スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要な問題があるというのでみてみたら・・・

タスクバーに『重要なメッセージがある』とのバルーンが現れたので見てみたら。

ThinkVantageMessage.png

重要なことなら今すぐ交換しなきゃいけなくなるまで通知してくれないのは問題ですね(笑)

ThinkPadユーザー向けイベントイベントが行われるそうですよ。

ども、お久しぶり。

10月15日(金) 19:00からThinkPadユーザー向けイベントが行われるそうです。
場所は六本木ヒルズ。

今回はブロガー向けではなく、ThinkPad ユーザーで愛機を持って行ける方なら
誰でも参加OK。条件はこれだけ!

  • ThinkPadユーザーであること
  • 当日ご自分のThinkPadをお持ちいただける方
    ※当日の資料はUSBメモリーカードにて配布されます
  • 当日USTREAMを使った中継、ユーザーの皆様同士での写真や動画などの撮影が行われることを想定しておりますので、ご自身のお顔が放送/掲載されてもOKな方


開発者との意見交換会などもあるようですから話をしてみるのもよいかも。
定員は40名でオーバーした場合は抽選になるそうです。
お時間のある方はとりあえず応募してみては?

土居さんが入ってからなのか、最近のTwitter流行のおかげか、ブロガーじゃなくても参加できるイベントが増えてきたのは喜ばしい限りです。

レノボ・ジャパン主催、ThinkPadユーザー様向けイベント開催のご案内

ThinkPad X201 Tablet レビュー。液晶とタブレット編。

前回は主に液晶のヒンジ部分の話だったのですが今回はその他の部分をまとめて。


DSC_1439.jpg

この記事には続きがあります。

ThinkPad X201 Tablet レビュー。スペック&液晶ヒンジ編

ちょっとずつやっていくつもりが、週末まとめてになってしまいました。ThinkPad X201 Tablet です。
長期間にわたってTablet PCを使ったのはじめてですがなかなか新鮮。このX201t はただのコンバーチブルタブレットPCではなく、マルチタッチ液晶も搭載していて使い方次第ではいろいろ遊べそうです。

DSC_5547.jpg

もうちょっと長く貸してもらえるとマルチタッチ対応のアプリもいくつか試せたかと思いますが、タイムオーバーとなりました。

この記事には続きがあります。

X201 Tablet をお借りしました

AMNさんから ThinkPad X201 Tablet をお借りしました。昨日、届いたんですけど他のことやってまして先ほど開封。動作チェックが終わったところです。


X201 Tablet


タブレットPCをある程度の期間にわたって触ってみるのは初めてのこと。なかなか新鮮。

見ての通りの日本語キーボード。これも X20? シリーズではあまり触ってません。X200系は不満があるというレベルでもなく綺麗に収まっています。

ウルトラナビ、指紋認証、WiMAX付きモデル、Core i7 L640 搭載。もちろん(SSDではなく)ハードディスク。OS は Windows 7 です。今回は週末に「ダー」っとまとめて書くか、平日も少しづつ書いて行くか決めていませんけど、いままでじっくり触ったことのないタイプのデバイスなので少しづつ書いて行くほうが面白いかもしれないと考えています。

Magic ThinkPad でしたっけ?

@micaromさん。仕事早すぎです…。

Magic ThinkPad

ご本人の許可をいただいて転載。

W510がRAIDにできません…。

買ってから1ヶ月ほどもがいてみたのですが、RAID設定ができません。
BIOSに設定がないぞー。みたいな…。

こんな話もありますね。
http://forums.lenovo.com/t5/W-Series-ThinkPad-Laptops/W510-amp-RAID-0-1/td-p/227915

うぅーん。困った。

とりぜず、Read SSD C300 をベイドライブに載せた場合のスコアを貼っておきます。
もちろん、RAIDではなく普通に載せた場合のスコアです。


W510内蔵 HTS725050A9A365
HITACHI HTS725050A9A364 CrystalDiskMark 3_0

W510ベイドライブ RealSSD C300
ReadSSD C300 CrystalDiskMark_3_0



性能的にはこれでも十分。物足りないわけではないのです。しかし、256GBのSSD,
1台では容量的にちょっと足りないというのが問題。

あとはまぁ『読みが外れて悔しい』ってことですわ。



【関連する記事】
2010-06-20 なんだこれは?。Unboxing 60Y5513 W510 用 RAIDアダプタ

そうそう X100e はAMNさんとお話ししてこのまま返却させていただくことになりました。

AMNさんから ThinkPad X100eをお借りしました(笑)

AMNさんがレノボと組んでやっている『ThinkPad/IdeaPad 製品お試しキャンペーン』なるものに当選したとのこと。2回の記事を書くことを条件に 2週間貸していただけるというもの。当選はありがたいのですが…。

