト Windows ロゴシールなど

お借りしたのは製品版に近い試作機。本来なら型番が入るべきエリアにプリントがない状態です。しかし、Windows や Atom のシールは貼付されているので限りなく製品版に近いはず。


みんぽす このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

写真が多めなので2回に分けます。


標準的なネットブックのレイアウト


VAIO W 本体正面から
本体 左から VAIO W 本体左から

インタフェースはサイドに振り分け。

オーソドックスなレイアウトかな。

本体後ろから 液晶を最大に開いたところ

後ろはバッテリだけ

構造上、開くのはここまで。



とはいえ、VAIO的なおしゃれ感の演出はなかなか

何というかソニー的、アイデンティティーを伝えたいところはレタリングも凝っているような気がします。別記事で。


Motion Eye アップ カードスロット周り


サイドの端子はアイコンのみ

USBは2個。端子にはレタリングはなくアイコンで示してあります。

端子類右 端子類 左jpg


液晶

トップカバーは特にロック機能やラッチありませんが、ある程度占めると自動的にピタッと閉まる仕組み。

ヒンジは比較的堅めで管理人的には安心。

天板はロックなし

1366x768の液晶、表示される情報量は1024x600程度のネットブックと比べると圧倒的。ドットピッチ的にもこれくらいがやはりちょうどいいと再確認。

自分でみるにも人にみてもらうのにも、これくらいがバランスがとれていて、いい解像度だと思う。自分以外にもみてもらったけれど、『これなら使えるね』と好評でした。


VAIO W 液晶2

VAIO Type P と比べると階調表現はちょっと弱いかな。ドットピッチはThinkPad X200s のWXGA+ と同等。リフレッシュレートは60hzでした。

液晶対決 vs ThinkPad X200s 液晶対決 Type P vs VAIO W

あと、写り込みが少々気になりますね。VAIO Type P ぐらいにしてくれるとよかったんですけど

写り込みはType Pより多め

VAIO W 液晶写りこみ具合 VAIO Type P 液晶写りこみ具合
ThinkPad X200s 液晶写りこみ具合

左上から順に VAIO W, Type P, X200sの写り込み具合。



重量は標準的なネットブック

VAIO W 重量テスト

重量を量ってみると、本体はそれなり。ネットブックとして標準的な重さ。しかし、ACアダプタは小型軽量、かつ電源コードが細くある程度持ち運びを考えているんだなぁと思えます。

ACアダプタや電源コードに関する気配り。ソニーに限らず、国内メーカーはでは当たり前なのでしょうか。管理人はけっこうびっくりしました。これまで海外メーカー製のネットブックしかみていませんでしたが、メーカーによっては電源コードが妙に太くて、それだけで持ち運ぼうという気にならないものもあります。

VAIO W 本体重量 本体のみ

本体とバッテリで1140g。

本体だけなら967g。

バッテリ重量 ACアダプタ重量

バッテリは171g

ACアダプタは196g


Sony Style(ソニースタイル) Sony Style(ソニースタイル)

ということで、第2回に続きます。

→2009-08-31 VAIO W レビュー 第2回 VAIOのアイデンティティーは守られているか?


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

comment



Secret

[PR] ヤフーオークション




trackback



本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない設定です。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。