希望通りの機種は届かないことがありますよ、とのことでしたが届いたのは ThinkPad X100e。2009年12月製造のもの。コアは一個で管理人の持っているものと違うのは色とキー配列くらいのものなので、ちょっとこれで2回の記事を書くのは無理な気がしますけど、とりあえず1回目?。

キー配列が違うので比べてみたところ。うぅーん。やっぱりX100eの場合、日本語キーボードは等幅ピッチじゃないので打ちづらいかなぁ。


X100e 日本語キーボード 英語キーボード比較

X100e 日本語キーボードX100e アスキー配列英語キーボード



希望通りの機種が届かないことは存じていますが、せめて応募者のブログのトップページくらいは見ていただいて機種選定いただくか、送る前にその機種で問題ないか連絡いただければと思いました。

3週間前に、いくつかのブログさんでも起きたことでTwitterでさんざん話題になったことですからねぇ…。


参考:
【ご相談】第2回ThinkPad/IdeaPad製品お試しキャンペーンの件で(名匠未踏麓)

今度のシャープは良いかもしれない。AU IS01 に触ってきたのでレビューしたい。


R0010084.jpg


KDDIのスマートフォン IS01/IS02 の体験イベントに行ってきました。興味があるのはシャープ製のIS01のほうです。

会場は大阪市北区。ブロガー向けのイベントで新幹線を使っての移動はこれまでありませんでしたけどなかなか新鮮で,そういった意味では個人的に非常に面白かったのですが、今回はIS01/IS02両方のイベント言うことでIS01に割かれていた時間は1時間ちょっと。正直あんまりじっくり触れませんでした。

でIS01の方ですけど、正直あんまり期待していなかったんですが、触ってみたらなかなか良かった。

Android に日本のガラケーで培ったノウハウをフィードバックさせて使いやすくし、これまでのキーボード端末のノウハウをつぎ込んだ製品。シャープ独自のものもいくつか入っています。

管理人はX1からX68000までシャープPCを使っていた(その後,NeXT Cubeを買ってさよならした)し、ザウルスはノーマルからLinuxまでは買っていました。そういった人たちにとっては、正直、『シャープ独自の…』というフレーズは『今度は大丈夫なのか?』とピクリとくる危険なキーワードだったりした時期もありました(笑)。さらに言うと管理人の場合EM1ではひどい目にあったと思っているし、W-Zero3はまったく買う気はおきませんでした。しかし、『今回はあたりかもしんない』と思えました。

11887-1539-174248

この記事には続きがあります。

ひさしぶりに新幹線で無線LAN。 N700系 のぞみでUQ WiFiを試してみた。

スマートフォンのイベントで大阪に行ってきました。東京から新大阪まで。

04 8 47 12

同乗者の方から『無線LANとコンセントは必須なんだかんね。』と言われたので一番前の席を確保してみました。一人に一台、コンセントがベストポジションにあります。素敵すぎる環境。これは一番前の席限定。


04 8 47 38


昨年、新幹線でWiFiを試してみたときはiPhone 3GSで BB Mobile Pointでした。
今回は端末はIntel 6250搭載の VAIO-Z。サービスは UQ WiMAXのオプションサービスである UQ WiFi

04 8 47 58


スピードテストしてみたところ。
なかなか速いですね。トンネル内などでは接続が不安定になることもありましたけど総じて快適でした。

小田原付近
スピードテスト1

新大阪付近
スピードテスト2


昨年試したときは1Mなんてとても出ませんでしたから驚き。これがbb-Mobile pointとUQ WiFiの差なのか、この1年足らずで新幹線の無線LANのバックボーンが強化された結果なのか?。今回はみえませんでした。bb-Mobile Point も試せば良かったかな。もったいな。

 

CHICONY,ALPS,NMB 写真で比べる全メーカー製キーボードパーツ 2010

ThinkPad T/Wシリーズ用は3つの部品メーカーが作っています。チコニー、アルプス電気、ミネベア(NMB:Nippon Miniature Bearing)の3社であるようです。

昨年に続いてT400s以降のT/Wシリーズ用の新型キーボード(DELETEキーが大型化したタイプ)をすべて集めてみました。今回は3種類とも英語キーボードです。

CHICONY製キーボードはThinkPad T400sについてきたもの。ALPS製はThinkPad W510についてきたもの。そして NMB製は eBayでパーツを落札したものです。なお、レノボダイレクトのCTOでもキーボードの部品メーカーまで指定して買うことはできません。(もちろん日本語・英語のレイアウトの指定はできます。)

そのとき工場に在庫のあるものが製品に使われて出荷されるのだそうです。


全メーカー製 T400s用キーボード


以前コメントで教えていただいた見分け方も書いておきました。
写真はクリックで拡大します。(以前ほど大きくありませんけど)

この記事には続きがあります。

プロフィール
スポンサー
最近の更新
リンク
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。